File

機動武闘伝Gガンダム 1994〜

29

1994年(平成6年)4月22日から1995年(平成7年)3月31日まで全49話がテレビ朝日系で毎週金曜日17時00分 - 17時30分にて放送された。通称は「Gガン」。

当時、旧来からのガンダムファンの高年齢化や、SDガンダムを支持する小学生層の取り込みが課題となっていたが、前番組の『機動戦士Vガンダム』ではそれに失敗したため、本作が企画された。

が、当初評判は散々で、従来のガンダムファンは総スカン。
「放映スタートから、三カ月間は商売になりませんでした」というほど、放送当初は不振に陥っていた。

しかし主人公ドモン・カッシュの師匠である東方不敗登場ぐらいから一転。
従来のガンダムファンも熱狂するシリーズに。また5大主役ガンダムという基本フォーマットが形成され、本作以降のテレビシリーズの多くにこの手法が使われるようになる。

ガンダムのマンネリ化を防ぐカンフル剤になった本作は、ガンダムの歴史を語る上で欠かせない作品。

そして、自分が一番愛するガンダム作品でもあります。

Gガンの敵味方の主要ガンダムが1/100で揃えば、ガンプラを引退するキッカケになるのですが…。

もっと見る

Default
  • File

    ace

    2019/01/20

    レディ〜〜〜、ゴォーーー❗️

    返信する