mjmat Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2017 May

"子ども時代に影響を受けた特撮番組やアニメーション作品に関するコレクションについて,少しずつ紹介できればと思っています。"

ミュージアム・オーナー

File

mjmat

入館者数409096人

アイテム展示数2592個

いいね!数26233個

Museum Owner

File

mjmat

子ども時代に見たTV番組や関連するアイテムを集めています。地方在住のため,周囲にあまり同じ趣味の仲間がいません。「無いものは作る」がモットーですが,最近は暇と根気が続かないのが悩みです。

Floor Map

  • 46F

    SRI laboratory 怪奇大作戦の部屋

    36
    File
  • 45F

    SSS 科学特捜隊 日本支部 地方連絡事務所 庶務課 「ウルトラマン」の部屋

    72
    File
  • 44F

    「スナック ゴンのカウンター席」 秘密戦隊ゴレンジャーの部屋

    35
    File
  • 43F

    TDF極東基地アーカイブ ウルトラセブンの展示室

    196
    File
  • 42F

    特車二課 一般備品置き場 機動警察パトレイバーの部屋

    48
    File
  • 41F

    立花レーシングクラブ資材置き場 仮面ライダーグッズの部屋

    127
    File
  • 40F

    MOVIE THEATER ROOM 映画関係の部屋

    132
    File
  • 39F

    特撮・アニメな屋台村  Food Court

    45
    File
  • 38F

    ストレイジのストレージ(保管倉庫・記憶装置) ウルトラマンZの部屋

    29
    File
  • 37F

    隕石山師のポケット スターウルフの部屋

    56
    File
  • 36F

    東京湾海底「МAT基地資料室」 帰ってきたウルトラマンの部屋

    196
    File
  • 35F

    ウルトラメカ玩具 格納庫

    52
    File
  • 34F

    私設特撮書籍図書館 コミック別館

    70
    File
  • 33F

    ソフトビニールな部屋

    85
    File
  • 32F

    キャラクタープラスチックモデル第二倉庫

    115
    File
  • 31F

    浅間山麓 早乙女研究所 ゲッターロボの部屋

    70
    File
  • 30F

    私設特撮書籍図書館

    365
    File
  • 29F

    ジェリー・アンダーソンな部屋

    145
    File
  • 28F

    合金な部屋

    22
    File
  • 27F

    紙もの玩具(カルタ・絵合わせ等)の部屋

    24
    File
  • 26F

    御前埼灯台秘密基地 大空魔竜ガイキングの部屋

    84
    File
  • 25F

    みどりが森の陽だまり  山ねずみロッキーチャックの部屋

    27
    File
  • 24F

    ピクチャーパズル コレクション  「児童用絵合わせ遊び」

    43
    File
  • 23F

    台本図書館 SCRIPT LIBRARY

    64
    File
  • 22F

    浦島家の屋根裏部屋 「魔法のマコちゃん」コレクション

    140
    File
  • 21F

    鏡の部屋 MIRROR ROOM

    66
    File
  • 20F

    音源の部屋 RECORD RООM

    290
    File
  • 19F

    雑貨商「とりあえず屋」

    234
    File
  • 18F

    宇宙船ドックの部屋  SPACE PORT

    41
    File
  • 17F

    車輛の部屋 GARAGE

    70
    File
  • 16F

    銃器の部屋 GUN-ROOM

    100
    File
  • 15F

    キャラクター プラスチックモデル

    63
    File
  • 14F

    特撮プロップレプリカ コレクションアイテム

    233
    File
  • 13F

    ウルトラメカ プラスチックモデル コレクション

    91
    File
  • 12F

    変身グッズの部屋

    49
    File
  • 11F

    特撮・アニメーション・漫画登場キャラクターのリアルフィギュア

    81
    File
  • 10F

    マイティジャック コレクション

    102
    File
  • 9F

    ヘルメットコレクション

    22
    File
  • 8F

    特撮・アニメーション・漫画などのキャラクターに関するパッチ(ワッペン)

    30
    File
  • 7F

    特撮番組出演者等 直筆サイン

    113
    File
  • 6F

    特撮番組に登場する車両(実車)

    4
    File
  • 5F

    特撮番組出演者ブロマイド

    7
    File
  • 4F

    70年代 アニメ番組 グッズ

    28
    File
  • 3F

    日用雑貨 いろいろ

    191
    File
  • 2F

    特撮っぽく ちょっと情景してみました

    22
    File
  • 1F

    自作プロップレプリカ

    16
    File
  • Museum Library

    Library
  • Entrance

    File

Museum Library

1F 自作プロップレプリカ 16

File

ホンモノは手に入らない… じゃあ作っちゃおう!

