みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

サラブレッドの部屋

サラブレッドの部屋です。競馬が好きな方はお付き合いください。昭和のスーパーホースから平成のスーパーホースまで紹介します。昨年は三冠馬3頭の対決があったジャパンカップは見ごたえがありました。それにしてもその三冠馬2頭を倒すアーモンドアイは強かった。引退してスーパーホースを生んでほしいです。最近のサラブレットグッズは無いので10年くらい前の物が主流になっています。また、復活してくれないかな。

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ トウカイテイオー&ナイスネイチャ

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ビワハヤヒデ&ウイニングチケット

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ホクトベガ&ワンダーパフューム

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ オグリキャップ&オグリローマン

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ タイキシャトル&マイネルラヴ

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ テイエムオペラオー&セイウンスカイ

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ マーベラスサンデー&マーベラスクラウン

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラチトセオー&サクラキャンドル

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ミホノブルボン&ライスシャワー

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ヒシアマゾン&ヒシアケボノ

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ アイネスフウジン&サニーブライアン

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ トロットサンダー&ダイタクヘリオス

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラユタカオー&サクラバクシンオー

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラチヨノオー&サクラローレル

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ビワハイシ&ファイトガリバー

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ベガ&ユキノビジン

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ マサラッキ&マイネルマックス

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ダンスパートナー&エリモシック

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ シンコウラブリイ&ノースフライト

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ バブルガムフェロー&ジェニュイン

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ライブリマウント&タイキヘラクレス

  • Loading

    スーパーホースぬいぐるみ イシノサンデー&タイキフォーチュン

  • Loading

    栄光の名馬コレクション

  • Loading

    最強GⅠフィギア 年度代表馬&騎手コレクション①

  • Loading

    最強GⅠフィギア 年度代表馬&騎手コレクション②

  • Loading

    レジェンド オブ グローリー 栄光のダービー

  • 1
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ トウカイテイオー&ナイスネイチャ

    トウカイテイオーとナイスネイチャです。テイオーは父に皇帝シンボリルドルフを持つサラブレッド界の帝王ですね。父は三冠馬でしたが、自身はケガで二冠止まりでした。怪我しなければ恐らく三冠は取れたかな?ケガ復帰後は勝てない時期もありましたが、ジャパンCで復活したかに思えましたが再び怪我。復帰したラストラン有馬記念の復活劇は記憶に残りましたね。自分もあのレースくらいから競馬をやり始め、馬券をゲットしたのでこの馬は好きでした。その時3着に入賞したのがナイスネイチャでした。3年連続有馬記念3着というブロンズコレクターとも言われ、長きに渡り活躍した記録より記憶に残る名馬です。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 5
    • 0
  • 2
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ビワハヤヒデ&ウイニングチケット

    ビワハヤヒデとウイニングチケット。ビワハヤヒデは弟に三冠馬ナリタブライアンをもつ偉大な兄貴です。ビワハヤヒデの三冠は菊花賞のみですが、皐月賞、ダービーも2着で準三冠馬と言ってもいいんじゃないでしょうか?この頃は三強と言われ、皐月賞はナリタタイシン、ダービーもう1頭紹介するはウイニングチケットがそれぞれ載冠し最後の菊花賞で真の王者が決まると言った感じでした。その後のレース、有馬記念では皮肉にも菊花賞に出走出来なかったトウカイテイオーに敗れてしまいます。翌年の有馬記念前に引退してしまいましたが、弟のナリタブライアンが優勝し、血の繋りのロマンがありました。ウイニングチケットはというとダービー後は勝ちきれず、ヒワハヤヒデとは差が開いてしまい、引退しました。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 3
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ホクトベガ&ワンダーパフューム

