みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

ウォーハンマー ファンタジーバトル     オーク&ゴブリン

ミニチュアゲーム ウォーハンマーのミニチュアです。ゲームでは数十体が1コマとなって戦います。コレクションも豊富になってきたので、整理も兼ねて紹介します。  オーク & ゴブリン はウォーハンマーの中でも基本的な軍勢です。野性的で貪欲で、オツムがちょっと弱いので時には味方同士で喧嘩もしますが、そこが愛くるしいやつらです。

  • File

    No1 オーク 二刀流装備 54体

  • File

    No2 オーク ハンドウエポン+シールド/ハンドウエポン 30体

  • File

    No3 オーク 二刀流 30体

  • File

    No4 オーク スピア&シールド/シールド 54体

  • File

    No5 オーク ハンドウエポン+シールド 60体

  • File

    No6 オーク 弓 50体

  • File

    No7 オーク ハンドウエポン+シールド/ハンドウエポン 30体

  • File

    No8 オーク ハンドウエポン+シールド 50体

  • File

    No9 オーク ハンドウエポン 32体

  • File

    No10 オーク 二刀流 未完成

  • File

    No11 オーク 二刀流 30体

  • File

    No12 サベッジオーク 32体

  • File

    No13 サベッジオーク 二刀流 32体

  • File

    No14 オーク・アラーボゥイ 65体

  • File

    No15 サベッジオーク ビガンズ 42体

  • File

    No16 オーク ボアボウィ 18騎

  • File

    No17 サベッジオーク・ボアボウィ 15騎

  • File

    No18 サベッジオーク ボアボウィ 15騎

  • File

    N019  ブラックオーク 25体

  • File

    N020 サベッジオーク 弓装備 20体

  • File

    No21 ブラックオーク 29体

  • File

    No22 ブラックオーク  40体 (未完)

  • File

    No23 ブラックオーク 29体

  • File

    No24 ブラックオーク 50体 (未完)

  • File

    No25 ナイトゴブリン ハンドウエポン+シールド 黒1 80体

  • File

    No26 ナイトゴブリン ショートボウ 黒1 80体

  • File

    No27 ナイトゴブリン ショートボウ 紫 80体

  • File

    No28 ナイトゴブリン ショートボウ 茶 50体

  • File

    No29  ナイトゴブリン スピア 黒 80体

  • File

    No30 ゴブリン ショートボウ 50体 (未完成)

  • File

    No31 ゴブリン スピア 60体 (未完成)

  • File

    No32 ゴブリン・ウルフライダー 灰 10騎

  • File

    No33 ゴブリン・ウルフライダー 赤 20騎

  • File

    No34 フォレストゴブリン・スパイダーライダー 赤 25騎

  • File

    No35 フォレストゴブリン・スパイダーライダー 黄 25騎

  • File

    No36 ナイトゴブリン スクイッグ・ハード スクイッグ39匹 ナイトゴブリン16体

  • File

    No37 ナイトゴブリン スクイッグ・ホッパー 23騎

  • File

    No38 マングラー スクイッグ

  • File

    No39 トロール 15体

  • File

    No40 ストーントロール 10体

  • File

    No41 リバートロル 旧7体

  • File

    No42 リバートロル 6体

  • 1
    File

    No1 オーク 二刀流装備 54体

     このゲームを始めた初期に作った部隊です。キットの大部分は6版スタートセットの一体成形版です。頭以外は変化を付けることができませんが、動きがあって気に入っています。服装はオーク達がそれぞれ戦場で拾ったり奪った雰囲気を出すために、あえて統一していません。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/22

