みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

ウィスキー 薀蓄の部屋

私はお酒が全く飲めません。自分の結婚式で三々九度のお酒でひっくり返り。カミさんが天つゆに味醂が少し多く入っていると顔が真っ赤になるほどです。そんな私が少年サンデーに連載されていた【ダメおやじ】」の薀蓄話が大好きで特に「バー・ウンチク編」にはまり、のちに【Bar レモン・ハート】になって発展して行くのですが、その中でお酒には人々の歴史に深く関わった物語が創られている事にたまらなく感動し、マンガのストリーに出てくる酒を味も分らず闇雲に購入していました。飲めないので溜まるいっぽうでしたが、定年後大分整理できました 今手元に有るお酒(ワイン以外)をちょっとお披露目したいと思います。

  • File

    グレングラント 1949年

  • File

    バランタイン 30年

  • File

    Tomatin 1966

  • File

    グレンドロナック 18年 旧ボトル

  • File

    ロイヤルサルート 21年 青 "ウエイド製 陶器ボトル”

  • File

    ANGEVIN XO COGNAC

  • 1
    Loading

    グレングラント 1949年

    GLENGRANT 1949 GM Distillery Labels 40%
    エリア: スペイサイド ローゼス地区
    創設年: 1840年
    仕込み水: グレングラント川
    ボトラーズ: ゴードン&マクファイル
    華やかで甘くなめらかな香り・味わいの銘柄が多いといった特徴とあるが、お酒の味は私には判らない。

    このお酒の出会いは、長男が生まれた時(1977年)長男がハタチになった折にお前の生まれた時と同じ空気(環境)育ったワインだよとウンチクを語りながら飲み交わすそうと”Ch.Latour1977"購入 その時 自分の生まれた年(1949年)のワインも欲しくなり探しましたがとても高額で手が出ませんでした。その時このウィスキーが目に留まり購入。
    購入してから40年近く経ち、ボトル内部からアルコールが揮発して内容量が減っている。この現象を「天使の分け前(Angels' share)」と呼び「人間にウイスキーづくりを教えた天使が、その見返りとして、少しずつウイスキーを味見しているのだ」と伝えられたそうですよ。天使に見守られながら長い熟成の時を経るなんて、とてもロマンティックな言い伝えですよね。味も劣化してるかもしれません。
    ここでウンチク ウィスキーには賞味期限は存在しない。(アルコール度数が高く、滅菌作用が働き菌が繁殖し難い。)但し開封後は空気に触れて酸化し味が劣化するそうです。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/9/16

    • 7
    • 0
  • 2
    Loading

    バランタイン 30年

    Ballantine’s 30 Years Old

    モルト・ウイスキーとグレーン・ウイスキーをブレンドしたもの

    Ⅰ・Glentauchers
      エリア: スペイサイド キース地区
      創設年: 1898年
      所有者: ペルノ・リカール社
      仕込み水: 近くの丘の上の泉
    Ⅱ・Miltonduff ミルトンダフ
      エリア: スペイサイド エルギン地区
      創設年: 1824年
      所有者: ペルノ・リカール社
      仕込み水: ブラック・バーン
    Ⅲ・Glen Elgin グレンエルギン
      エリア: スペイサイド エルギン地区
      創設年: 1898年
      所有者: ディアジオ社
      仕込み水: ミルビュイズ湖近くの泉

    Ⅳ・Glenburgie グレンバーギ
      エリア: スペイサイド エルギン地区
      創設年: 1810年
      所有者: ペルノ・リカール社
      仕込み水: 近所の名前のない泉

    30歳の時 米国出張で たまたま成田空港の免税店を覗いた時 自分の生まれた時と同じだと思い購入し、道中同伴で無事帰国しとっても愛着のあるお酒になる。お酒が飲めないので酒の席では普段ジンジャエルで胡麻化すのですが、ボトルをキープしなければならない時は通ぶってバランタイン17年をオーダーするのですがこれが結構お高いので大変!