    ホクトベガとワンダーパフューム。ホクトベガはベガはベガでもホクトベガのフレーズで有名になった名馬です。ベガの三冠が掛かったエリザベス女王杯で優勝しました。それからは暫く勝てずフロッグかと思われた矢先、ダート路線へ変更したとたんに無類の強さを発揮しました。その後、ドバイの最高峰のレースで故障し残念ながら予後不良となります。もし子供がいたらと思うと残念でなりません。ワンダーパフュームは桜花賞のみでしたが、馬券を取らしてもらい、応援していたのですが、この馬もレース中に故障して予後不良となりました。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 4
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ オグリキャップ&オグリローマン

    オグリキャップとオグリローマンの兄妹です。兄は昭和と平成を駆け抜けたスーパーホースです。地方競馬から中央競馬へ下克上をしたという所も人気が出た要因ですかね。色々なレースで優勝していましたが、やはり引退レースの有馬記念は今でも伝説となっていますね。オグリのせいで芦毛の馬は強い印象を与えてしまいました。数年後、もう一頭紹介する妹のオグリローマンが桜花賞を制します。しかしその後オグリ一族からは強い馬は出ていません。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 5
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ タイキシャトル&マイネルラヴ

    タイキシャトルとマイネルラヴ。タイキシャトルは1998年の年度代表馬でマイルに敵無しの名馬。元々ダートの重賞から勝ち上がり、芝へ転向して無類の強さを発揮し、海外G1まで制しました。引退レースのスプリンターズステークスではまさかの3着。誰もがあっけに取られてしまいました。その時、タイキシャトルを負かしたのがもう1頭紹介するマイネルラヴです。当時海外G1を制したシーキンザパールもいたので、その中で勝つのは凄いです。その後は色々不運もあり勝ちきれず引退しました。タイキシャトル引退後はモーリスやデュランダルといったマイル最強馬が現れましたが、マイルで走らせたらタイキシャトルには勝てないような気がするのは自分だけでしょうか?

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 5
    • 0
  • 6
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ テイエムオペラオー&セイウンスカイ

    テイエムオペラオーとセイウンスカイ。どちらもクラシックホースです。二頭とも皐月賞を優勝しています。オペラオーは古馬になり年間無敗記録を作るなど、正に記録的な名馬です。派手なパフォーマンスの走りはしませんが強かったです。スカイはダービーこそスペシャルウイークに破れましたが、クラシックはセイウンスカイの方が強かった。当時、スペシャルウイークは人気がありサンデーサイレンス産駒の武豊騎乗というメジャーな組み合わせが自分は嫌いでした。しかし古馬になり、スペシャルウイークは着実に強くなり、セイウンスカイはG1は取れずに引退していきました。

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/21

    • 4
    • 0
  • 7
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ マーベラスサンデー&マーベラスクラウン

    す同じ冠名を持つマーベラスサンデーとマーベラスクラウンです。サンデーは宝塚記念を優勝しましたが、それまではなかなかG1が勝てず、スペシャルウイークやグラスワンダーといった強敵がいた為、シルバーコレクターで終わると思われましたが最終的にはG1を取れる強い馬でした。クラウンはセン馬といってキン○マを取った馬です。競争馬は気性が荒過ぎる取ってしまい、人間でいうオカマにします。ジャパンカップを優勝しましたが、種馬としては無理なのでいくら優勝しても、引退後に遺伝子は残せません。悲しい。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 8
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラチトセオー&サクラキャンドル

    サクラチトセオーとサクラキャンドルの兄妹です。チトセオーは重賞は勝つのですが人気が出ると勝てない馬でした。この時代そういう馬が多かったですが、何故か魅力がありましたね。好きでな馬では無かったのですが、いづれはG1ホースになる、そういう雰囲気のある馬が沢山いた時代の中でチトセオーは天皇賞秋を優勝しました。妹のキャンドルはエリザベス女王杯を勝ちました。当時はダンスパートナーがオークス優勝後、出走せず菊花賞へ廻りました。混戦となったがそれでもキャンドルは人気が無くて、レースは万馬券になりました。キャンドルのコップをゲーセンの景品で取って今も使っています。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 9
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ミホノブルボン&ライスシャワー

