みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

英国のアンティークグラス

英国のアンティークグラスを紹介。

  • File

    ジングラス

  • File

    ジングラス

  • File

    タンカード

  • File

    レモンスクイーズのタンブラー

  • 1
    Loading

    ジングラス

    ジンなどアルコール度数の高い酒を飲むために使われたグラス。ステム(脚)とボール(杯)には六角形が連続したようなカット技法である、ファセットカットが施されている。生地は鉛ガラスでやや青味掛かる。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/8

    • 1
    • 1
  • 2
    Loading

    ジングラス

    乳白色のガラス生地で宙吹きし、口縁部をミントグリーンの色ガラスで暈している。
    イギリスにおける色ガラス製品の生産はブリストル地方が有名で、イギリスアンティークグラスの世界では、こうした色ガラスの製品は一纏めに『ブリストルグラス』と呼ばれる。
    しかし、ブリストル産ガラス製品と断言できるものは案外少なく、色ガラス製品の生産に関しては不明な点が多い。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/8

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    タンカード

    タンカードはビアマグを指す語であるが、はたしてこの器がどの様な用途で使用されたのか分からない。
    紫掛かった深い藍色のガラスを用いて作られ、金彩で「Love &Live Happy」の文字を入れている。
    イギリスの18末から19世紀にかけての色ガラス製品をブリストルグラスと総称している。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/3

    • 3
    • 0
  • 4
    Loading

    レモンスクイーズのタンブラー

    日本人には少し大ぶりと感じるサイズのタンブラーである。胴下半部にはモールド(型吹き成形)技法が用いられており、底部は10弁の花のような形状になっている。底部にはレモンスクイーズと呼ばれる模様が施されており、ウイスキーなどを注ぐと光の反射が美しく映える。レモンスクイーズとはレモン絞り器のことで、底面のモールドの形状が似ていることからの名称である。底面にレモンスクイーズが施されるのは19世紀初頭の特徴である。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/14

    • 2
    • 0