みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

ヴァイスシュヴァルツ海外大会プロモ

Bushiroad World Championship 2015 Bushiroad World Championship 2016 Bushiroad Championship Series 2017 Bushiroad Spring Fest 2018 Bushiroad Championship Series 2018 Bushiroad Spring Fest 2019 Bushiroad Championship Series 2019

  • Loading

    BWC2015/WS01EN - Loves Card Games! Shiyoko(カードゲーム大好き! しよ子)

  • Loading

    BWC2015/WS02EN - After School Shiyoko(放課後のしよ子)

  • Loading

    BWC2016/WS01EN - Cheering Shiyoko(応援しよ子)

  • Loading

    BWC2016/WS02EN - Season's Greetings Shiyoko

  • Loading

    BCS2017/WS01EN - Protagonist as JOKER: Destiny Awaits(来るべき運命 主人公/JOKER)

  • Loading

    BSF2018/WS01EN PR - Intense Shout(激しいシャウト)

  • Loading

    BCS2018/WS01EN - Half-Elf Maiden, Emilia(ハーフエルフの少女 エミリア)

  • Loading

    BCS2018/WS02EN - Sakura: Still Slumber

  • Loading

    BNJ/BSF2019-04 - Batman Ninja

  • Loading

    SBY/BCS2019-04 Sunset Sky, Mai Sakurajima(黄昏の夕空 桜島 麻衣)

  • Loading

    GBS/BCS2019-06 Precise Battle Tactics, Goblin Slayer(緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー)

  • Loading

    FS/BCS2019-05 Irreplaceable Existence, Sakura(かけがえのない存在 桜)

  • 1
    Loading

    BWC2015/WS01EN - Loves Card Games! Shiyoko(カードゲーム大好き! しよ子)

    Bushiroad World Championship 2015のContinental Championships参加者(最大)49名に配布されたプロモカードとなります。
    Continental Championshipsへの参加資格は、世界の15都市で開催されたBushiroad World Championship 2015の地区大会参加者9000名の中から勝ち進んで勝利した上位1-3名、及びBushiroad Spring Fest 2015の6都市で開催された北米地区大会の上位1-3名のみに与えられました。理論値では49名が招待されていますが、海外での開催となる人も多く、実際の参加者数は30強であったと考えられます。
    https://www.youtube.com/watch?v=G5cxrcCpguc&t=11s

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/25

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    BWC2015/WS02EN - After School Shiyoko(放課後のしよ子)

    Bushiroad World Championship 2015のWorld Finals参加者8名に配布されたプロモカードとなります。
    World Finalsへの参加資格は、アメリカ、ドイツ、シンガポールで開催されたContinental Championshipsの上位入賞者(アメリカ4名、ドイツ1名、シンガポール1名)と、フランス、イタリアで開催された地区予選の優勝者それぞれ1名のみに与えられました。
    https://www.youtube.com/watch?v=MVJfqWSIIkg

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/22

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    BWC2016/WS01EN - Cheering Shiyoko(応援しよ子)

    Bushiroad World Championship 2016のContinental Championships参加者(最大)63名に配布されたプロモカードとなります。
    Continental Championshipsへの参加資格は、世界の16都市で開催されたBushiroad World Championship 2016の地区大会参加者の中から勝ち進んで勝利した上位1-4名、及びBushiroad Spring Fest 2016の9都市で開催された北米地区大会の上位1-3名のみに与えられました。理論値では63名が招待されていますが、海外での開催となる人も多く、実際の参加者数は30-40名であったと考えられます。
    https://www.youtube.com/watch?v=T05mtDrx108

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/25

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    BWC2016/WS02EN - Season's Greetings Shiyoko

    Bushiroad World Championship 2016のWorld Finals参加者6名に配布されたプロモカードとなります。
    World Finalsへの参加資格は、アメリカ、ドイツ、インドネシアで開催されたContinental Championshipsの上位入賞者(アメリカ3名、ドイツ2名、インドネシア1名)のみに与えられました。
    他のしよ子のプロモカードとは違い、このカードはイラストとカード名が日本語版には存在しないオリジナルカードとなっております(「しろくろフェス しよ子」という名前の、同じテキストのカードは存在します)。
    https://www.youtube.com/watch?v=clgLlchtb_o&t=22s

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:7 days ago

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    BCS2017/WS01EN - Protagonist as JOKER: Destiny Awaits(来るべき運命 主人公/JOKER)

    Bushiroad Championship Series 2017のWorld Finals参加者32名に配布されたプロモカードとなります。
    2017年からはBushiroad World ChampionshipからBushiroad Championship Seriesに改名となり、Continental Championshipsが廃止されました。
    地区大会の優勝者がそのままWorld Finalsへ参加する方式となっており、地区大会ではプロモカードが配られなかったため、2017年の大会プロモカードはこのカードのみとなります。
    World Finalsへの参加資格は、世界16の都市で春に開催されたSpring Circuit 2017と秋に開催されたAutumn Circuit 2017の優勝者32名のみに与えられました。
    https://www.youtube.com/watch?v=jTTI2EqI4HM

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:6 days ago

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    BSF2018/WS01EN PR - Intense Shout(激しいシャウト)