    • 4
    • 0
    • 0
  • 2
    File

    No2 オーク ハンドウエポン+シールド/ハンドウエポン 30体

     初めて作ったオークの部隊です。ウォーハンマー世界の設定では、オーク族には様々な種族がいて、種族毎に習慣や特性があったりします。このオークは“白面族”。戦の前にはシャーマンにより顔の半面を白塗りにすることで、強き精霊が宿ると信じています。
     別にゲーム上は何の利点もないのですが、ウォーハンマーでは自分オリジナルの部隊が作れるのが楽しいところです。
     この部隊はハンドウエポン+シールドの部隊ですが、半数はハンドウエポンのみになっていて、彼らを前面に並べることで、追加装備の無い部隊も表現出来るようになっています。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/22

    • 3
    • 0
    • 0
  • 3
    File

    No3 オーク 二刀流 30体

    “白面族”の二刀流バージョンです。防御力を重視する時は盾を、攻撃力を重視する時は両手に武器を持たせます。オークらしく戦うには二刀流が良いのですが、ルールの版変によって、使い勝手が変わってきます。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/23

    • 3
    • 0
    • 0
  • 4
    Loading

    No4 オーク スピア&シールド/シールド 54体

     シールドとスピアを装備したオークです。オークの部族間の争いになると、族長同士がタイマンで勝負し、負けた部族が勝った部族に従います。その際に負け部族は部族毎に従うので、同じ軍団内に様々な紋章や色合いの部族の部隊が含まれます。この部隊はかなり昔に作ったものですが、丁寧に時間をかけたので、今みても良い感じです。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/23

    • 4
    • 0
    • 0
  • 5
    Loading

    No5 オーク ハンドウエポン+シールド 60体

     同じGames Workshopのウォーハンマー40Kというゲームに出てくるオークを改造した部隊です。オーク軍団に変化を持たせてみたくて作ってみました。表情が豊かで、愛着がある部隊です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/23

    • 4
    • 0
    • 0
  • 6
    Loading

    No6 オーク 弓 50体

     オークの弓部隊です。オーク軍の中では“アラーボーイ”と呼ばれます。6版時代にプラスチック製の弓部隊でしたが、後にメタル製のミニチュアも発売されました。メタル製はかなり高価なので、大部分がプラ製になります。射撃が出来て、殴り合えば通常のオークのパワフルさ、素晴らしい部隊だと思います。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/9/1

    • 4
    • 0
    • 0
  • 7
    Loading

    No7 オーク ハンドウエポン+シールド/ハンドウエポン 30体

    これもゲームを始めた頃に塗ったオークです。名もなきオーク部隊というコンセプトで盾も地味になっています。この部隊も盾を持たせるか否かの選択が出来、部隊内の配置を換えることで表現します。盾を持たせることで防御力は上がるが、その分必要なコストが上がり、数を多く入れられないデメリットがあります。ゲームではこの駆け引きが面白いのです。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/23

    • 4
    • 0
    • 0
  • 8
    Loading

    No8 オーク ハンドウエポン+シールド 50体

     20年以上前に発売された古いオークのミニチュア部隊です。ウォーハンマー自体は30年の歴史があるイギリス発祥のゲームで、全世界で楽しまれています。この部隊は本来はエリート部隊のオーク・ビガンズと呼ばれる物でしたが、現行品と比べると小ぶりで、我が軍では通常のオークとして使っています。単調ですが4種類のバリエーションがあります。メタル製のキットで、現在は入手困難なキットです。ウォーハンマーにはこのようにコレクション性もあります。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/23

    • 4
    • 0
    • 0
  • 9
    Loading

    No9 オーク ハンドウエポン 32体

     イギリスの老舗ミニチュアメーカー ファウンダリィ社のオークです。メタル製の一体成形ですが、Games Workshopの物と比べると圧倒的なバリーションがあります。Games Workshop社のものと比べると大柄で、25mmベースから溢れ出る程の体格で、本来は盾を持たせるのですが、綺麗に並ばなくなるので盾無しになっています。
     表情もユーモラスで、大変気に入っているミニチュアです。ただ大柄な上に金属モデルなので重くて大変です。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/25