Loading

2F 特撮っぽく ちょっと情景してみました 22

File

コレクションを使った,簡易情景画像です。個々のコレクションでは収めきれなかったものです。

Loading

3F 日用雑貨 いろいろ 191

File

基本的には,放映当時のものを集めています。

Loading

4F 70年代 アニメ番組 グッズ 28

File

画面の中にしかないものを,手にできる喜び・・・かな?

Loading

5F 特撮番組出演者ブロマイド 7

File

当時の売り出し方がわかるトコロ・・・でしょうか。

Loading

6F 特撮番組に登場する車両(実車) 4

File

実走行可能な究極のプロップレプリカ。本当は,ピプリダーかゲットマシンの実機が欲しいところです。せめて,ジャンセスナでも・・・。(あ・・・飛行機の免許証は,持っていませんでした)

Loading

7F 特撮番組出演者等 直筆サイン 113

File

基本的には直接目の前で書いていただいたものですので,フェイクではありません。(直接頂いたもの以外のコレクションについては,明記します)

Loading

8F 特撮・アニメーション・漫画などのキャラクターに関するパッチ(ワッペン) 30

File

架空世界と現実世界が交差する一瞬・・・とは,言いすぎでしょうか?

Loading

9F ヘルメットコレクション 22

File

特撮・アニメーション作品・漫画作品に登場する架空のものから,実在のものまで各種。

Loading

10F マイティジャック コレクション 102

File

特撮メカニック番組「あの」マイティジャックのコレクション(自作も含む)です。

Loading

11F 特撮・アニメーション・漫画登場キャラクターのリアルフィギュア 81

File

1/6~前後の比較的大きめのリアルフィギュア中心です。完成品・ガレージキットを組んだもの・可動・可動部分なし等,その仕様も様々です。キャラクターは,自分なりの興味関心で選んでいます。

Loading

12F 変身グッズの部屋 49

File

玩具系からリアルプロップ系まで。

Loading

13F ウルトラメカ プラスチックモデル コレクション 91

File

放映当時~最近の製品まで。撮影プロップとは異なった魅力(おおらかさ~独自解釈・精密さ・ギミック等)にあふれていると思います。

Loading

14F 特撮プロップレプリカ コレクションアイテム 233

File

マニァ向けに発売されたものの中から,「これは!」と感じ入手(一部自作)したものを紹介いたします。

Loading

15F キャラクター プラスチックモデル 63

File

特撮・アニメ等のキャラクター完成品の部屋です。

Loading

16F 銃器の部屋 GUN-ROOM 100

File

架空のモノから実在のものまで。リアルなレプリカから玩具まで。銃本体だけでなく,ホルスター等の周辺グッズも。

Loading

17F 車輛の部屋 GARAGE 70

File

実在の車から架空の車両まで リアルなスケールモデルからムムムなモノまで

Loading

18F 宇宙船ドックの部屋  SPACE PORT 41

File

大気圏外で活動するメカニックを集めました。

Loading

19F 雑貨商「とりあえず屋」 234

File

いずれ単独の部屋に整理したいものの,数がそろわなかったり分類が難しかったりするものを集めました。

Loading

20F 音源の部屋 RECORD RООM 290

File

基本的には,番組放映当時前後のものを集めています。番組とは直接関係なくても,出演していた俳優さんが歌手をしている場合は,コレクションに加えています。

Loading

21F 鏡の部屋 MIRROR ROOM 66

File

「ミラーマン」のコレクションです。  昭和46~47年に同じ円谷プロダクションが製作した「帰ってきたウルトラマン」の番組のムードが後半変化したのは,主要スタッフが「ミラーマン」に移行したためとも言われています。  「ミラーマン」も,SGMが研究組織だったシリアスな初期のイメージとジャンボフェニックスが戦力化する後半はだいぶ変わってくるのですが。

