みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

倉野さんお気に入りの筆記具

倉野さんが普段から愛用している筆記具を順次上げていきます。

  •  ssk5664

    ウォーターマン レタロン

  • 1ef4fddef20e4febb78a9ad9d8dbd151

    ウォーターマン エレガンス

  • F67f24a76c9f4742bbab6f5c2cd77d36

    ウォーターマン ル・マン200 ラプソディ ベルベット

  • 5124ad7861d3405fbadfe7a7f8d3aca9

    カランダッシュ レマンコレクション

  •  ssk5548

    カランダッシュ 「パブロ」と「ルミナンス6901」

  • 1
    Loading

    ウォーターマン レタロン

    倉野さんが1990年代の初め頃、ただ欲しかったというだけでなく、ライター=筆記具=ボールペンという連想ゲームの末に、お守り代わりに購入したもの。とくに「レタロン」はデザインが流麗で気に入っている。購入場所は伊勢丹新宿店の文具コーナー。色はスターリングシルバーとゴールドプレート。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    ウォーターマン エレガンス

    デザインの源泉は1980年代前半まで製造されていた「ウォータミナ」と思われるもの。短めのキャップや尻軸の形が似ている。アイボリーのラッカー仕上げにゴールドをあしらった上品で装飾的なモデルで、デザインはファッションデザイナーでもあるベアトリス・フォンタナ女史。少々高かったが奮発して購入。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    ウォーターマン ル・マン200 ラプソディ ベルベット

    「ル・マン200」をベースに軸をマーブル模様に仕上げた、優美な「ラプソディ ベルベット」の万年筆。小ぶりなサイズ感が日常使いにぴったりで気に入っている。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 5
    • 0
  • 4
    Loading

    カランダッシュ レマンコレクション

    「レマン コレクション」の万年筆。前身の「ジュネーブ コレクション」の後継種として誕生し、カランダッシュの技術の粋を集めたコレクションとして現在も人気が高い。手に取ってみると金属ベースのため重量感があり、またラッカー塗装が丁寧で美しい一品。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 3
    • 0
  • 5
    Loading

    カランダッシュ 「パブロ」と「ルミナンス6901」

    カランダッシュの油性色鉛筆ブランド。左側3本がパブロ油性色鉛筆、右側2本がルミナンス6901油性色鉛筆。「パブロ」は展開する色数も豊富で、3.7mm芯を採用。芯がとても柔らかいためタッチも良く、紙への定着がいい。「ルミナンス6901」はASTM(米国材料試験協会)の“耐光性”の基準をクリアしていて、環境保護認定の木材を使っている。なめらかな描き味で、退色しにくいのが特長。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0