    ミホノブルボンとライスシャワー。ブルボンは坂路で鍛え上げられ強くなったど根性ホースです。三冠は取れませんでしたが、逃げ馬として勝っていましたので、とても強いですね。そのブルボンの三冠を阻止したのがライスシャワーです。ステイヤーといって長距離が得意な馬でした。人気を背負うとことごとく負けるのでそれが魅力といえば魅力。しかし、この馬は長距離で強い相手になると強さを発揮します。メジロマックイーンの天皇賞春の三連覇阻止や阪神大賞典を圧倒的強さで優勝したナリタブライアンを破ったりとまさに大物食いの馬でした。しかしその後の宝塚記念でレース中故障し予後不良となりこの世を去りました。好きな馬でしたがゲーセンで景品をゲット出来なかったので、別の馬を改造し自分で作りました。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 10
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ヒシアマゾン&ヒシアケボノ

    ヒシアマゾンとヒシアケボノです。同じ冠名のマル外の馬です。マル外とは外国で生まれた馬で人間でいうと帰国子女かな。当時はクラシックは内国産馬しか出場出来ず、二頭とも出れるレースは限られていました。アマゾンはエリザベス女王杯しか出れませんでので今のNHKマイルカップなどは優勝出来たと思います。オークス馬のチョウカイキャロルを負かしているだけに牝馬三冠も取れたかもしれません。当時のG1レースは今より格段に少なく、且つ牝馬が勝てるレースといはえばマイル以下でしたね。アマゾンは中、長距離を牡馬相手に頑張っていました。アケボノはかなり巨漢でスプリンターズステークスを優勝しています。馬はスプリンターは巨漢でステイヤーは小柄だと言われていますね。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 11
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ アイネスフウジン&サニーブライアン

    アイネスフウジンとサニーブライアン。どちらもダービー馬です。フウジンがダービーを優勝した時は自分は競馬に興味がなく見ていませんでした。当時のレコードタイムで優勝しています。この時、騎乗していた中野騎手を称えナカノコールがスタンドから沸いたのが伝説となっています。サニーブライアンは皐月賞を勝っても人気が上がらず、ダービーでは逃げたそのまま勝ちました。ようやく強さををこれからという時に怪我をし、2頭とも脚部不安で早々に引退してしまいました。もし怪我しなかったらどうなっていたんでしょう?まあ、活躍はしなかったでしょうね。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 12
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ トロットサンダー&ダイタクヘリオス

    トロットサンダーとダイタクヘリオス。マイルチャンピオンシップを制覇した馬達です。サンダーは馬券を取らしてもらいました。元々地方出身の馬でマイルは無敗でした。G1は当時7歳で制して翌年の8歳で安田記念を優勝した晩成型の名馬です。ヘリオスもマイラーとして活躍しました。ヘリオスは最優秀短距離馬は選ばれませんでしたが、後に息子のダイタクヤマトが父の無念を晴らすべくスプリンターとして活躍し、最優秀短距離馬の名誉に輝きました。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 5
    • 0
  • 13
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラユタカオー&サクラバクシンオー

    サクラユタカオーとサクラバクシンオーの親子です。ユタカオーは自身も天皇賞秋を優勝するなどの名馬でしたが、種牡馬となってから様々な活躍する産駒を世に送り出してきました。自分は現役は知りませんので、種牡馬の方が印象が強いです。バクシンオーはとにかく名前が好きです。レースはDVDで見ましたが強いですね。スプリンターでは敵なしといった感じです。バクシンオーもまた種牡馬として成功しています。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/5/31

    • 4
    • 0
  • 14
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ サクラチヨノオー&サクラローレル

