みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

大和書房 ウルトラマン怪獣墓場 佐々木守

1984年10月31日第1刷発行
発行/大和書房

昭和59年(1984年)に大和書房から刊行された、「ウルトラマン怪獣墓場 佐々木守」です。
佐々木守氏といえば、映画・テレビドラマ・アニメなど幅広いジャンルで活躍された稀代の名脚本家ですが、この本には氏が『ウルトラマン』『ウルトラセブン』『怪奇大作戦』で手掛けたシナリオ10篇と、映画用に書かれた未映像化作品『ウルトラマン怪獣聖書』のシナリオ、そして巻末には盟友・実相寺昭雄監督、特撮評論家の池田憲章氏らとの座談会が収録されています。
本書の目玉は、やはり『ウルトラマン怪獣聖書』ですかね。昭和57年(1982年)にあのATGと円谷プロが共同で製作する予定だった幻の劇場作品ですが、羽衣伝説や浦島太郎など日本各地に古来より伝わる伝承を題材とし、登場する宇宙人(カナンガ星人)が遮光器土偶の姿をしているなど、設定の大部分はのちに映画『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』に流用されていることでも特撮マニアにはお馴染みの作品です。
ATG作品でウルトラマンが作られたらどんな感じになっていたんだろう?という興味はありますが、イデオロギー色が強い作品でもありますので、今にして思えば映画化が実現しなくて良かったような、惜しかったような、複雑な思いを抱かせる作品です。

#ウルトラマン #ウルトラセブン #怪奇大作戦 #佐々木守 #実相寺昭雄 #大和書房 #円谷プロ #怪獣 #宇宙人

  • File
    2019/5/18

    bigmac

    透視光線ですね!珍しいショットですね。

    返信する
  • B6cf967ebcafa336fe0b5e970ad6d9c2
    2019/5/19

    dape_man

    このカットを表紙に選んだのがご本人か編集者か分かりませんが、スペシウム光線じゃないところがなんとなくウルトラシリーズでは傍流の人だった佐々木氏っぽくて良いと思います。

    返信する
  • File
    2019/5/19

    8823hayabusa

    実は私、佐々木守氏の作品が大好きでして♪

    ソフト化されていない、かなり昔のテレビドラマ【お荷物小荷物】を観ましたが、やはり特異な観点の脚本家の中でも特に特異な方です(笑)

    ド素人だからこそが良いみたいですネ♪

    返信する
    • B6cf967ebcafa336fe0b5e970ad6d9c2
      2019/5/21 - 編集済み

      dape_man

      『お荷物小荷物』!ずっと観たいと思っているドラマですが、映像は最終回分しか残ってないそうですね...(泣)あと、『火曜日の女シリーズ』で横溝正史の『悪魔の手毬唄』を佐々木氏が脚色した『おんな友だち』も観たいなぁ、と思っております。

      返信する

History

  • 2019/05/18

    アイテムの公開が始まる

  • 2019/05/19

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!