みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

1/72スケール ソ連軍 プラモデルコレクション

1/72スケールのプラモデル(組立品)を展示しています。こちらのコレクションルームでは、ソ連軍の戦闘車両等を中心に掲載します。あくまでも素人の作品ですので、温かい目でご覧いただければ幸いです。

  • Loading

    1/72 ソ連 KV-220超重戦車「ロシアンティーガー」

  • Loading

    1/72スケール ローデン JS-3 (IS-3) スターリン重戦車

  • Loading

    1/72 トランペッター ソ連 JS-7 重戦車

  • Loading

    1/72 ホビーボス ソビエト装甲列車

  • Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 KV-85重戦車

  • Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-62 主力戦車 1962年型

  • Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-62 主力戦車 1972年型

  • Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-28多砲塔戦車(溶接仕様)

  • Loading

    1/1/72 トランペッター ソビエト軍 SU-152 重自走砲 初期型

  • 1
    Loading

    1/72 ソ連 KV-220超重戦車「ロシアンティーガー」

    PST製、1/72スケールのソ連軍KV -220超重戦車「ロシアンティーガー」です。
    実車は1939年に開発され、第二次世界大戦初期から中期にかけてソ連軍機甲部隊の中核をなしたKV-1型重戦車の車体を延長して、85mm砲や107mm砲を搭載しています。1941年に試作車が完成しました。

    模型はPSTというメーカーのもので、私が手に入れたときはけっこう年数が経っていました。海外メーカーですので、組立説明書が国産メーカーと違い、多少大雑把な気がします。また、車体前部にあるワイヤーは製作者が自分で用意するよう、指定があります。
    今回はほとんどキットの仕様通りに組み立てましたが、砲塔上部の手すりは真鍮線に置き換えています。

    #1/72 #ソ連軍 #AFV #戦車

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/11/17

    • 5
    • 0
  • 2
    Loading

    1/72スケール ローデン JS-3 (IS-3) スターリン重戦車

    ローデン製、1/72スケールのJS-3(IS-3) スターリン重戦車です。

    実車は1944年10月31日に完成ました。第二次世界大戦中のソ連戦車は被弾経始の有効性から、傾斜装甲を多用していました。この戦車も特徴的な傾斜装甲を採用し、当時のソ連では「川カマスの鼻」と呼ばれました。(私にはカブトガニに見えますが…)

    模型は、ウクライナのプラモデルメーカーであるローデン製品です。精度に関しては、あまり芳しくありませんでした。ただ、パーツの分割が比較的多いため、情報量の多い作品が作れます。

    今回はほとんどストレートに組み立てましたが、特徴的な砲塔の手すりは真鍮線に置き換えました。

    #1/72スケール #AFV #戦車 #ソ連

    • いいね!

      29がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/10

    • 6
    • 0
  • 3
    Loading

    1/72 トランペッター ソ連 JS-7 重戦車

    トランペッター製、1/72スケールのJS-7重戦車です。

    実車はドイツ軍のティーガーⅡに対抗して、1944年から1948年にかけて開発されたソ連の重戦車です。試作車が4両製作されましたが、問題点が多かったため実用化には至りませんでした。

    模型はトランペッター製です。このメーカーは、1/35スケールの軍用車両を数多く販売しています。

    今回のプラモデルは、履帯や転輪、起動輪等が一体成形で再現されています。そのため、ドイツレベルなどのように、履帯を組み立てる必要がありません。

    #1/72スケール #AFV #戦車 #ソ連

    • いいね!

      25がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/11

    • 5
    • 0
  • 4
    Loading

    1/72 ホビーボス ソビエト装甲列車

    ホビーボス製、1/72スケールのソビエト装甲列車です。

    実車は武装を施した鉄道車両です。戦争には、物資の補給が必要不可欠で、補給路はその軍隊にとって生命線とも呼べるものです。トラックより大量かつ迅速に物資を運べる鉄道輸送は、大陸国にとって重要な存在でした。
    しかし、鉄道は線路が無ければ成り立ちません。敵軍に線路を破壊されれば、成す術がありません。
    そこで登場したのが装甲列車でした。この車両を用いて線路の安全を確保し、自軍の補給路を維持しました。
    この車両は重戦車KV-1の砲塔を搭載しています。

    模型はホビーボス製です。ボディと砲塔が一体成形ですので、パーツ点数がとても少ないです。精度は良好ですが、手すりなどの部品がモールドで再現されていますので、少し物足りない気がします。

    今回は「鉄道模型×プラモデル」企画として、各部をディテールアップしたうえで動力化しました。
    使った動力は、アルモデル社製の「アルパワー」です。本当は天賞堂のパワートラックを使いたかったのですが、製作時点では売り切れていました。そこで、やむなくアルパワーを使いました。動力はデリケートで、初めて使うものということもあり不安でしたが、信じられないくらいよく走ります。
    組み立てはほとんどストレートですが、モールドを削除して手すりを真鍮線に置き換えました。この車両は手すりが大変多く、この作業だけで二時間ぐらい掛かってしまいました。
    箱絵は冬季仕様の塗装になっていますが、今回はロシアングリーンにしました。

    余談ですが、大学時代に文化祭で走らせていたところ、多くの方から「本当にこんなものあったの?」とお尋ねいただきました。私も詳しいことは分かりませんが、確かに興味深い車両です。もし、これが例えば新宿駅に入線してきたら…と考えるとぞっとしてしまいます。

    #1/72 #プラモデル #鉄道模型 #装甲列車 #ソ連

    • いいね!