    • 4
    • 0
    • 0
  • 10
    Loading

    No10 オーク 二刀流 未完成

     これはまだ部隊としては完成していません。軍旗持ちと楽士がギンギラの金属状態です。しかし、これもユーモラスで味があるので紹介します。これもFoundly社のモノですが、Foundly社のミニチュアは通常3体1セットで販売されていて、装備がまちまちになっています。他にも弓や槍を装備したミニチュアもあるのですが、数がなかなか揃いません。
     将来この部隊も完成すれば、写真を差し替えたいと思います。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/25

    • 2
    • 0
    • 0
  • 11
    Loading

    No11 オーク 二刀流 30体

    Games Workshopのボディにラッカム社のワニのようなオークの頭部を組み合わせた部隊です。“長頭族”と読んでいますが、これもなかなか格好いい。現在はラッカム社は倒産にて存在しないので、この頭部を手に入れることは難しく、この部隊の拡張は絶望的です。
     Warhammerの部隊には原則、チャンピオン(小隊長)、軍旗持ち、楽士が付いていてこれをコマンドグループといいます。この部隊のチャンピオンはラッカム社のミニチュアを改造したもので、動物の頭蓋を被っているのがお気に入りです。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/26

    • 4
    • 0
    • 0
  • 12
    Loading

    No12 サベッジオーク 32体

     サベッジオークとはオークの亜種で、南方に住んでいるちょっぴりオツムが緩い凶暴なオークです。南方から来た彼らは鎧は一切身につけず、呪術師による魔除けのボディペイントだけで戦場にのぞみます。
     このキットは古いキットで金属製です。最新の8版ルールで巨大な槍を敵に投げ込むオプションが付いて、さらに凶暴な部隊になりました。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/9/26

    • 4
    • 0
    • 0
  • 13
    Loading

    No13 サベッジオーク 二刀流 32体

     現行のプラスチック製サベッジオークです。マルチパーツといって、頭・胴体。両手はそれぞれ別パーツになっていて、それを組み合わせて作るので、個性豊かな変化の富んだ部隊になります。
     野蛮で暴力的な雰囲気が良く出ている部隊です。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/3

    • 4
    • 0
    • 0
  • 14
    Loading

    No14 オーク・アラーボゥイ 65体

    1990年代のプラ製オークの弓部隊です。基本的に全く同じミニチュアです。ある程度統率されている部隊をイメージして、基本的な色合いはほぼ同じにしてあります。雑魚であるオークは数が揃ってなんぼの軍なので、これくらいあると安心できます。
     最後列の数体は未塗装(未リペイント)です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/11

    • 3
    • 0
    • 0
  • 15
    Loading

    No15 サベッジオーク ビガンズ 42体

    ラッカム社のオークです。ほぼ裸で雑多な装飾品を身につけたオークで、我が軍ではサベッジオーク・ビガンズとして利用しています。ビガンズとは部族の中のエリート部隊で、将来の士官・下士官候補生です。一般兵とは異なり、プライドも高いのでこのミニチュアを使っています。
     ラッカム社のミニチュアは細かいこだわりが有り、美術品に近い物が多いのですが、こいつらも腰にソーセージや骨付き肉、おやつの子豚などをぶら下げて、大変ユーモラスです。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/11

    • 4
    • 0
    • 0
  • 16
    Loading

    No16 オーク ボアボウィ 18騎

    巨大なイノシシに乗るオークの騎兵、ボアボウィです。メタル製の旧製品ですが、なかなか愛嬌と迫力を兼ね備えた連中です。
     当時好みだった色合いは、渋めのカラーだったので、地味な雰囲気ですが、もし本当に彼らがいるのならばもっと汚い雰囲気かもしれません。
     戦場を駆け回るオークの重騎兵はとても頼もしいものです。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/12

