みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

205系 線名表示器

国鉄205系電車の前面に付いていた、線名表示器です。
205系の山手線以降に製造された車両には、
路線名が表示できる表示器が設置されていました。
京葉線や横浜線などでは、列車種別(快速)も表示されました。

この表示器は製造時期から、武蔵野線用に新製された車両に
搭載されていて、後年に保安装置の追加・更新などの都合で
取り外された物かと思います。

武蔵野線用の205系では、京葉線乗り入れ時も種別表示は
掲出しませんでしたので、(「武蔵野線」固定表示だった為)
乗務員が誤って(いたずらして)幕を回転させないよう、
表示器のドラムに結束バンドを固定し、幕が回転しないように
処置されています。(最後の画像の左上)

幕は武蔵野線の物が手に入らないので、川越電車区(埼京線)と
大船電車区(横浜線)の物を、つなげて入れてあります。

205系の線名表示器には、行先表示器のように電動の物と、
手動の物がありますが、本品はハンドルで動かす手動の物です。

#行先表示器 #方向幕 #205系 #武蔵野線 #埼京線 #横浜線