Loading

22F 浦島家の屋根裏部屋 「魔法のマコちゃん」コレクション 140

File

 「魔法のマコちゃん」関連グッズを整理してみようと思います。  前二作「魔法使いサリー」「秘密のアッコちゃん」の大ヒットから関連商品が多数つくられた本作ですが,後述の理由により思ったほどの人気は得られず(とは言うものの当時でも20%近くの視聴率),結果として後年まで市場にデッドストックが残ることになりました。おかげで,このコレクションができた訳ですが。  前作の視聴者の成長に合わせ,主人公の年齢を中学二年生まで上げ,恋愛の要素のみならず当時の世相までも取り入れた意欲作のはずでしたが・・・。公害・貧困・人権問題・拝金主義・職業差別・ネグレクト・人種差別・学園闘争・基地問題etcとエピソードのテーマに深刻なものが多く,きれいなお姉さんが魔法でさっそうと事件を解決するアニメを期待していた当時の子どもたちの多くは,見ていて途方に暮れてしまったに違いありません。どれも30分の放送時間内で解決できるものではなく,マコちゃん自身が立ち尽くすのみと言うラストも少なくないのですから。その意味でも魔法のアイテム『人魚の涙』(『人魚の命』『天使の涙』など,話数によって呼び名が異なる)に万能感はなく,問題解決の手段になることが少なかった印象が残ります。(作り手側も,意識して魔法の部分をセーブしていたように感じられます)ドタバタ劇の第13話「パパとデート」やローマの休日風の第26話「いたずら王子」等,肩の凝らない佳作もあるのですが。最終回第48話では『人魚の涙』を海に返して人間になるという,ウルトラマンタロウを3年も先取りしたラストを迎えます。あれ,ちょっと語りすぎちゃいました。

Loading

23F 台本図書館 SCRIPT LIBRARY 64

File

特撮・アニメーション作品を中心に,興味関心と運に任せて入手した台本です。気が付くと,結構な数になっていました。

Loading

24F ピクチャーパズル コレクション  「児童用絵合わせ遊び」 43

File

ジグソーパズルなんてしゃれた名前は知らない頃から,大好きなキャラクターのカラーイラストに心を惹かれていました。実は今のお仕事に就くきっかけの遠因くらいにはなっているのかも。

Loading

25F みどりが森の陽だまり  山ねずみロッキーチャックの部屋 27

File

昭和47年のある日曜日の夜7時30分から,忘れられないアニメーション番組が始まりました。米国の童話作家バージェスの「バージェス動物物語」を原作とする『山ねずみロッキーチャック』です。原作では脇役(?)の山ねずみジョニーをロッキーと名付けた上で当時人気のあったパンダに似せて主人公に置き,芸達者な声優さんが脇を固めた良質の物語に,特撮番組一辺倒だった僕も心を奪われました。

Loading

26F 御前埼灯台秘密基地 大空魔竜ガイキングの部屋 84

File

東映動画オリジナルのスーパーロボットアニメ・・・のはずですが,顔つきがどうもマジンガーっぽかったり,主人公が前作の主人公っぽかったりと。悪口じゃなくて,愛するが故のたわごとです。作画担当のスタッフによって,これでもかって程登場人物の顔つきが変わるのも,この当時の東映動画ならではの醍醐味(?)です。ってやっぱり悪口?