    • 4
    • 0
    • 0
  • 17
    Loading

    No17 サベッジオーク・ボアボウィ 15騎

    南方の野蛮なオーク、サベッジオークのボアボウィです。獰猛なボアとの相性が良いらしく、オークよりは優秀な騎兵になっています。
     ミニチュアはやはり旧タイプで、現在は販売されていませんが、ネットオークションなどではまだ手に入るミニチュアです。現行のプラスチック製と比べて愛嬌があるのが特徴です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/13

    • 4
    • 0
    • 0
  • 18
    Loading

    No18 サベッジオーク ボアボウィ 15騎

     現行のプラスチックキットのサベッジオーク・ボアボウィです。メタル製の旧製品と比べると大柄で精悍で、ボアも断然格好いいですね。さらにコイツは通常の槍と盾装備以外にも、両手に武器を持つ二刀流を作り事も出来ます。
     最近のGWのプラキットは出来が素晴らしいのですが、オールドマニアは愛嬌のある旧製品も好きだったりします。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/15

    • 4
    • 0
    • 0
  • 19
    Loading

    N019  ブラックオーク 25体

    オーク族最強の種族・ブラックオークです。戦い好きですが、気まぐれで自由奔放なオークと違い、戦うことだけに全てを捧げる戦闘種族。それ故に自身の装備にも気を配り、ヘヴィアーマーを装備し様々な武器も携帯しています。
     最強最悪のオークで戦いでは最も頼りになる存在です。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/24

    • 4
    • 0
    • 0
  • 20
    Loading

    N020 サベッジオーク 弓装備 20体

     弓装備のサベッジオークです。サベッジオークは狂乱という特別ルールを持ち、目の前に敵がいると勝手に突撃してしまうお茶目な部隊です。そのため我慢して射撃をするのは苦手ですが、新しいプラキットには弓装備のオプションパーツがあるので作って見ました。
     チャンピオンだけは他社のミニチュアに加工をしてあります。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/24

    • 4
    • 0
    • 0
  • 21
    Loading

    No21 ブラックオーク 29体

     初めて作ったブラックオークです。旧メタル製品で、現行プラ製品はこのブラックオークのデザインを踏襲しているので、今並べても違和感がありません。
     軍旗は2種類ありまして、ドワーフが括り付けられているやつがお気に入りです。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/10/31

    • 4
    • 0
    • 0
  • 22
    Loading

    No22 ブラックオーク  40体 (未完)

     ウォーハンマーのルールが8版になって、大軍が有利になったので編成しだしたブラックオーク部隊です。チェッカーフラッグ模様は時間がかかるので、一部に赤を入れて、かぎ爪の様な意匠を入れた部隊を作り始めました。
     予定では50体まで増強するつもりでしたが、ご覧のように道半ばです。プラ製はゲームでは使い勝手が良いので重宝している部隊です。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/11/1

    • 5
    • 0
    • 0
  • 23
    Loading

    No23 ブラックオーク 29体

     GameZone社メタル製のブラックオークです。無骨な鎧と動きのあるポーズが魅力のキットです。特にチャンピオンはキャラクターとしても十分に通用する迫力です。
     メタル製で作りが細かく運搬に不便なので、あまり遠征には参加させられませんが、もっと使ってやりたい部隊です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/11/1

    • 5
    • 0
    • 0
  • 24
    Loading

    No24 ブラックオーク 50体 (未完)

     20年程前のブラックオークです。当時のキットはユーモラスな雰囲気でした。プラとメタルを合わせて50体程ありますが、コマンドグループも3セットあり、分割も可能にする予定です。中断から8年程経っています。完成はいつの日になるのでしょうか。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2015/11/1

    • 5
    • 0
    • 0
  • 25
    Loading

    No25 ナイトゴブリン ハンドウエポン+シールド 黒1 80体

    オーク&ゴブリンの雑魚兵・ナイトゴブリンです。ナイトは騎士ではなく夜。暗い洞窟で活動する卑屈で臆病な連中です。しかし、彼らも数が集まると強きになって、穴から出てきてオークの軍勢に加わります。しかし、悲しいかな雑魚な彼らは捨て駒のように扱われてしまいます。網を持つのはネッターといい、敵に投網のように投げつけて敵の自由を奪う兵です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/19

