みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

Ceramics

作られた土地の土の感じが残るような陶器が好きです。出会ったときに、この器にXXを盛りたい!と超具体的に描けたなら、買い。作家さんの手を感じるものも良いな。

  • Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵3

  • Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵2

  • Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵1

  • Loading

    SUSIE COOPER グレイリーフ ケーキプレート

  • Loading

    SUSIE COOPER グレイリーフ スープカップ&ソーサー

  • Loading

    清水焼 サザエ型珍味入れ

  • Loading

    森岡希世子作 白磁 アイスクリームカップ

  • Loading

    C.A.M ソープディスペンサー

  • Loading

    Blue Pottery ドーナツ型 花瓶

  • Loading

    Blue Pottery フラワーベース

  • Loading

    MINH LONG ミニティーカップ

  • Loading

    大阿久晋 器

  • Loading

    Madu + kakurin スープマグ

  • Loading

    Madu 桜色釉薬の陶皿

  • Loading

    Madu バナナ皿

  • Loading

    Madu 桜色釉薬の陶製ゴブレット

  • Loading

    virginia casa レモン型小皿

  • Loading

    Z gallerie FIJI

  • Loading

    madu ウルトラマリンボウル

  • Loading

    virginia casa カメリア 足つきソース皿 蝶々

  • Loading

    virginia casa カメリア 足つきソース皿

  • Loading

    江戸後期 古伊万里 蓋付飯碗

  • Loading

    大正時代 古伊万里 色絵金魚小皿

  • Loading

    大正〜昭和初期 フローズンシャーロット

  • Loading

    Anthroplogie バターディッシュ

  • Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート オレンジ

  • Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート

  • Loading

    蓋物 ウサギの豆鉢

  • Loading

    Genevieve Lethu? フルーツボウル

  • Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート イエロー

  • 1
    Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵3

    お鍋の季節にレンゲを置いたりかぼすを盛ったりの大活躍。和む猫絵に癒され、これは絶対リピートしようと昨年から決めていた。ああ、猫が飼いたい。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵2

    昨年発見した作家さんの豆皿が、可愛い上に使い勝手が抜群だったので買い足しに。前回とは違うお店にて。絵柄をじっくり選びました。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    田川亞希 豆皿 猫絵1

    かまわぬ原宿店で手拭いを選んでいた時に目に入った、なんともヘタレな雰囲気の猫が可愛い手塩皿。猫柄の手拭いと絶妙にお似合いで、衝動買い。田川亞希さんという方の作品です。浮世絵モチーフの作品などを製作されている方との事。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 4
    Loading

    SUSIE COOPER グレイリーフ ケーキプレート

    珍しいブルーのグレイリーフはアンティークのネットショップからの購入。このメロウな優しいブルーが好きなのですが、グレイリーフのデザインではなかなか出てこないのです。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 5
    Loading

    SUSIE COOPER グレイリーフ スープカップ&ソーサー

    1936年イギリス製のスープカップとソーサー。リーピングディアと、カップ裏のバックスタンプは、1932〜1964年の間に使用された。大人気のパトリシアローズなどスージーの他の柄は見かけるけど、ブルーかグリーンのグレイリーフに限るとなかなか会えず。仕事でたまたま近くに行ったから、と子供の頃からお世話になってるお店に寄ってみたら、逢えた。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0
  • 6
    Loading

    清水焼 サザエ型珍味入れ

    京割烹のお店で使われていたサザエ型の珍味入れが可愛くて可愛くて、ネットで探しました。残念ながら同じものではないのですが、近い雰囲気のものを見つけられたかな…。内側が金塗りと、塗りなしの物があり、画像だけではわからないので両方購入。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 7
    Loading

    森岡希世子作 白磁 アイスクリームカップ

    年に一度、二子玉川福光屋で開催される「乙女の金沢展」にて購入。金沢を拠点とする女性工芸家の作品展です。透光磁土を釉薬無しで焼いた、卵の殻のように儚げな器。器自体が発光するように白いのです。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    C.A.M ソープディスペンサー

    creatively active minds略してC.A.Mというオーストラリアのインテリアブランド。日本にはショップがなく、一部買付のあるお店で見られるのみ。なんとウェブサイトも卸専用で、アカウントがないと商品も見れず価格もわからんという! でもどストライクなテイストなので、このブランドの商品見るために、出店のあるシンガポールか、オーストラリアへ行っても良いなと思うこの頃。 #オーストラリア #アールデコ #C.A.M

