みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

青暈しコップ

空色と乳白ガラスを練り合わせ暈したコップ。ガラス質は気泡が多い。
コップの縁の処理は、火切りといって口縁を切り離したあと、切り口を釜の火に翳して溶かし、滑らかに処理したものが多い(火切りが不十分なものも多い)が、これは研磨による処理がなされている。口縁研磨処理のものは明治期のガラスに多い。

History

  • 2018/12/26

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/10/29

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、308日目での達成!