みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File

営業100キロ突破記念~千代田線バージョン

営団地下鉄の営業100キロ突破記念乗車券の千代田線バージョン。
昭和44年12月20日に北千住-大手町で開通した千代田線は、6000系が竣工していなかった関係で、東西線と同様の5000系で営業をスタート。
この乗車券の絵柄を見ると長めの編成に見えるけど、開通当初は3両編成(10編成:計30両)でした。

しかし1年後の昭和45年12月14日には中間2両を増備し5連化。
ただ編成数は変わらず10編成。

昭和46年になり3月20日の大手町-霞ケ関延伸開業と、4月20日の北千住-綾瀬延伸及び常磐線直通運転をもって10連化されました。
5000系は5連2本を繋げ10連化(10連×5本)し、6000系は13編成新造し、千代田線は両系列合わせ18編成の陣容となりました。

千代田線の5000系は東西線のお古ではなくレッキとした新造車で、製造年も6000系と2年しか違わないにも関わらず、乗客からは「ハズレ」的な印象で見られていたようです。

代々木上原開業後も残っていましたが、小田急への直通はありませんでした。

#記念乗車券
#帝都高速度交通営団
#千代田線

History

  • 2019/05/23

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/06/12

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、21日目での達成!