弱冠19歳の紺野美沙子がミズミズしい❣「消すことのできない季節を」小椋佳

0

黒目がちな澄んだ瞳でこちらを見つめる夏服の美少女…グッときますね。この少女は誰あろうあの朝ドラ女優紺野美沙子、ミチャコ御年19歳なのであります❣

アートワークにミチャコが大々的にフィーチャーされた2枚組アルバム「消すことのできない季節を」は、1979年にリリースされた小椋佳の作品です。
作詞・作曲、小椋佳/構成・脚本 三田誠広とクレジットされております。曲の前後に朗読が挿入されており、そのナレーターが村上弘明と、ミチャコなのでした。

79年当時のミチャコは現役慶大生で、ユニチカマスコットガール。翌年のNHK連続テレビ小説「虹を織る」でタカラジェンヌを演じて大ブレイクする直前ですね。
この写真の表情からは、初々しさの中にも秘めたる情熱が読み取れます。まさにミチャコの“消すことのできない季節”ですね。

Default
  • File

    わたぼう

    2022/4/18 - 編集済み

    おお!紺野美沙子さま😁きれいですね!この頃の『虹を織る』では見事な清純女優でございました!
    レコードいいですね~😆

    返信する
  • File

    もんど画伯

    2022/4/18

    小生にとって「虹を織る」がオールタイムベスト朝ドラです!

    返信する