みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

ブルマァク カメーバ 当時物

アメーバ状の宇宙生物がマタマタガメに寄生して巨大化した怪獣、カメーバ。
マタマタガメのモデルになったのは、南米に棲息する、頭が大きな三角形で甲羅の中に引っ込めることが出来ないので有名なマタマタですが、実際には似ていません。名前だけ拝借したんでしょうね。
亀の怪獣といえば大映のガメラですが、あちらが火を吐き、ジェット噴射で回転しながら空を飛ぶなど、怪獣映画らしい荒唐無稽な描写が目立ったのに対し、カメーバは徹頭徹尾リアルな生物感にこだわった描写がなされていたと思います。

ブルマァクのカメーバ。
セミエビのようなガニメも着ぐるみに似てないソフビでしたが、このカメーバもかなりのものです。何だかよく判らない、二足歩行のゴツゴツした怪獣になってしまっています。
ただ、似てないからダメ、とは言えないのが当時物怪獣ソフビの妙味でもありまして、このブルマァクのカメーバもこれはこれで愛でてやるのが正解だと思います。今だったら着ぐるみ造形に忠実なカメーバのフィギュアは、他にもある訳ですから。
それにしても、こうしてブルマァクの南海三大怪獣を並べるとゲゾラの造形の良さは際立っていますね。やっぱり人気があるのも頷けます。

#ゴジラ #ブルマァク #東宝 #ソフビ #怪獣

  • 7926b02777134c32b7498fce3e3f7e41
  • Fc4858fa9ff747cd88c59c1f37f62aa1
  • 7de859feb079428cbbc8b168d8d4ec61
  • 45a894d049e34b7482c3eb32c8eaca09
  • D724c6d089e14fc7b965c7840b762d50
  • PLAY
7926b02777134c32b7498fce3e3f7e41