    サクラチヨノオーとサクラローレル。チヨノオーは朝日杯3歳ステークスと日本ダービーを優勝しました。その後の怪我をして復帰しましたが活躍出来ませんでした。ローレルも怪我をして復活しましたが、こちらはそれからの活躍が目覚ましくナリタブライアンやマヤノトップガンといった強敵を倒し、有馬記念や天皇賞春を優勝しました。その後の海外遠征G1レース後に怪我をして引退しました。2頭とも怪我に泣かされた馬でした。

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 15
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ビワハイシ&ファイトガリバー

    ビワハイジとファイトガリバー。同期の牝馬です。ハイジは阪神3歳牝馬ステークスを優勝し、クラシックを有望視されていました。4歳になりエアグルーヴという強敵が現れましたが怪我で桜花賞を回避しました。3歳ステークスで制した阪神競馬場で同じ距離の桜花賞は、俄然ハイジに期待が掛かります。しかし蓋を開けてみるとファイトガリバーという伏兵にやられてしまいました。ファイトガリバーには思い入れはありませんし、その後は勝てておらず一発屋です。ファイトガリバーは大した産駒は出せませんでしたが、ハイジはブエナビスタという最強娘を世に送り出しました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 16
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ベガ&ユキノビジン

    ベガとユキノビジン。同期の牝馬でベガは桜花賞とオークスの二冠を制しましたがエリザベス女王杯ではベガはベガでもホクトベガに破れてしまいます。ユキノビジンは桜花賞とオークスはベガに破れ2着でした。ユキノビジンは特化した成績ではなく、繁殖牝馬として産駒も大した事ありませんでしたが、一方のベガは引退後もアドマイヤベガというダービー馬を産み出しレース同様、差をつけられてしまいました。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 17
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ マサラッキ&マイネルマックス

    マサラッキとマイネルマックス。ラッキは高松宮記念の優勝馬です。マイラー路線で活躍しました。活躍期間は短く、どちらかというと期待外れな馬でしたね。マックスは朝日杯3歳ステークスで優勝しています。3歳の時は強かったですが、晩成になってからは活躍できず、どちらかというと早熟だったんでしょう。

    • いいね!

      28がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 5
    • 2
  • 18
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ダンスパートナー&エリモシック

    ダンスパートナー&エリモシック。ダンスパートナーは景品ゲット出来ず、自分でプチ改造しました。ダンスパートナーはオークスとエリザベス女王杯を制しています。優勝したエリザベス女王はクラックの時ではなく、古馬の牝馬レースに移行してから距離2200mとなり、優勝しました。現在はクラックは秋華賞に代わり距離も2400mから2000mとなり、この距離だったらダンスパートナーは優勝したかも。6歳になりエリザベス女王杯の連覇を目指してダンスパートナーは出走しましたが、もう一頭のエリモシックに破れてしまいました。ダンスパートナーはその後引退しましたが、兄妹達が活躍し血のロマンを感じました。シックはというとその後はすぐに引退し、単なる一発屋で引退しました。

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 19
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ シンコウラブリイ&ノースフライト

    シンコウラブリイとノースフライト。どちらもマイルで活躍した牝馬です。ラブリイは昔、♪パッとサイデリア~♪で一睡風靡した新興産業の馬です。若い人は知らないかな。ラブリイの活躍したのは見ていませんが、名前が気に入り景品が欲しくなりゲットしました。フライトも活躍は見ていませんが安田記念とマイルチャンピオンシップを勝って最優秀短距離馬に選ばれました。どちらも何か名前が好きですね。

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 20
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ バブルガムフェロー&ジェニュイン

    バブルガムフェローとジェニュインです。バブルガムフェローは朝日杯3歳ステークスを制しましたが、怪我をして皐月賞は出走出来ませんでした。秋に復活しクラックには出走せず、あはえて古馬との闘いに挑みました。そして天皇賞秋を制しました。当時はマヤノトップガンなどの強い馬も出走していたので、4歳ながらそれらに勝ったのは凄いです。ジェニュインはサンデーサイレンス初年度産駒でしたが、フジキセキというクラシック三冠馬候補の最強馬がいた為、期待はされていませんでした。フジキセキが怪我をし若くして引退した為、皐月賞はジェニュインが優勝しました。その後活躍はするものの勝ちきれず、マイルチャンピオンシップで優勝し、マイラーとして活躍します。どちらも景品にはないので、プチ改造してつくりました。

