みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

CAESAR CONQUEST OF GAUL(シーザー ガリアの征服 第2版)

「シーザー ガリアの征服」は、共和制ローマの地区総督であり、軍人であり、文筆家でもあったシーザー(カエサル)が執筆した『ガリア戦記』をもとにしており、紀元前58年から紀元前52年の間にシーザーがガリア(現在のフランス、ベルギー、スイス)に遠征して戦った代表的な6つの戦いを再現したシミュレーションです。
誰もが知っているシーザー、軍事運用の天才というだけでなく文筆家としても有名で、たとえシーザーの偉大なる所業を知らなくても彼が残した言葉、「サイは投げられた」「来た、見た、勝った」「ブルータス、お前もか」はどこかで聞いたことがあると思います。
また、GMT社から発売されたこのゲームは、同社が発売するGBOH(The Great Battles of History)シリーズの第六弾であり、GBOHシリーズが目指す、”重要な歴史上の戦い(主に古代戦)をできるだけヒストリカルに再現しようと試みており、プレイしてみると展開的にはなるようににかならないシナリオが多いです。なるようにしかならないのは、複雑なルールでプレイを絞っているせいでもありますが。ですから、競技性を求めるプレイヤーには少し窮屈に感じるでしょうが、ゲームを通じて歴史を知りたいプレイヤーにはピッタリのシリーズとなっています。古代戦に少しでも興味のあるプレイヤーなら、このGMTのGBOHシリーズは一度はプレイしてみる価値があります。ただ、注意しなければならないのは、このシリーズの初版はルールが不鮮明で、とてもちゃんとしたプレイができるものではありませんでした。入手するなら、ルールは第二版以降のものを手に入れてください。
#カエサル
#ガリア戦記