みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

0

File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

コーネルピン(Kornerupine)

宝石質の物が非常に少ないため、カット石ではあまりお目にかからないコーネルピンのカット石です。コーネルピンは色々な色の石があり、おそらく有名処は緑だと思いますが、今回紹介するコーネルピンは空色(青系)の物です。また多色性の石とも知られており、今回公開した写真の三枚目の裏側から撮影した物が一番分かりやすいと思いますが、青緑色っぽい場所や、空色っぽい場所を一つの石で見る事が出来ます。そしてこの薄い空色は非常に美しいため、小さなカット石ではありますが、結構気に入ってるコレクションの一つです。一応モース硬度は6.5~7.0付近のため、ギリギリ宝飾品としての使用に耐えられるかな…とは思いますが、コーネルピンを宝飾品として使用する例をほとんど見たことが無いため、やはりコレクター用の石かな…と感じています(要は、石マニア様用の石という事です。)。

このコーネルピンはマダガスカル産で、重さが0.232 ctのラウンドカットの石です。

  • Picture
    2019/2/1

    Shinichi Murata

    マダガスカル産のコーネルピンでこの色目は見たことがありません。綺麗な色は大体タンザニア産のイメージでした。カットも素晴らしいですね!

    返信する
    • File
      2019/2/2

      luhna-009

      宝石質のコーネルピンと言っても、小さなカット石ですからね…。ある程度の大きさとなると、おそらくタンザニア産が多いだろうな…という気がします。

      カットもそうなのですが、僅かとはいえ多色性が見れるところが(多色性については好き嫌いがありそうですが)、この石の好きな所なんですよね^^;。
      ありがとうございました。

      返信する