みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

自作プロップレプリカ

ホンモノは手に入らない… じゃあ作っちゃおう!

  • Loading

    MJ特殊拳銃貸与カード(架空) マイティジャック

  • Loading

    仮面ライダー2号 スーツ(自作自分用) 「仮面ライダー」

  • Loading

    ユートムの地下都市をふっ飛ばしたアレ МS爆弾プロップレプリカ  ウルトラ警備隊マグマライザー搭載 「ウルトラセブン」第17話「地底GO!GO!GO!」より

  • Loading

    アイスラッガー 「ウルトラセブン」 自作 撮影用同様木製(未完成)

  • Loading

    ワイルド7 原作コミック版 ヘルメット

  • Loading

    レオヌンチャク 「ウルトラマンレオ」第11話「泥まみれ男ひとり」より

  • Loading

    「宇宙刑事シャイダー」宇宙刑事アニー専用銃

  • Loading

    マットガン MAT専用対怪獣用連射式特殊銃 「帰ってきたウルトラマン」 モデルガンをベースにスクラッチ

  • 1
    Loading

    MJ特殊拳銃貸与カード(架空) マイティジャック

    実在の某公務員組織の形式で作ってみました。よく見ると押印は・・・・。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/21

    • 3
    • 4
  • 2
    Loading

    仮面ライダー2号 スーツ(自作自分用) 「仮面ライダー」

    ベルトは,粘土原型の石膏型にキャストを流した物。コンバーターラングは,断熱材のスチロールにラテックスを塗った物。中央のファスナーは,ベースのトレーナーに縫い付けたダミー。ライディング用の革ツナギの上に,着用する形式です。手袋は既成のものを彩色したもの。マスクはゼネプロのソフビ製キットです。  

    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/22

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    ユートムの地下都市をふっ飛ばしたアレ МS爆弾プロップレプリカ  ウルトラ警備隊マグマライザー搭載 「ウルトラセブン」第17話「地底GO!GO!GO!」より

    当時のプロップと同じ粉歯磨きのケースを使って自作。信管は木製。残念ながら粉歯磨きケースは,数年前にモデルチェンジしてしまい,現在では入手不可。本体は鉄製なので,マグネットであのシーンも再現できます。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 6
    • 6
  • 4
    Loading

    アイスラッガー 「ウルトラセブン」 自作 撮影用同様木製(未完成)

    手に持って振り回したかったので,重さのある木で作り表面をポリパテで修正中。(そろそろ完成させたいのですが,パテを盛っては磨きの繰り返しで,もう8年近くこの状態です。)

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/9

    • 3
    • 4
  • 5
    Loading

    ワイルド7 原作コミック版 ヘルメット

    市販のジェットヘルにカッティングシートを貼って自作。原作中には,隊長の草波警視の「樹脂製の安物」なる記述も。
    カッティングシートの残りの部分をマスキングシート代わりにして,ペインティング仕上げにしようかとも思いましたが,シートを張っただけでも意外に再現された気分になり,そのままになりました。

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/13

    • 6
    • 8
  • 6
    Loading

    レオヌンチャク 「ウルトラマンレオ」第11話「泥まみれ男ひとり」より

    久しぶりの,自作プロップレプリカです。耐性塩ビパイプに,鎖を付けペイントしただけ。赤白のペイントの比率が,意外に微妙で考証が難しく感じました。
    映像では,ケットル星人の槍に対抗したレオが,工場の煙突をもぎ取って(!)念力でヌンチャクにしたもの。ブルースリー映画の影響下にあった,時代背景がうかがえます。これを構えたレオは,なかなか格好いいのですが,星人の槍ですぐに鎖を切断されて,使い物にならなくなります。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/17

    • 5
    • 4
  • 7
    Loading

    「宇宙刑事シャイダー」宇宙刑事アニー専用銃

     アルミ製の組み立て式モデルガン(LSのМ16)をベースに,スクラッチしたもの。実銃では弾倉になる部分をふさいでしまったデザインの為に弾丸の発射機能は無くなり,「トリガーアクション」と「バレル部分の着脱」以外のギミックはありません。スコープ部分は写真を挟んだアクリル板で,もちろんダミーです。実際の撮影用プロップは,サイド部分に黒いマーキング文字が入っているのですが,DVDや資料のスチール写真からは判別できず,いずれ分かった時に入れるつもりで今回のレプリカモデルでは省略しています。
     アニー役を演じた森永奈緒美さんに,イベントにて自作の台にサインを入れていただきました。その際にこのガンを実際に持ってもらったところ,撮影用の物はもっと軽かったとのことでした。
     ところでこの銃の正式名称は,何というのでしょうか? 「レーザーセンサーガン」「ビームガン」「バードニアブラスター」等、当時の書籍でも様々な名称で呼ばれていますが。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/11

    • 8
    • 2
  • 8
    Loading

    マットガン MAT専用対怪獣用連射式特殊銃 「帰ってきたウルトラマン」 モデルガンをベースにスクラッチ

    劇中のプロップも,M3サブマシンガン(グリースガン)の改造とリペイントでできているようです。
    MATのほぼすべての隊員が,使用していました。(伊吹隊長もよく使用していますし,女性隊員の丘隊員も手にしています)第25話で少年に奪われ使用されるエピソードが有名ですが,実は第48話でも少年がこのガンを使って怪獣と交戦する場面がありました。

     20数年前から手を付け,さまざまな理由で長い間放置していたものをやっと完成させました。ベースにしたモデルガン(ハドソン製・・・だったと思います)が後期型しか無かったため,劇中プロップのベースである前期型を再現するために排莢用ハンドル(右側面)を付けたり,元弾倉部分を延長したりしました。銃本体上部のハッチ位置の違いも目立つため変更,照準器やスリングの取り付け位置等,細部にわたってリサーチした内容を盛り込んで造形しています。MATマークは,実物のプロップでも使われたシートをスキャンしてシール台紙にプリントし使用したので,大きさや字体は問題ないと思います。(マークが貼られていないエピソードも見られます)
     ストック部分のエネルギーユニット(実際は曳光弾用の乾電池ボックス)は,取り付け位置が3パターン以上確認できたので,ムック本などで一番よく目にする最後部に固定しました。配線も,後期話数では銃本体の後ろ側(銃身後端の平面部分)から出ているようですが,今回は初期話数に見られたグリップの根元からにしてみました。。

     頑張って映像作品内の完全再現を目指しましたが,実際のプロップとは,以下の点が違っています。
    ・トリガーが押しボタン式になっていない。トリガーアクション機能を残したかったため手を付けませんでしたが,目立つので直せばよかったと後悔しています。
    ・スリングベルトは,実銃のものを入手し取り付けましたが,劇中のプロップとは細部が異なっています。
    ・元弾倉根元のリリースボタン部分の形状。ベースにしたモデルガンのパーツが,作り付けで厚みのある金属製だったため,切り飛ばせないまま残ってしまいました。

     
      

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/6

    • 8
    • 2