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/19

    • 8
    • 0
  • 3
    Loading

    Tomatin 1966

    Tomatin 1966 SINGLE SPEYSIDE MALT WHISKY
    原産国 スコットランド
    度数  46%
    蒸留年 1966年
    瓶詰年 1990年

    このヴィンテージTomatin 1966は,1990年にSignatory Vintageによって1,300本瓶詰めされ、そのうちの1本(93番)

    トマーティン蒸留所はロンドンから北西に約900km、スコットランドのハイランド地方の主要都市インバネスから南に約25kmにいったところにある人口約500人の小さなトマーティン村の中にあります。蒸留所の近くには”ネッシー”の伝説で有名なネス湖があり、まわりには伝統的なスコットランドの風景が広がっています。休日ともなるとスコットランドだけでなく、世界中からこの小さな村の蒸留所をめがけてたくさんの訪問客が来ます。蒸留所の名前である「トマーティン」とはこの村の名に由来しており、スコットランドやアイルランドの古語である「ゲール語」で「杜松(ねず)の木の茂る丘」を意味します。蒸留所自体は標高315mの場所に建てられており、世界一標高の高い蒸留所の1つとされています

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/2

    • 6
    • 0
  • 4
    Loading

    グレンドロナック 18年 旧ボトル

    Glendronach AGED 18 YEARS Old-Bottle

    ★750ml 43%vol 古酒
    ★SINGLE MALT SCOTCH WHISKY

    ◎ 香り:黒砂糖、苺ジャムや葡萄を思わせる果実香、熟した果実のように引っかかりのない惹き付けられる甘みのある香り立ち。時間を置くとカカオチョコレートの奥深いほろ苦さ、さらにベリー感、ランシオ、陶酔感を伴う。

    ◎ 味:まろやかでコクのある口当たり、香り同様のベリー系の果実感、レーズンチョコレート、徐々にウッディーなタンニン。ほのかにフローラルなアロマが鼻腔に抜ける。余韻はオールドシェリーの甘み、ドライでタンニンが口内に染み込む。
    と語られています。 
    シェリー系かな? 残念ながら飲め無い自分には宝のもちぐされです。

    BARレモンハートのマスターでさえ存在を知らなかったほど、珍酒らしい。
    漫画の中でも、恐ろしく、小さな蒸留器でつくり 雨水で加工し、
    木の棒でかき回し指で味見する手作り中の手づくりのラムと
    本当か嘘かわからないような話で紹介されています!

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/7

    • 5
    • 0
  • 5
    Loading

    ロイヤルサルート 21年 青 "ウエイド製 陶器ボトル”

    ROYAL SALUTE AGED 21 YEARS Old-Bottle
    "CHIVAS BROTHERS LTD" Blue

    ★ モルト グレン
    ★ 容量 700ml
    ★ 40度
    ★ 1980’s (WADE製 陶器ボトル)

    ◎ 香り:華やかなオーク香、ワクシーかつおしろいを思わせる麦芽香。すりおろしたリンゴや洋梨を思わせる品の良いフルーティーさを伴う。

    ◎ 味:香り同様の構成。しっかりとした口当たりから、おしろい系の麦感と洋梨のピューレのようなフルーティーさ。微かに柑橘やアプリコット。余韻にかけてしっかりとパンチがある。フィニッシュはドライなウッディネス、華やかだがやや荒いオーキーさを伴って長く続くと表現されています。

    レモンハートのイラスト入りボトルを見たことがあります。

    その昔 ビロード袋をゴルフヘッドカバーにした思い出があります。

    • いいね!

      11がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/7

    • 8
    • 0
  • 6
    Loading

    ANGEVIN XO COGNAC

    アンジュヴァン XO コニャック 700ml

    2000年以降ほとんど流通していないレアなコニャックです。

    ⭐コニャック(Grande Champagne)
    ⭐等級 XO
    ⭐容量 700ML
    ⭐アルコール度 40度

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/18

    • 5
    • 0