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 9
    Loading

    Blue Pottery ドーナツ型 花瓶

    出張で初インドへ。仕事の後、1週間ほど休暇をとってラジャスタン州を一人旅しました。ジャイプールはブルーポタリーと呼ばれる焼き物が有名なのですが、工房によりクオリティがマチマチで、4、5件回って漸く良さげなもの発見。ソープディッシュやドアノブなどは日本でもたまに見かけるけど、せっかくなので大きなものが欲しいと花瓶にフォーカス。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    Blue Pottery フラワーベース

    ラジャスタン旅行の記念に、ジャイプールの名産ブルーポタリーを購入。インド神話モチーフのものを探していたのだけど、このインド乙女はなかなか良い味だったので決心。なかなかの存在感なので、花瓶に負けない大輪の花を活けよう。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 11
    Loading

    MINH LONG ミニティーカップ

    まるでままごとのような、仏具のような…ミニサイズのティーカップ。家で朝飲茶するのにぴったりだな、と後日プレートを買い足し。ベトナムの高級食器ブランドミンロンのものと後で知った。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0
  • 12
    Loading

    大阿久晋 器

    友達に誘われて初めて雑司ヶ谷鬼子母神の手づくり市に行ってみた。ガラス作品やアクセサリー、パンやお菓子までお祭り感だけでも楽しかったです。陶磁器の作家さんも結構出展していて、私の好きなセルリアンブルーの釉薬(名前わからん)の陶器が結構あった!実はレンゲは向かいの別の店で買いました。 #ブルー #陶器

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 13
    Loading

    Madu + kakurin スープマグ

    つい気になる、ブルーの雑貨。ターコイズでもセルリアンでもない、地中海みたいなブルーの釉薬の陶器をMaduで発見。家に連れて帰ったら、パイン材のテーブルとよく似あって、なんだかコースタルリビング風。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    Madu 桜色釉薬の陶皿

    以前購入して超ヘビロテ使用している桜色のゴブレットと同じ質感、色味のものを二子玉川Maduで発見。漬物とか、青菜の小皿、お刺身なんかを盛ります。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    Madu バナナ皿

    渋谷にあったMaduで2004年頃に購入。どうしてもこれでバナナスプリットを食べたくて!色味といい形といい、絶対バナナ意識したとしか思えない皿。バナナ以外で何載せるか悩むところだけど何気にお菓子類が多いかも。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    Madu 桜色釉薬の陶製ゴブレット

    私の定番御用達、Maduが渋谷にあったころに購入したゴブレット。陶器で足つきのこの形が当時私にとって新鮮だったことと、春先でこの色がとっても綺麗に見えたことを覚えてる。以来、年中、日本茶でも紅茶でもカフェオレでも、なんにでも合わせられるド定番に。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    virginia casa レモン型小皿

    リアルなレモンのサイズ感、明るい澄んだ黄色の釉。これはフレンチフライとかのディップでケチャップを入れたり、オリーブを盛るのにいいな、と。器を買うときは、どんなに小さいものでも必ず何を入れるかメニューが浮かぶ。小皿に関しては、用の美路線をとる私。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    Z gallerie FIJI

    LAで展開しているエキゾチックなインテリアが得意なショップ。見かけたら必ず入るZ gallerie。南国情緒あふれる陶器の深皿は、なんだかノスタルジックで、この厚みと大きさにまがうどっしりとした重量があるけど買うことにした。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    madu ウルトラマリンボウル

