みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

無駄な知識とアメイジングな世界

バイブルとは人の生きる道筋である。 その教義に法って人は精神的安定を得る。 Treasure「宝物」ある人にとってもは全く価値は無いかもしれない。 ココに展示する「書物」「宝物」はまさに精神の安定剤。 私はこれらに目を通すことで心の安寧を求めるのです。

  • Loading

    超絶プラモ道

  • Loading

    HOW to BUILD ガンダム

  • Loading

    アニメージュ20thAnniversary

  • Loading

    筆箱(パチモンロボ)

  • Loading

    小松崎茂の世界

  • Loading

    FC「ミネルバトンサーガ」

  • Loading

    オールバウト「村上克司」

  • Loading

    近藤和久「MS戦記」

  • 1
    Loading

    超絶プラモ道

    人は過度に精神的ダメージを受けるとその反動で子供帰りしてしまうのである。

    「はぬま あん書 超絶プラモ道」

    幼少期の苦い思い出が抉られる。

    当てクジ1等のガンプラ欲しさに貰ったカスなプラモ。

    お誕生日におじさんに貰った「バトルスーツバイソン」

    コレじゃない!

    コレじゃないんだ!!

    なんでリガードが一本足なんだ!
    キモい!こんなのいらない!!

    違う!!

    断じて違う!!

    本書を手に取りページをめくる…

    直接脳内に訴えかけてくる当時の記憶。
    騙されたはずの僕は…

    まさしく「子供帰り」

    ぜひ一読してみてはいかがだろう。

    • いいね!

      13がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    HOW to BUILD ガンダム

    ボビージャパン発行 当時小学生だった僕らはこの本に釘ずけになった。

    正にガンプラブームの爆発

    正にその中心!!

    当時ガンプラを買う事は正に戦いだった。

    みんな狂った様に模型屋やデパートに詰めかけ、整理券を貰い1/100ドムや1/144グフを奪いあったのだ。(そもそも整理券はあまり意味をなさない)

    ストリームベースの小田さん率いるプロモデラーの作品にファンは皆熱狂したのだ。

    ガンプラは自由だ!

    今も川口名人は叫び続けるのである。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 3
  • 3
    Loading

    アニメージュ20thAnniversary

    アニメブームの牽引役のアニメージュの20周年を記念して刊行された本書。

    ページを開くと…

    懐かしい。

    素晴らしい。

    当時、アニメは手作りだった。

    雑誌の表紙はその時代を
    全て説明しています。

    ノスタルジーに浸りたい方はぜひ一読してみてはいかがだろうか。

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 1
  • 4
    Loading

    筆箱(パチモンロボ)

    世の中は謎に包まれている。

    学生の必需品である「筆箱」それも低学年用のものだが…

    少々子供を騙すのにも行き過ぎた感のあるキャラクターですね。

    「なんじゃこりゃ!ゲッターとコンVとその他謎メカが混ぜこぜだ!!」

    側面には「トラバー10」って小さく打ってあります。
    どーやらタイトルらしい。

    もう最高です。

    瞬間欲しくなりました。

    即ゲット☆

    でもね、ちゃんと使ってます。

    プラモデル用の筆入れに最適だ!

    一生使おう♡

    • いいね!

      16がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    小松崎茂の世界

    未来は空にはクルマ飛び、巨大な海底都市が立ち並び、人類は火星に移住を果す。

    そんな未来図。

    さては
    「火星人襲来」

    「地底人逆襲」

    さらには軍用機、軍艦やサンダーバードのプラモデルのBOXアート等。

    当時僕らは見知らぬおじさん「小松崎茂」の作品にハラハラワクワクしたのです。

    とにかく全ての作品が最高だ!!

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 1
  • 6
    Loading

    FC「ミネルバトンサーガ」

    タイトーが満を持して出した意欲作!!

    今作はドラクエの何倍もの広さのフィールドを冒険し島を浮かび上がらせ、攻略本を困らせる程の地下迷宮を用意。

    アクションRPGで主人公以外の仲間はファミコン初のAIで自動援護。

    電池によるセーブ機能も充実した意欲作でした。


    が、売れませんでしたね。

    すごくいい作品なんだけどなぁ…

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    オールバウト「村上克司」

    「村上克司」

    この方は超合金生みの親にしてバンダイの会社を成長させ社長にまで至った。

    僕ら子供の頃は知らずのうちに村上氏の作品に熱狂し憧れ、買い漁ったのです。

    ホンモノは子供でもわかる。

    鬼の村上は一切手を抜くこと無く子供の夢を先回りし続けました。

    そんな村上氏の仕事が
    網羅された一冊。

    正に必見。

    • いいね!

      15がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 3
    • 0
  • 8
    Loading

    近藤和久「MS戦記」

    80年代半ば頃低学年向け月刊誌「コミックボンボン」にて連載。
    当時ガンダムのサイドストーリーはほぼ無かった時、あるMS候補生の物語のこの作品は、とても衝撃的でした。

    この作品に出会って、ガンダムキチになったのは言うまでもない。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0