    Bushiroad Spring Fest 2018で優勝した16チームに配布されたプロモカードとなります。
    2018年からはBushiroad Championship Seriesとは別にBushiroad Spring Festというチーム型の大会が始動しました。
    Regional Championshipという形で北米9都市、欧州5都市、アジア・オセアニア2都市、合計16都市で開催され、1チーム3名編成であったため、プロモカードは48名に配布されました。
    2020年の現時点では、Bushiroadの公式海外大会で配布された唯一のCXカードのプロモとなっています。
    (SSPレアリティの場合)ヴァイスシュヴァルツで一番高いカードとして有名な「“鳥籠の歌姫”湊友希那」とCXコンボとして使用可能で、非常に強力なカードなので、実は海外プレーヤーに4枚積みで使用されてきた経緯があり、現存する完美品は少ないです。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/22

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    BCS2018/WS01EN - Half-Elf Maiden, Emilia(ハーフエルフの少女 エミリア)

    Bushiroad Championship Series 2018のRegional Championshipの優勝者18名に配布されたプロモカードとなります。
    2018年からは、Regional Championshipの優勝者とWorld Finalsの参加者それぞれに大会プロモカードが配布される形へ変更となりました。
    Regional Championshipは北米9都市、欧州6都市、アジア・オセアニア3都市、合計18都市で開催されました。
    噂では、箔押しのRegional Championshipの文字が押されていないエラーカードも存在するようです。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/22

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    BCS2018/WS02EN - Sakura: Still Slumber

    Bushiroad Championship Series 2018のWorld Finals参加者37名に配布されたプロモカードとなります。
    World Finalsへの参加資格は、世界18の都市で開催されたRegional Championshipの上位入賞者54名のみに与えられました(通常は1-3位までが招待となりますが、参加不可の場合に限り4位まで繰り下がりで招待となります。旅費がブシロードによって負担されるのは1位のみなので、実参加者数は37名となりました)。
    カードキャプターさくらは英語版が先行販売となっており、日本語版とやや異なるのですが、このカードは英語版の中でも完全オリジナルカードとなっております。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/23

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    BNJ/BSF2019-04 - Batman Ninja

    Bushiroad Spring Fest 2019で優勝した15チームに配布されたプロモカードとなります。
    Regional Championshipという形で北米8都市、欧州5都市、アジア・オセアニア2都市、合計16都市で開催され、1チーム3名編成であったため、プロモカードは45名に配布されました(2018年と比較して1都市分減っています)。
    Batman Ninjaは英語版のみが販売されており、日本語版には存在しないタイトルですが、このカードは「Batman Ninja」と同名のカードのイラスト違いとなっており、2020年の現時点では、Bushiroadの公式海外大会で配布された唯一のパラレルカードのプロモとなっています(他のカードは、完全オリジナルか既存カードの箔押しのどちらかです)。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/23

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    SBY/BCS2019-04 Sunset Sky, Mai Sakurajima(黄昏の夕空 桜島 麻衣)

    Bushiroad Championship Series 2019のRegional Championshipの優勝者18名に配布されたプロモカードとなります。
    Regional Championshipは北米10都市、欧州5都市、アジア・オセアニア3都市、合計18都市で開催されました。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/23

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    GBS/BCS2019-06 Precise Battle Tactics, Goblin Slayer(緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー)

    Bushiroad Championship Series 2019のWorld Finals参加者約18名に配布されたプロモカードとなります。
    World Finalsへの参加資格は、世界18の都市で開催されたRegional Championshipの上位入賞54名のみに与えられました(通常は1-3位までが招待となりますが、参加不可の場合に限り4位まで繰り下がりで招待となります。旅費がブシロードによって負担されるのは1位のみなので、実参加者数は36名前後となりました)。
    2019年からはWorld Finalsで配布されたプロモカードが2種類となっており、参加者へはランダムで配布されました。
    仮説ですが、2種類になった理由は、World Finalsのプロモカードの数がRegional Championshipのプロモカードの数を上回ると本来より貴重であるべきWorld Finalsのプロモカードの価値が相対的に下がるためではないかと考えています。
    参加したプレーヤーの体感値では、ゴブリンスレイヤーの方が多く配られていたとのことでした。
    厳密に配布された数は不明ですが、理論値では約36名の参加者の半分である18枚前後であると考えられます。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/23

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    FS/BCS2019-05 Irreplaceable Existence, Sakura(かけがえのない存在 桜)

    Bushiroad Championship Series 2019のWorld Finals参加者約18名に配布されたプロモカードとなります。
    World Finalsへの参加資格は、世界18の都市で開催されたRegional Championshipの上位入賞54名のみに与えられました(通常は1-3位までが招待となりますが、参加不可の場合に限り4位まで繰り下がりで招待となります。旅費がブシロードによって負担されるのは1位のみなので、実参加者数は36名前後となりました)。
    2019年からはWorld Finalsで配布されたプロモカードが2種類となっており、参加者へはランダムで配布されました。
    仮説ですが、2種類になった理由は、World Finalsのプロモカードの数がRegional Championshipのプロモカードの数を上回ると本来より貴重であるべきWorld Finalsのプロモカードの価値が相対的に下がるためではないかと考えています。
    参加したプレーヤーの体感値では、桜の方が少なく配られていたとのことでした。
    より人気キャラであるため、ゴブリンスレイヤーと比較して入手難易度は遥かに高かったです。
    厳密に配布された数は不明ですが、理論値では約36名の参加者の半分である18枚前後であると考えられます。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/5/23

    • 1
    • 0