江戸期 変り塗五種 小型盆

0

江戸期の作と思われる小型の盆です。一辺が七寸ほどの小さなものです。赤い部分に囲まれて全部で五種類の変り塗が中央に見られます。それぞれ右上から時計回りに「白妙」「藤縄」「朝しぐれ」「網代木」「花車」という変り塗です。
中央に白く見えるのは卵殻ですが、何だか変なバランスであり、これが無い方が纏まりが良かったと思われます。ただすべての変り塗は大変高い技術で塗られています。塗り見本としても面白い作品だと思います。

Default