みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

コレクターとクロアチア

公開日:2018/7/12

おはようございます。


W杯決勝のカードが決まりました。


フランス対クロアチア。


私を含めてフランスを優勝国予想に挙げる人はいましたが、クロアチアの名前を挙げていた人はクロアチア国民くらいではないでしょうか。


決勝の結果にかかわらず、3試合連続延長戦を勝ち抜いてのファイナル進出は後世に語り継がれるべき偉業です。


少し気は早いですがクロアチア代表の心臓、ルカ・モドリッチはゴールデンボール、そしてバロンドールの最有力候補に躍り出たと言えるでしょう。



私個人もクロアチアとは浅からぬ縁があります。


私のW杯初観戦は1998年フランス大会。


対戦カードは日本×クロアチアでした。


忘れもしない6月20日、スタッド・ドゥ・ラ・ボージョワール。


当日の朝、ナントの町で譲り受けた貴重な一枚を握り締め、灼熱のスタジアムのゴール裏に陣取りました。


後半32分、私のまさに目の前でダボル・シュケルが決勝ゴールを突き刺し、日本代表の決勝トーナメント進出は閉ざされました。


あれから20年。


現クロアチア代表は、あの1998年組の最高順位を超えた訳です。


まさに「クロアチアは1日にしてならず」。


人口約400万人の小国による歴史的快挙に、希望と勇気をもらいました。


本日もおつきあい頂きありがとうございました。


memorabiriaz


  • File
    2018/7/12

    imoto

    昨日の試合、クロアチアの献身性には胸を打たれました。
    最高の決勝にするためにも、まずは体力の回復を祈りたいです。
    モドリッチ、疲れ気味でしたが、ポイントでは効果的な活躍でしたね。決勝に勝ったら、バロンドールは間違い無いですね。ぜひ、期待しています!

    返信する
    • File
      2018/7/12

      memorabiriaz

      imotoさん>魂のこもった試合でしたね。今回私はフランス推しなんですが、あの戦いぶりを見せつけられると、、、。4年に1度の決勝、楽しみですね!

      返信する
File

memorabiriaz

https://mobile.twitter.com/memorabiriaz 2003年からフットボール・レジェンドのオートグラフ収集を開始。「直線」「曲線」「点」が織りなすデザインの美しさと、同一人物でもふたつと同じ筆致を生み出せない単一性に強い関心を持つ。バロンドール受賞者やワールドカップ出場選手を中心に「オートグラフ・タイポロジー」に取り組んでいる。

フォローする

89人がフォローしています

Museum screenshot user 3527 2c2e9f65 ac7b 449b a274 bea91fbcd62b
  • 入館者数

    20771人

  • コレクション・ルーム数

    8個

  • アイテム数

    97個

  • モノ日記

    38個

ミュージアムを訪れる

memorabiriazさんの最新モノ日記

最近のコメント