みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

天王寺まで延びた御堂筋線

信じられないほどきれいに押印され、そのまま現在まで残った地下鉄梅田-天王寺間開業を祝う大鉄電車のスタンプ。

大阪の地下鉄1号線(現・御堂筋線)が昭和13年4月21日に難波から天王寺まで延伸開業したのにあわせて用意されたものでしょう。
押印日付は延伸翌日の22日になってます。
「梅田アベノ橋間」全通とありますが、地下鉄の駅名としては天王寺なので、「愈々(いよいよ)便利になる」とあるように、大鉄側から見た利便性を謳う文言です。

地下鉄延伸で接続が良くなることを表すため、手を握り合う意匠は昭和10年に1号線が難波まで延伸した際に南海電車が用意したスタンプにも使われており、ひょっとしたらデザイナーあるいはその所属先の事務所が同じだったのかもしれません。
このデザインは関東では見かけません。

描かれている建物は大鐵百貨店で、地下鉄延伸前年の昭和12年11月に全館開業とのこと。
後に近鉄百貨店阿倍野店となり、現在は「あべのハルカス」になってます。

#記念スタンプ
#大阪鉄道
#大阪阿部野橋駅
#大鐵百貨店
#近鉄百貨店
#天王寺駅
#御堂筋線
#近鉄
#南大阪線
#大阪メトロ
#あべのハルカス
#戦前