みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

セミ人間 ウルトラQ 空想特撮シリーズ ソフビ30cm メディコムトイ

セミ人間 ウルトラQ 空想特撮シリーズ ソフビ30cm メディコムトイ
 セミ人間は劇中では透明なスーツを着ていました。透明ビニールカッパのようなスーツです。このスーツを再現していますのでソフビ自体はツヤありで再現しています。販売しているフィギュアの中にはこの透明スーツを表現しているものもあります。
 セミ人間は二度にわたりロボット怪獣ガラモンを地球に送り込み、その侵略を企んだ宇宙人。別名「宇宙怪人」、身長1.8メートル、出身はチルソニア遊星。
 セミと人間を合成したような姿をしており、後にウルトラシリーズで登場するバルタン星人の原型とも言えるキャラです。
 
ガラモンはビリケン商会のガラモンが一番似ていると思うのですが”アトリエG-1”のガラモンもかなりよく似ています。

https://muuseo.com/tantan121212/items/30

https://muuseo.com/tantan121212/items/1806

隕石怪獣ガラモン CCP製  30cm
隕石怪獣ガラモン CCP製 隕石怪獣ガラモンはウルトラQやウルトラシリーズに登場する怪獣です。 カサゴのような顔つきと体中にとげ?があるのが特徴。 CCPのガラモン(単体)です。スーパーフェスティバルで購入。ノーマルよりすこし墨入れを濃くした製品です。 顔つきや迫力などなかなかすばらしい製品です。自分の購入したものはガラモン単体で実は熊谷ダムが付いているタイプがノーマル版らしく、こちらがほしかったなーと思ってしまいました。ガラモンといえばすばらしい完成度のビリケン商会さんのガラモンがありますが、このCCPのガラモンもなかなかすばらしく甲乙つけがたいです。CCPさんのガラモンはビリケン商会さんのガラモンより若干小さい感じがしました。どちらが好きかは好みの問題です。  この製品はソフビですが、とげ?部分がよく出来ています。手足の表現もすばらしい。 はじめはこの突起部分(とげ?)をソフビで再現するのは大変だと思いましたが、ソフビだからできたのではと最近では思います。ガレージキットでこれを再現したら本当に大変だと思います。以前ボークスの大石武司氏がすごい完成度のガラモンを製作されましたが、あの表現は当時すごいと思いました。
https://muuseo.com/tantan121212/items/30
ガラモン ソフトビニールキット アトリエG-1製
ガラモン ソフトビニールキット アトリエG-1製  アトリエジーワン製の隕石怪獣ガラモンのソフビフィギュアです。組み立てキットですが、組み立てると30cmぐらいの大きさになります。  ソフビキットですが、軟質ソフビのパーツと硬質ソフビのパーツがあります。そのためソフビ製品より作るのが難しい製品となっています。軟質ソフビは非常に柔らかく、ガラモンのとげ部分を再現するにはちょうどいい材質だと思います。また、このガラモンは瞳の部分がドールアイになっていて、体の中にアクションフィギュアを入れると可動ガラモンになります。口の部分は若干動きます。 足の部分は軟質ソフビのパーツと硬質ソフビの2パーツあります。同じパーツですが、予備パーツとなってます。 #ガラモン  #アトリエG-1
https://muuseo.com/tantan121212/items/1806

History

  • 2020/11/14

    アイテムの公開が始まる

  • 2020/11/14

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2020/11/16

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、3日目での達成!