みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

コレクターと1986年大会

公開日:2018/6/24

こんばんは。


強豪国の苦戦が相次ぐ今大会ですが、アルゼンチンも例外ではありません。


予選突破に首の皮一枚繋がっている状況ですが、VIP席で冴えない表情を抜かれ続けるマラドーナを観るのは辛いものがあります。


世代的に最も影響を受けたのが1986年大会、そして最もショッキングだった試合がNHK BS伝説の名勝負で最後を飾ったアルゼンチン×イングランド戦です。


今回の放送は貴重なオリジナル音源。山本浩アナと岡野俊一郎氏の名調子をフルタイムで聞いたのはリアルタイムで観て以来、実に32年ぶりでした。


《参考》伝説の名実況から30年…山本浩アナが振り返るマラドーナ“神の手””5人抜き”裏話

https://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20160613/455298.html


「神の手」が悪魔の仕業なら、「5人抜き」は神の悪戯。史上最悪と史上最高のゴールが4分間に凝縮されたこの試合をリアルタイムで観られた事は幸福でした。


マラドーナと言えば背番号10。もしも(10)を書かなくなった彼に会えたなら、その真意を問うてみたい所です。



もしもマラドーナにIPを貰えたら?


きっと叫ぶことでしょう。


「マラドーナ……マラドーナ……マラドーナ!来たあっ!~マラドーナァー!」


本日もおつきあい頂きありがとうございました、


memorabiriaz




File

memorabiriaz

https://mobile.twitter.com/memorabiriaz 2003年からフットボール・レジェンドのオートグラフ収集を開始。「直線」「曲線」「点」が織りなすデザインの美しさと、同一人物でもふたつと同じ筆致を生み出せない単一性に強い関心を持つ。バロンドール受賞者やワールドカップ出場選手を中心に「オートグラフ・タイポロジー」に取り組んでいる。

フォローする

88人がフォローしています

Museum screenshot user 3527 2c2e9f65 ac7b 449b a274 bea91fbcd62b
  • 入館者数

    20720人

  • コレクション・ルーム数

    8個

  • アイテム数

    97個

  • モノ日記

    38個

ミュージアムを訪れる

memorabiriazさんの最新モノ日記

最近のコメント