みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問
File

Football

  • Loading

    FC Barcelona 2015-2016 HOME #8 A.Iniesta

  • Loading

    日本代表 1993 HOME #11KAZU

  • Loading

    日本代表 1998(asics) HOME #10_名波

  • Loading

    日本代表 1994 HOME #11KAZU

  • Loading

    日本代表 1996-1997(PUMA)

  • Loading

    日本代表 2002-2003

  • Loading

    日本代表 2005-2007 HOME #5宮本

  • Loading

    日本代表 2010-2011

  • Loading

    日本代表 2014-2015 HOME

  • Loading

    Italia 1995-1996 HOME

  • Loading

    Yugoslavia 1992-1996

  • Loading

    A.C.Milan 2014-2015_HOME

  • Loading

    FC Barcelona 1992-1993 HOME

  • Loading

    F.C.Bayern München 1995-1997

  • Loading

    Nederlands 92

  • Loading

    A.C.Milan 1994-1995 HOME

  • Loading

    Deutshland 1994-1995

  • Loading

    Arsenal FC 2012-2013 HOME

  • Loading

    Hamburger Sport-Verein 2003-2004 HOME

  • Loading

    Portuguesa 2014-2015 HOME #7_RONALDO

  • Loading

    España 2004-2005 #7_RAUL

  • Loading

    Nederlands 1992-1993

  • Loading

    FC Internazionale Milano 2006-2007 HOME

  • Loading

    Chelsea F.C. 2013-2014 HOME

  • Loading

    Nederlands 1994-1995 HOME

  • Loading

    Brazil 1994-1995

  • Loading

    Real Madrid 2007-2008

  • Loading

    Deutschland 2012-2013 AWAY

  • Loading

    Deutshland 2012-2013 HOME

  • Loading

    Argentina 2007-2009

  • 1
    Loading

    FC Barcelona 2015-2016 HOME #8 A.Iniesta

    ファーストモデルはクラブ史上初のボーダーデザイン。最初は、バルサがボーダー??と思いましたが、実物はカッコいい。リーガのマークが刺繍のワッペンからプリントに変更になった点だけは残念。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 4
    • 0
  • 2
    Loading

    日本代表 1993 HOME #11KAZU

    アメリカW杯予選着用モデル。1次予選では前回出場国のUAEを沈め、勇躍最終予選の地カタール・ドーハに乗り込んだ。宿敵韓国にも競り勝ち、最終戦のイラクに勝てば悲願達成となったが、後半ラストプレーで痛恨の同点弾を浴び、得失点差で出場権を逃したドーハの悲劇のモデル。 #football

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    日本代表 1998(asics) HOME #10_名波

    記念すべきワールドカップ初出場を飾ったモデル。
    しかしそのフランス大会では3連敗を喫した。
    サプライヤーはasicsが務め、こちらも日本のメーカーとしてワールドカップ初出場を遂げた。
    デザインは前モデルを踏襲しているが、両袖に入った炎模様が少し小さくなった。当時10番だった名波浩のサイン入り。
    左胸の協会エンブレムの下に「FIFA WORLD CUP FRANCE 98」の文字が入っている。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 4
    Loading

    日本代表 1994 HOME #11KAZU

    ドーハの悲劇後、新生日本代表の指揮官として新たに赴任したファルカン監督。小倉や前園など若手を積極的に登用したが、アジア大会で韓国に敗れ、わずか5ヶ月で解任された。
    デザインは1992年から1994年まで同一でサプライヤーはadidas→PUMA→asics→adidasとなっている。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    日本代表 1996-1997(PUMA)

    フランスW杯予選着用モデル。加茂監督解任、岡田監督昇格という荒療治を乗り越え、本大会初出場を果たしたモデル。「ジョホールバルの歓喜」も同モデルだが、このモデルは、adidas、asics、PUMAの3メーカーで1年ずつ提供したレアなモデル。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    日本代表 2002-2003