    • 4
    • 0
    • 0
  • 26
    Loading

    No26 ナイトゴブリン ショートボウ 黒1 80体

    ナイトゴブリンの短弓装備です。臆病で卑屈な彼らは飛び道具を好みます。短弓は彼らの大好きな装備ですが、射程が短いので常に危険と隣り合わせ。
     将来は100体まで増強したいのですが、時間があまりありません。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/19

    • 4
    • 0
    • 0
  • 27
    Loading

    No27 ナイトゴブリン ショートボウ 紫 80体

     黒ばかりでは面白くないので色変わりの紫ナイトゴブリンです。見て解る通りまだ未完の状態で、基本的な色塗りで止まっています。いずれは完成させますが、ウォーハンマーは息の長い趣味なので、これでいいのですww。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/20

    • 4
    • 0
    • 0
  • 28
    Loading

    No28 ナイトゴブリン ショートボウ 茶 50体

     色変わりナイトゴブリンの茶です。こちらは50体ですが完成しています。こいつらもゆくゆくは80体までは増強したいですね。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/20

    • 4
    • 0
    • 0
  • 29
    Loading

    No29  ナイトゴブリン スピア 黒 80体

     ナイトゴブリンの槍装備です。部隊の装備は通常は追加ポイントを支払って変更するのですが、ナイトゴブリンは、、標準装備のハンドウエポン+シールド、ショートボウ、スピアから自由に選択できます。対戦相手や他の部隊とのバランス・作戦に応じて変えるのですが、あまり選択されないのがスピアです。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 4
    • 0
    • 0
  • 30
    Loading

    No30 ゴブリン ショートボウ 50体 (未完成)

     通常のゴブリンです。荒れ地や森などに住む卑屈で臆病な連中です。ゲームではナイトゴブリンが使いやすいので、未だ未完成であります。
     10年以上前の作成なので、塗りも荒く下手くそですね。いずれリペイントすると思います。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 3
    • 0
    • 0
  • 31
    Loading

    No31 ゴブリン スピア 60体 (未完成)

     ゴブリンの槍持ちです。こちらも全然完成していません。ただ、こちらにこのように記録しておけば、見返す度に“未完”を再確認出来ると思い載せています。
     ゲームでもナイトゴブリンがいれば十分なので、本家ゴブリンは出番がありません。なお、ナイトゴブリンはGames Workshop社ではリニューアルされましたが、こちらは依然としてこのキットが現行版になっています。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 3
    • 0
    • 0
  • 32
    Loading

    No32 ゴブリン・ウルフライダー 灰 10騎

     ゴブリンのオオカミ乗りです。主に斥候・囮・弱者攻撃に使われるウォーハンマー界最速クラスの部隊です。しかし、攻撃力は所詮ゴブリン、しかも根性が無くすぐに逃走します。彼らを旨く使えるのが優れたオークの族長です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 3
    • 0
    • 0
  • 33
    Loading

    No33 ゴブリン・ウルフライダー 赤 20騎

     ゴブリン・ウルフライダーのエリート部隊です。ルール上、盾を持つと軽快さは無くなってしますのですが、高速でゲーム開始と同時に敵に切り込むことが出来る部隊です。
     本来は通常のウルフライダーを量産するべきですが、コイツで燃え尽きてしまい、残りは放置状態です。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 4
    • 0
    • 0
  • 34
    Loading

    No34 フォレストゴブリン・スパイダーライダー 赤 25騎

     森ゴブリンの大蜘蛛騎兵です。スピードは遅いのですが、汎用性が高いのでウルフライダーよりの多用されます。
     実は大の蜘蛛嫌いなので、背筋がゾクゾクするなか製作しました。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 5
    • 0
    • 0
  • 35
    Loading