Loading

27F 紙もの玩具(カルタ・絵合わせ等)の部屋 24

File

数がまとまってきたので,日本独自(?)の子ども用カードゲームを集めてみました。

Loading

28F 合金な部屋 22

File

いわゆる「超合金」玩具をまとめました。亜鉛やダイキャストが本体に使われている,キャラクターやメカが中心です。

Loading

29F ジェリー・アンダーソンな部屋 145

File

僕たちの世代が大好物な,「サンダーバード」「キャプテンスカーレット」「謎の円盤UFO」「スペース1999」等のジェリー・アンダーソンプロデュースの番組作品に関するグッズを集めました。

Loading

30F 私設特撮書籍図書館 365

File

特撮に関する出版物を集めてみました。著作権等の問題もあるので,内容については,意識的に部分的あるいは角度をつけた撮影で記録しています。

Loading

31F 浅間山麓 早乙女研究所 ゲッターロボの部屋 70

File

今まで集めてきたグッズの中でも,種類・数ともに膨大なモノになっているゲッターロボに関するコレクションを少しずつ一つの部屋にまとめてみようと思いました。初期のTV放送時のものから,続編(サーガ)やスピンオフのモノまで,脈絡がありません。いずれは,ゲッター関係だけでも,細分化して整理する必要があるかもです。

Loading

32F キャラクタープラスチックモデル第二倉庫 115

File

未組み立て品は,こちらに入れることにしました。将来組み立てるつもりのものから,寿命があるうちはたどり着かないであろう物まで。ほんの少しですが,お宝っぽいものも。

Loading

33F ソフトビニールな部屋 85

File

キャラクター人形から分室しました。(ほかの皆さんが素晴らしい美品で紹介している王道のブルマァクやマルサンのソフビ怪獣は,あまり期待しないでください。どちらかというと,マイナー志向なコレクションです。)

Loading

34F 私設特撮書籍図書館 コミック別館 70

File

私設特撮書籍図書館から,コミック部門を別室化しました。理由は,分類・整理をしやすくする為ですが,いずれさらに細分化しなければいけないかもしれません。

Loading

35F ウルトラメカ玩具 格納庫 52

File

 プラスチックモデルや合金モノ以外の玩具を集めてみました。ウルトラと名付けましたが,「マイティジャック」以外の円谷メカも,とりあえず入れておきます。

Loading

36F 東京湾海底「МAT基地資料室」 帰ってきたウルトラマンの部屋 196

File

海底基地のごとく,深く静かにひっそりと開室です。「帰ってきたウルトラマン」に関するコレクションルームです。

Loading

37F 隕石山師のポケット スターウルフの部屋 56

File

1978年日本テレビ系で放映された,エドモンド・ハミルトン原作の三部作を翻案にした全24話の特撮番組。制作は円谷プロダクション。

Loading

38F ストレイジのストレージ(保管倉庫・記憶装置) ウルトラマンZの部屋 29

File

 ウルトラマンZの防衛組織ストレイジから名前を拝借しました。ウルトラマンZ関係の展示室です。

Loading

39F 特撮・アニメな屋台村  Food Court 45

File

 食品関係のパッケージや景品・付属品などを集めてみました。

Loading

40F MOVIE THEATER ROOM 映画関係の部屋 132

File

 直接映像にかかわるものから,ロビーカードやポスターなどの宣材まで。  今まで個人的にミューゼオでは封印していた(整理が大変になるため,特撮・アニメに限定していました)一般映画関係も展示していきたいと思います。・・・とはいうものの,やはり趣味に偏ってしまいました。

Loading

41F 立花レーシングクラブ資材置き場 仮面ライダーグッズの部屋 127

File

昭和・平成・令和・・・に関係なく「仮面ライダー」に関する諸々の展示です。 昭和が多く(ほとんど?)なりそうです。

Loading

42F 特車二課 一般備品置き場 機動警察パトレイバーの部屋 48

File

 コミック・OVA・TVシリーズ・映画 ・・・。

Loading

43F TDF極東基地アーカイブ ウルトラセブンの展示室 196

File

 そろそろ独立した展示室にしないと,管理が行き届かなくなりそうでしたので,昭和の放映当時の物から平成・令和以降のものすべてを収蔵です。

Loading

44F 「スナック ゴンのカウンター席」 秘密戦隊ゴレンジャーの部屋 35

File

東映の実写ヒーロー番組の中でも,一番好きかもしれない「秘密戦隊ゴレンジャー」のコレクションルームを立ち上げました。

Loading

45F SSS 科学特捜隊 日本支部 地方連絡事務所 庶務課 「ウルトラマン」の部屋 72

File

兄弟のいない「ウルトラマン」だけの展示室です。

Loading

46F SRI laboratory 怪奇大作戦の部屋 36

File

laboratoryは,「ラボ」の語源で研究所や現像所を意味する言葉です。年代の方には,「キヌタ・ラボラトリー」とくると,ピンときそうな・・・。

Loading

Thank you !!
Museum of mjmat はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