    私の御用達Madu。そのMaduと窯のコラボ?(刻印から)かと思われる小さなボウル。ぽってりした形と、あまり見たことがなかったウルトラマリンの釉。なんだか地中海とかモロッコの青を連想させるので、フムスでも入れよう!と購入。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 20
    Loading

    virginia casa カメリア 足つきソース皿 蝶々

    翅を広げた蝶の形が、なんとも自由。どの工房の作か知らずに、このVirginia Casaのものを幾つかすでに持っていた。オレンジフレーバーのオリーブオイルとか、フルーティなソースを入れたい。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    virginia casa カメリア 足つきソース皿

    私的御用達の器ショップ、Maduにて購入。モチーフものの小皿が可愛いVirginia Casa、リアルなサイズのカメリア?南国の花みたいでもある。パン食べるときにオリーブオイルを入れるのがいいな、と。同じ大きさで蝶の小皿もあって、近日中にゲットする予定。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 1
  • 22
    Loading

    江戸後期 古伊万里 蓋付飯碗

    骨董ジャンボリーにて購入。江戸時代幕末の小ぶりな飯碗。食べ過ぎない良いサイズでミニ丼にぴったり。蓋は醤油皿にも使えます。ふだんは吉祥寺の中道通りで営業されているpuku pukuさん。以前漆器を購入させていただいたお店でした。500近い店舗が出展してる中、それと知らず吸い寄せられていく不思議なご縁。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 2
  • 23
    Loading

    大正時代 古伊万里 色絵金魚小皿

    大正時代の古伊万里は骨董ジャンボリーにて購入。金魚の色絵皿を探していたのだけど、思いの外見つからず。会場を2周目巡回中にゲット。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 24
    Loading

    大正〜昭和初期 フローズンシャーロット

    凍ったように動かない(関節などの可動箇所がない)ことから、フローズンシャーロットと呼ばれる小さな陶器の人形。3.5センチほどのこの子に会うために、三日間開催の骨董ジャンボリー最終日に再訪。写真ではわかりづらいですが、つぶらな目は青です。おそらく戦前の輸出玩具。ヨーロッパでも作られていましたが、この子はやはり何処か和顔。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 25
    Loading

    Anthroplogie バターディッシュ

    アメリカの大人気ライフスタイルブティック、アンソロポロジーで購入した陶器のバターディッシュ。日本のバターは圧倒的にブロック型だけど、使ってます。黄色のドレスと赤のドレスと迷いに迷って、赤選ぶ。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 26
    Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート オレンジ

    レチュで購入した、レチュなのか(サインが裏になかった)ほかのブランドのプレート。ふちにぼかしの金鍍金がしてあって、なんだかヴィンテージ感がある。色違いの黄色と、春のアフタヌーンティーで活躍。ボウルとおそろいの赤いプレートは、ヴィンテージというより、フレッシュな感じがするので朝向き。でも3枚全部一緒に使うのも好き。要するに好き。(笑)

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 27
    Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート

    レチュで購入したけど、裏にサインが無いのでフランスから輸入の別ブランドかも。おそろいのボウルとセットで、春になると会いたくなるお皿。食器は装いと同じように季節を感じさせるものだな、と実感させてくれる。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 28
    Loading

    蓋物 ウサギの豆鉢

    南高梅を一ついれたらいっぱいの、豆もの。山葵や柚子胡椒、箸休め、珍味いれに。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 29
    Loading

    Genevieve Lethu? フルーツボウル

    いつものレチュで購入したけど、今これを書くにあたって裏のサインを確認したら、レチュのマークも年号もシリーズ名もない。もしかしたら、アクセサリーやカトラリーみたいに、フランスからの輸入品かも。フルーツヨーグルトや、シリアルを食べるときに使います。おそろいのデザートプレートもセットで購入。春が近づくと使用頻度が増します。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 30
    Loading

    Genevieve Lethu? デザートプレート イエロー

    レチュで購入した、レチュなのか(サインが裏になかった)ほかのブランドのプレート。ふちにぼかしの金鍍金がしてあって、なんだかヴィンテージ感がある。色違いのオレンジと、春のアフタヌーンティーで活躍。ボウルとおそろいの赤いプレートは、ヴィンテージというより、フレッシュな感じがするので朝向き。でも3枚全部一緒に使うのも好き。要するに好き。(笑)

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0