リアルホビーシリーズ No.3 ウルトラマン バンダイ

0

リアルホビーシリーズ No.3 ウルトラマン バンダイ・ポピー事業部
 M78星雲からやって来た正義のヒーロー!カラータイマーと目が実物通りに点灯!各関節が自由に可動する!3タイプのマスク、手足のオプションパーツ付き!
 1983年発売。バンダイ・ポピー事業部からリアルホビーシリーズの第三弾として発売。以前紹介したバルタン星人が第一弾、第二弾がガメラで、このシリーズの第三弾がウルトラマンです。大きさ25cmで自分で色を塗り完成させなければなりません。顔が透明パーツになっており、目の部分を残して銀色に塗装しLEDで目だけを光らせます。カラータイマーはLEDを設置し光らせます。腕や足の部分は針金を仕込んであるのか?自由に曲がりますが、古いものなので曲げると針金が折れる可能性があるので曲げないようにしています。発光するという点では”アルティメットルミナス ウルトラマン”のような製品ですが大きさが25cmと大きいです。顔は3タイプ付属していますが当時は似てるなーと思いました。
 

Default
  • File

    ひろちゃん☆

    2020/03/18

    本体だけではなく、解説や作例も充実していますすね~♪完成したところも見てみたい気がしますが…笑。塗るとしたらVカラー?当時の熱量を感じられるのがいいですねー。

    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2020/03/20

      コメントありがとうございます(^^)/。
      この製品が発売されたときはこのリアルホビーシリーズがかなり人気がありました。
      自由に可動することや自分で塗装する製品だということが良かったのでしょうか。
      ガンプラでプラモデル塗装し仕上げることがブームになったのでその一段階上の製品という位置づけでした。
      自分もこの手のものは塗装したことがないので、Vカラーなのかまた別の塗料なのかわからないところです。
      この頃は試行錯誤で面白い製品が発売されました。
      80年代は面白かったです。

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2020/03/20

    大手玩具メーカーが手掛けたガレージキットですね。とってもいいアイテムですねー。

    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2020/03/20

      当時は驚いたアイテムです。
      このあと良いものが続けて発売されました。
      確かに!大手玩具メーカーのガレージキットといえる製品でした。

      返信する
  • Animals 16

    Jason1208

    2020/03/20

    このキットに添付されていた説明書の、成田亨先生のアート「カラータイマーの無いウルトラマン」に結構衝撃を覚えた記憶があります。

    File
    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2020/03/20

      成田亨オリジナルデザインではウルトラマンにカラータイマーはないです。これは衝撃ですよね。シン・ウルトラマン期待してます(^_^)。

      返信する
  • Default

    gnir.noom

    2021/02/21

    当時としては画期的な商品でした。
    極力劇中のイメージを損なわないようにスイッチを設けずLEDの点灯は磁石を使って行うというこだわりよう。
    手足も軟質素材に針金の中芯で表現されているため可動域は狭いですが、本物さながらにシワが寄る訳です。

    バルタン星人も持ってましたが、塗装が難しかったので放置してしまいました。

    返信する
    • Animals 02

      tantan121212

      2021/02/21

      このフィギュアは当時、衝撃を受けた製品でした。”バンダイやったなー!”と思いました。塗装はほんとに大変でした。実はこれは2個目です。1個目は塗装してしまったので、劣化してボロボロになりました。バルタン星人も2個購入しました。今はスタンダード版1個しかないのですが(デラックス版とスタンダード版があったと思います)。

      File
      返信する