Default
  • File

    bigmac

    2017/6/25

    あまりにもすごいコレクションで開いた口がふさがりません!コレクションをフォローさせて頂きます。よろしくお願いします。

    返信する
    • File

      mjmat

      2017/6/25

      身に余るコメント,ありがとうございます。家族に言わせるとガラクタばっかりとのことですが。自分でも何をどのくらい集めているのか分からないので,少しずつ整理するつもりで(でも見つけ次第)アップしています。

      返信する
  • File

    charlie0215

    2018/9/9

    フォロー有難うございます。
    コレクションに圧巻です。
    此れから宜しくお願いします。

    返信する
    • File

      mjmat

      2018/9/9

      こちらこそ、よろしくお願いいたします。
      僕は楽器等は不勉強なので,少しずつ楽しませていただこうと思っています。

      返信する
    • File

      charlie0215

      2018/9/10

      有難うございます。
      最近は楽器とは向かい合ってないです(笑い)

      此方こそ宜しくお願い。

      返信する
  • File

    bigmac

    2021/1/2


    謹んで新年のご挨拶を申し上げます
    本年も皆様に来館して頂けるように
    頑張ってまいりますので
    どうぞよろしくお願い申し上げます
     令和二年元旦  BIG MAC

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/2/10

      いつも楽しませていただいております。海の向こうにもお仲間がいると思うと,こんなご時世でも力がみなぎってきます。こちらこそ,本年もよろしくお願いいたします。

      返信する
  • File

    13f_shizu

    2021/3/8 - 編集済み

    mimatさん
    こっそりフォローさせていただきました
    どうぞよろしくお願いします

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/3/14

       ご返答遅れました。こちらこそ,どうぞよろしくお願いいたしますです!! 

      返信する
  • File

    kinggidoko

    2021/3/14

    時々入館させていただいています。とってもテンション上がる展示物ばかり。なかなか家族の理解が得られない同志として励んでいきましょう。(笑)
    よろしくお願いします。

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/3/14

       「展示物」なんて言っていただけるものばかりではありませんが,よろしくお願いいたします。

      返信する
  • File

    本郷ハヤタ

    2021/6/13 - 編集済み

    コメントありがとうございます! フォローさせてください。
    まだ全館廻りきれておりませんが、スターウルフのコレクションに感激です!

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/6/13

      こちらこそご来館とコメントありがとうございます。スターウルフ,まだ整理しきれていませんので,時々おいでください。また何か増えているかもです。

      返信する
    • File

      本郷ハヤタ

      2021/6/13

      ぜひお邪魔します!というか他のコレクションも凄すぎて言葉を失って見ております(゚д゚)

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2021/11/18 - 編集済み

    はじめまして、今ちょうどスターウルフの同人誌を作成しており資料を探していたらこの部屋を見つけました。
    好きだったものを本当に大事にしている姿勢に感動しましてつい自分も真似して遠く及びませんがミュージアム作り始めました。
    時間が無くてまだざっくりとしか拝見していませんがこれからゆっくり楽しませていただきます。

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/11/20

      CRASH AND BURN 場外劇場さん,はじめまして。お返事遅れまして,申し訳ありませんでした。
      ガラクタばかりの展示室ですが,どうぞよろしくお願い致します。
      スターウルフ! いいですよねー。同人誌作成,ぜひ頑張っておすすめください。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2021/11/18 - 編集済み

    ご挨拶いただきありがとうございます。同人誌ではやらない緩いネタ中心ですので物足りないかと思いますがこれから少しずつ増やしていきます。

    また手前勝手なお願いで申し訳ございませんがスターウルフの同人誌でどうしても入手できなかった物がいくつも拝見できました。もし宜しければそちらの資料的優位性は損なわず協力表記といくばくかの謝礼もいたしますので図版転載許可をお願いするかもしれません。
    無理にとは言いませんしこちらも自分で可能な限り努力しますがその際にはご一報してよろしいでしょうか。厚かましくてもうしわけございません。
    サークル名はCRASH AND BURNと申します。