    No35 フォレストゴブリン・スパイダーライダー 黄 25騎

     森ゴブリンの大蜘蛛騎兵です。色合いはこちらの方が気持ち悪くて・・・・
     基本的には5~10騎で運用します。こいつらは壁でも森でもスイスイ進めるので戦場を選ばず、大蜘蛛には毒があるので、思わぬ戦果が出ることもあります。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/21

    • 4
    • 0
    • 0
  • 36
    Loading

    No36 ナイトゴブリン スクイッグ・ハード スクイッグ39匹 ナイトゴブリン16体

     スクイッグとは地下に住む人喰いキノコ(なんという設定!)で、ナイトゴブリン達は地下で彼らを捕獲して食料としています。その人喰いキノコの中で比較的従順なモノを引き連れて戦場に向かう部隊がスクイッグ・ハードです。
     手当たり次第に噛み付くキノコを、音や炎や槍で追い立てながら戦います。命がけでキノコを指揮するナイトゴブリンがいなくなると、キノコ達は敵味方関係なく喰い付きながら、地中へと姿を消します。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/25

    • 4
    • 0
    • 0
  • 37
    Loading

    No37 ナイトゴブリン スクイッグ・ホッパー 23騎

     人喰いキノコ・スクイッグに騎乗して戦う狂った連中がスクイッグ・ホッパーです。戦うといってもスクイッグ達が手当たり次第に噛み付き進むのを、方向性だけ指示するのがナイトゴブリンの仕事。進む距離も運次第で、ナイトゴブリンらしいヘンテコ部隊です。
     スクイッグのミニチュアは大好物で、スクイッグもホッパーも必要以上に集めています。特に好きなのは最後の写真のヤツ。飛び乗る時に後ろ向きになってしまい、そのまま戦場へww

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/25

    • 4
    • 0
    • 0
  • 38
    Loading

    No38 マングラー スクイッグ

     マングラースクイッグはゲーム上はモンスター扱いです。巨大なスクイッグが戦場を暴れまくります。一応ナイトゴブリン達が操作しようとしますが、彼らがコントロール出来るのはゲーム最初の移動チャンス1回のみ。その後は好き勝手に走り回り暴れ回ります。実際に敵に与えた被害より、味方に与える被害の方が大きかったり、なかなか笑えるヤツなのです。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/25

    • 4
    • 0
    • 0
  • 39
    Loading

    No39 トロール 15体

     トロルはオーク達の近似種で、3m程の巨体と長い手足を持ったモンスターです。傷ついても驚異的な治癒能力で復活し、強酸性の胃液を吐いて戦います。
     ただし、炎に弱く、オツムも弱いので思い通りに動いてくれないカワイイ奴です。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/28

    • 3
    • 0
    • 0
  • 40
    Loading

    No40 ストーントロール 10体

     ストーントロルはトロルの亜種で、岩山に住み岩を食べて過ごします。岩のような肌を持ち、防御力に優れています。
     このミニチュアは20年以上前のものですが、未だに現役です。ウォーハンマーは30年の歴史がありますが、古いミニチュアも愛嬌があって良いものです。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/28

    • 4
    • 0
    • 0
  • 41
    Loading

    No41 リバートロル 旧7体

     これも20年以上前のリバートロルです。リバートロルは沼や池・川に住むトロルで、悪臭が非道く悪臭で敵を惑わせます。また、水辺が得意なので、川などでの戦いは有利になります。でもやっぱりアホです。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/28

    • 3
    • 0
    • 0
  • 42
    Loading

    No42 リバートロル 6体

     最近(10年程前)発売されたプラスチック・キットのリバートロルです。なかなか良い出来で、様々なポーズや表情を再現できます。
     

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2016/3/28

    • 3
    • 0
    • 0