      36がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/12

    • 8
    • 4
  • 5
    Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 KV-85重戦車

    トランペッター製、1/72スケールのソビエト軍 KV-85重戦車です。

    実車は、KV-1型の改良型として1943年に誕生しました。140両近く生産されましたが、その殆どがドイツ軍によって撃破されてしまいました。T-34などと比べると、少し影の薄い存在なのかも知れません。

    模型はトランペッター製です。部品点数は驚くほど少なく、軽い息抜き程度で作れます。それでいて、他のプラモデルメーカーに引けをとらない仕上がりなのは素晴らしいと思います。

    今回は、あえて博物館に展示されているような仕様にしました。普段なら、ウェザリングまで終えたら艶消しのクリアーを吹くのですが、この作品ではウェザリングは行わず、砲塔周りを光沢のあるクリアー、足回りを半光沢のクリアーで塗装しました。ですので「戦場を駆け抜けた戦車」ではなく「無事に終戦を迎え、博物館で余生をおくる戦車」としました。たまには作風を変えてみるのも良いものです。

    #1/72スケール #AFV #戦車 #ソ連

    • いいね!

      35がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/1/19

    • 5
    • 4
  • 6
    Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-62 主力戦車 1962年型

    トランペッター製、1/72スケールのソビエト軍 T-62 主力戦車 1962年型です。

    実車は、1965年5月9日にモスクワの「赤の広場」で行われた「対ドイツ戦勝20周年祝典パレード」で初公開されました。この車両は強力な115mm滑腔砲を搭載しています。1970年代後半に引退するまで、主力戦車として活躍しました。

    模型はトランペッター製です。組み立て易く、パーツの構成も最小限になっています。ただ、箱絵の1/35スケールの同社モデルと比べると、省略されている部品もあることが分かります。

    今回は説明書通りに組み立てていますが、砲塔の手すりは再現されていませんでしたので、真鍮線で自作しました。

    #1/72スケール #トランペッター #プラモデル #ソ連

    • いいね!

      24がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/1

    • 6
    • 0
  • 7
    Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-62 主力戦車 1972年型

    トランペッター製、1/72スケールのソビエト軍 T-62 主力戦車 1972年型です。

    実車は、1965年5月9日にモスクワの「赤の広場」で行われた「対ドイツ戦勝20周年祝典パレード」で初公開されました。この車両は、強力な115mm滑腔砲を搭載しています。1970年代後半に引退するまで、主力戦車として活躍しました。

    模型はトランペッター製です。金型は同社のT-62(1962年型)と共通部品が多いですが、異なる部分はきちんと作り分けがされています。

    今回は箱絵と同じように、迷彩塗装にしました。もともとこのキットを買うつもりは無かったのですが、単体塗装のT-62(1962年型)を製作しているときに、砲身の付け根のパーツを無くしてしまい、困った挙げ句、このキットを購入してパーツを複製しました。そのため、この車両は複製したパーツを使っています。思いのほか良い型がとれたので、見た目には余り違和感がなくてすみました。失敗していたら、危うく一つキットを駄目にしてしまうところでした。

    #1/72スケール #トランペッター #プラモデル #ソ連

    • いいね!

      26がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/3

    • 5
    • 0
  • 8
    Loading

    1/72 トランペッター ソビエト軍 T-28多砲塔戦車(溶接仕様)

    トランペッター製、1/72スケールのソビエト軍 T-28多砲塔戦車(溶接仕様)です。

    実車は旧ソビエト連邦が1933年に制式化した初の多砲塔戦車で、多砲塔戦車では世界最多の503輌が生産されました。しかし世界的に見れば、多砲塔戦車が戦車の代表的な存在になることはありませんでした。

    模型はトランペッター製です。部品点数がかなり抑えられており、パーツの合いも良好なキットです。

    今回は箱絵と同じ仕様とし、実車が軍事パレードの花形であったことから、博物館にありそうなピカピカの状態を目指しました。そのためウェザリングはほとんど施していません。

    #1/72スケール #トランペッター #プラモデル #ソ連

    • いいね!

      40がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/12/26

    • 7
    • 14
  • 9
    Loading

    1/1/72 トランペッター ソビエト軍 SU-152 重自走砲 初期型

    トランペッター製、1/72スケールのソビエト軍 SU-152 重自走砲 初期型です。

    実車は、ソビエト軍が第二次世界大戦中に開発した重自走砲です。
    この車両は、KV-1Sの車体に152mm榴弾砲を備えています。その大口径の砲撃は、対人戦闘だけではなく対戦車戦闘にも威力を発揮し、ソ連軍にとって難敵であったティーガー戦車を撃破できる能力により「野獣ハンター」という異名が付けられました。

    模型はトランペッター製です。一体成型の部品が多いため驚くほど部品点数が少ないですが、パーツの精度は大変高いです。

    今回は説明書の指示通りにストレートに組み立てています。

    #1/72スケール #トランペッター #プラモデル #ソ連

    • いいね!

      34がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/2/9

    • 7
    • 4