    返信する
    • File

      mjmat

      2021/11/20

      謝礼など無用です。(ここの画像の転記については,ルール的にどうなっているのかわかりませんので,即答しかねるのですが)商品の製造元や番組制作会社などの権利関係の侵害が無ければ,使っていただいて構いません。

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2021/11/21 - 編集済み

    ご丁寧な対応ありがとうございます。
    図々しいとは思いますがお言葉に甘えていくつか転載させていただきます。
    90年代に一度スターウルフ本は出したのですがその際の資料を保管していた友人が永眠し家族が部屋の物をすぐに処分したため殆ど失われてしまったのです。
    「25世紀の宇宙戦士キャプテンロジャース」とセットでの特集で早ければ来年春には完成させる予定です。
    ちなみに画像は海外版VHSソフトでこういう所もカバーしていきます。
    完成した際にはまたご連絡いたします。
    ご協力いただきありがとうございます。

    File
    返信する
    • File

      mjmat

      2021/11/21 - 編集済み

       海外でも単独タイトルで映像ソフトが出ていたとは,存じませんでした。
       ご存じのこととは思いますが,スターウルフは1986年にFUGTIVE ALIENのタイトルでアメリカの地方局で初期話数(第1・2話~リージャとの別れ・ヨローリン大尉との帰艦まで)の再編集版が放映されています。添付の画像は,おそらくその際の映像を他の作品(日本の作品では,宇津井健さん主演のスーパージャイアンツもありました)と集めたと思われる,オムニバスの50作品12枚組DVD-BОXです。現在ネット上にある映像は,(後付けのスーパーなどから)ここからかもです。ちなみに,このDVDは国内とは違う収録方式のため,対応できるプレイヤーを新規購入する羽目になりました。まだスターウルフのDVD発売前でしたので。画像は,ものすごく悪かったです。

      File
      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2021/11/22 - 編集済み

    「Starforce」は「Fugtive Alien」の続きで8~13話までの再編集と何故か24話を付け加えてあります。多分「ウルフアタッカーはどうなった?」と言われないためでしょうか。
    ただハルカンの「見事だぞスターウルフ」の最後のセリフが「お前は私を『破壊』できない」と変更されているので売れたらドラゴン星とか出すつもりだったのかもしれませんね。
    ちなみに画像は「スターウルフ」のタイトルで発売されたドイツ版(?)です。もはや何が何だか…

    File
    返信する
    • File

      mjmat

      2021/11/22

      なんとドイツまで!怪奇大作戦だけではなかったのですね。
      急に夏服になったことに,だれも突っ込まなかったのでしょうか?

      返信する
  • タイトルは正しいのにそれ以外はみんな正しくないパッケージですよね。
    同人誌は「ウルトラ特撮」で公式から上手にまとめた本がでたので、副読本に割り切って資料集に徹するつもりです。

    返信する
  •  xmbzmw

    maruyama

    2022/3/4 - 編集済み

    こんばんは。フォローをありがとうございました。

    まだ全部は拝見できていないのですが、レプリカは素晴らしいですね。まさしく劇中のスーツや銃としての存在感があると思いました。
    看板、新聞、ポスターも、作る対象としてこれらを選んだところからまず好きです。いいですね。
    3Fの日用雑貨では、子供の頃、私は「てんとう虫の歌」の下敷きや「ひょっこりひょうたん島」の弁当箱を使っていまして、その感触を思い出しました。

    これから、ゆっくり拝見させていただきます。私もフォローさせてもらいました。今後ともよろしくお願いいたします。

    返信する
    • File

      mjmat

      2022/3/4 - 編集済み

      心のこもったメッセージコメントいただき,ありがとうございました。「子どもの頃の思い出」と「大人になってしまった今だからこそのこだわりであるレプリカの作成」の二本柱という,乱暴なコレクションですが,どうかお楽しみいただければ幸いです。僕も,maruyamaさんのコレクションルーム,ゆっくり拝見させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

      返信する

Recommend

Museum Shortcut Map