みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

Feldschlösschen #2 (Märklin / HO)

Feldschlösschen(フェルドシュロッセン)醸造所は、スイス北部のラインフェルデンにあり設立は1876年、スイス最大のビール会社だそうです。2000年にカールスバーグ社に買収されています。

Feldschlösschenとは、ドイツ語で「原っぱの中の小さな城」という意味で、本当に醸造所はお城の形をしています。
ロゴマークは、その名の通りの“お城”のマークで、城の絵の真ん中に麦のデザインがあしらわれています。

この醸造所では、Feldschlösschen、Hürlimann、Cardinal、Carlsberg、Tuborg、Gurtenなど、よく聞くブランドのビールが多数生産されています。

さてFeldschlösschenのビール貨車ですが、、昔から欲しくて欲しくて入手出来ていなかった1両がありました。
それがこのメルクリンNo.4632のボギー式タンク車、たぶん40年近く前の製品で、子供の頃にカタログで見て「いいなぁ」と思っていた1両です。(1986年版のカタログ写真によると当時¥5700…)

40年くらい前の共立工芸さん(鉄道模型商)の広告に、この貨車が「砦印ビール」と紹介されていて、呼び方になんだか古き良き時代感が出ていてステキでした。

そして先日、ついにインターネットオークションにて入手。
水色のメルクリンの古い紙箱に、これはオリジナルか分かりませんが油紙に包まれ…、古き良き時代の模型です。
思ったとおりとても良い感じです。

これは、DC車輪に換えず、あえてオリジナルのAC車輪のままで置いておこうかな、と。(他のビール貨車と走らせたかったらメルクリンの線路で走らせれば良いので。)

2020.2.2 追記
そもそも、この古いモデルは車輪の換装が可能なのか試してみようと思い台車をバラしてみました。
しかし、車軸のピボットのところが最近の一般的な構造と異なりピン形式なので、手持ちのピボット軸の車輪が入りません。ダメでした。
永久に交換する前提なら、台車の軸受けの穴を加工して大きくし、ピボット軸が入るようにすれば良さそうですが、このような古い価値ある車両を加工してしまうのはちょっと気が引けますね。。。

History

  • 2019/12/12

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/12/12

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、1日目での達成!

  • 2020/02/02

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、53日目での達成!