みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

Parfum vintageーヴィンテージ香水ー

100年以上の古さの名香から廃盤品のヴィンテージまで これまで魅力を感じて集めてきた香水やアトマイザーを集めました。

  • File

    HERMÈS PARIS - eau de cologne

  • File

    NINA RICCI - Farouche

  • File

    モイラー&ヴィルツ社 - 4711オーデコロン

  • 1
    Loading

    HERMÈS PARIS - eau de cologne

    1979年にエルメスより発売されたオーデコロン。
    調香はフランスの香水作りの聖地グラーズ出身の女性調香師、フランソワーズ・キャロン。

    オレンジ、ベルガモット、ハーブをメインに、嫌味のないさっぱりとした柑橘系の香りにまとまっている。
    香りがとても軽く、1970〜80年代の香水としては驚くほど早く香りが飛びやすい。

    つけやすい香り方でかつ、残り香もキツくないため仕事の合間の息抜きなどでもとてもつかいやすい。
    嫌味のない香りなのでつけすぎなければ使いやすいヴィンテージ。

    2009年ジャン=クロード・エレナが「コロン エルメス」シリーズの第一弾として「オー ドランジュ ヴェルト」の名前で再調香。

    廃盤となっているものの、アマゾンやパフュームドゥエルメス等とセットでの販売もされていたため市場にミニサイズ(7.5ml)も含めて流通しており、比較的入手は容易。

    #香水
    #ヴィンテージ香水
    #香水瓶
    #ミニボトル
    #エルメス

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/3/29

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    NINA RICCI - Farouche

    「Farouche(=恥ずかしがり屋)」と言う名前を冠する、
    フローラルアルデヒドの香水。
    古いアルデヒド系の香水の中では比較的フローラルの花らしさが際立つ。
    カーネーションのような辛口なフローラルのため、
    柔らかい甘さのある香水ではなく品のある古き良き香水といったイメージ。

    廃盤になったNINA RICCI香水の中でも最も有名なものの一つ。

    入手したものは螺旋状のアトマイザーボトルに入った7mlサイズ。
    NINA RICCIの香水はいつか手に入れたいと思っていた際に、
    ちょうど譲っていただけたもの。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/4/10

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    モイラー&ヴィルツ社 - 4711オーデコロン

    200年以上の歴史を持つオーデコロンの元祖。

    1792年、ドイツ・ケルンのミューレンス社で修道士のレシピから作られた『アクアミラビリス(不思議な水)』。

    ブランド名の『4711』は、ナポレオンの遠征によってフランスに占領された際にミューレンスの仕事場に振られた番号から。
    遠征中のフランス兵が本国にこの水を持ち込み、これが『eau de cologne (訳:ケルンの水)』として世界中に広がったとされます。

    さっぱりとしたシトラスの後、ラベンダー・ローズマリー、最後にネロリが香る嫌味のない香り。
    場所を選ばず、使えるような1本。
    香水にあるツンとしたアルコール臭を感じさせない柔らかな香りだち。

    購入も最近で、新しく、ヴィンテージではないですが昔から変わらない処方ということと歴史的な背景から
    ヴィンテージ香水と合わせて掲載しました。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/4/6

    • 2
    • 0