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 21
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ ライブリマウント&タイキヘラクレス

    ライブリマウントとタイキヘラクレス。2頭とも地方レースで重賞を取りました。地方レースはダードコースがメインで帝王賞とダービーグランプリはG1にあたります。現在は中央レースでもダードG1が通常に開催していますが、昔は芝のみG1レースがありました。海外でドバイのレースは賞金も高く、強いダート馬が競い合うので芝のレースなみに盛り上がっています。ヘラクレスはともかく、ライブリマウントはその時代、結構強かった印象があります。しかし、世界では勝てませんでした。

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 22
    Loading

    スーパーホースぬいぐるみ イシノサンデー&タイキフォーチュン

    イシノサンデー&タイキフォーチュン。この2頭は思い入れがありません。イシノサンデーはクラックではそこそこ人気があり、有望格でした。皐月賞を制しましたが、自分はなんか好きになれませんでした。フォーチュンは馬よりも騎乗していた柴田善臣が嫌いでした。自分がこの騎手を絡めて馬券を買った事もありましたが100%馬券に絡まず、買わない時に限って勝つという相性の悪い騎手でした。このフォーチュンが勝ったレースもそんなレースでした。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/2

    • 4
    • 0
  • 23
    Loading

    栄光の名馬コレクション

    栄光の名馬コレクションです。缶コーヒーのオマケで付いてました。左からオグリキャップ、トウカイテイオー、サイレンススズカ&タップダンスシチー、ナリタトップロード、ゼンノロブロイ、ファインモーション、ディープインパクト。ディープインパクトが現れて競馬が盛り上げがった時に出たやつかな。その後オルフェーベルも三冠獲ったけどいまいち盛り上がりに欠けたかな。まだ缶コーヒーのオマケがあったので、また紹介します。

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/2/15

    • 7
    • 0
  • 24
    Loading

    最強GⅠフィギア 年度代表馬&騎手コレクション①

    最強GⅠフィギア 年度代表馬コレクションから
    タイキシャトル、ミホノブルボン、サクラローレル、ナリタブライアン、ジャングルポケット、イナリワン、シンボリクリスエス、ビワハヤヒデ。缶コーヒージョジアについていたオマケです。もう出てから結構経ってますね。最近、キタサンブラックやオルフェーベルといった名馬もいます。あらたにリリースオマケ化されないかな?

    • いいね!

      23がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/13

    • 8
    • 0
  • 25
    Loading

    最強GⅠフィギア 年度代表馬&騎手コレクション②

    最強GⅠフィギア 年度代表馬&騎手コレクション②からゼンノロブロイ、オグリキャップ、岡部幸雄、武豊、南井克己、横山典弘。騎手は殆んど似てません。岡部は少し似てるかな?騎手も新たに福永祐一、池添謙一などリリースされてもいいかな。暫く缶コーヒーのオマケをよく見てないので、最近のオマケをチェックしないとな。

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/13

    • 6
    • 0
  • 26
    Loading

    レジェンド オブ グローリー 栄光のダービー

    食玩栄光のダービーより歴代のダービー馬たちです。この辺は本当に好きじゃないとコレクションしないのでマニアックになると思います。左からミスターシービー、シンボリルドルフ、ミホノブルボン、ナリタブライアン、タヤスツヨシ、サニーブライアン、スぺシャルウイーク。中でもナリタブライアンは好きでした。シャドーロールがまた良かった。ダービーは騎手が股がる鞍が白いのもなんかいい。

    • いいね!

      33がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/4/14

    • 7
    • 0