    日韓ワールドカップを戦ったモデル。地元開催で見事ベスト16に進出した。国土を象徴する海と、スピード感を表す青の生地を組合わせたコンビのデザイン。首元から袖にかけてを彩る赤いラインは、日本の象徴富士山になぞらえている。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    日本代表 2005-2007 HOME #5宮本

    ジーコ監督の元、中田英寿や中村俊輔を擁し、ドイツW杯を戦ったモデル。両脇に「刀紋」をイメージしたラインが入り、世界に挑むサムライ魂をイメージしている。
    初戦のオーストラリア戦で衝撃の逆転負けを喫し、クロアチアにスコアレスドロー、ブラジルに大敗と1勝も上げられないまま、失意の下に大会を去った。背番号はキャプテン宮本の5番。本大会後中田英寿は現役を引退した。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    日本代表 2010-2011

    「世界を驚かす」「革命を起こせ!」という目標を掲げ、岡田監督の下で南アフリカW杯ベスト16、ザッケローニ監督の下でアジアカップ優勝を含む16連勝を果たしたモデル。濃い目のジャパンブルーをベースカラーに、八咫烏(やたがらす)の羽を散りばめ、胸元と奥襟部に大胆な赤をあしらった。左胸の日の丸は歴代ユニフォームの生地を砕き、新たに紡いだ糸で織り上げられている。史上初めて「フォーモーション」「テックフィット」という異なる機能を持つ2タイプから選手自身が選べるようにした。「テックフィット」の背部に施されたTPUパワーバンドが象徴的。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    日本代表 2014-2015 HOME

    前モデルより鮮やかな青みが強調され、コンセプトは「円陣」。背面に毛筆で描かれた一本線は、選手がピッチ上で「円陣」を組んだ際にひとつの大きな輪となるようにデザインされている。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    Italia 1995-1996 HOME

    ユーロ96予選中盤から投入されたモデルは、初めてNIKEが大国のサプライヤーとなった記念碑的モデル。R.BAGGIOとDEL PIELOが初めて代表で一緒になった時のもの。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    Yugoslavia 1992-1996

    出場出来なかった幻のEURO92用に作られたと言われているユニフォーム。96年に来日時着用されていたモデル。オシム監督時代。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 1
  • 12
    Loading

    A.C.Milan 2014-2015_HOME

    正式名称は、ASSOCIAZIONE CALCIO MILAN。フィリッポ・インザーギが監督、本田圭祐が「10番」を背負ったシーズン。結果は振るわず、チャンピオーズリーグ出場も果たせなかった。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    FC Barcelona 1992-1993 HOME

    ヨハン・クライフ監督が指揮した1988年から1996年シーズンまではEl Dream Teamと呼ばれた。守備的サッカーが全盛の時代にクライフが率いたバルセロナは、それまでの概念を覆すような攻撃的なフットボールを披露した事から言われる。その時代ではほぼ廃れていたウイングを起用し、中盤には守備力よりもテクニックや展開力のある選手を配置し、驚くべきボールポゼッションを保ちながら魅せることと勝つことを同時にやってのけた事をバスケットボールのアメリカ代表のプレーになぞらえたものである。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    F.C.Bayern München 1995-1997

    この年はUEFAカップ優勝、ブンデスリーガ優勝。クリンスマンなどスター選手が多く在籍した。 #football

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    Nederlands 92

    ユーロ92スウェーデン大会で着用されたモデル。サプライヤーがlottoに変更された。身頃にはlottoのロゴマークを模したスカシが大きく入っている。ドイツ、スコットランドと同じグループリーグでドイツを破って準決勝に進出し、欧州連覇の夢が膨らんだが、伏兵デンマークにPKで破れベスト4で敗退した。
    この大会では全4試合で、ホームモデルしか着用されなかった。 #football

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    A.C.Milan 1994-1995 HOME

    フリット、ライカールト、バレージが在籍していた時代。伝統の赤と黒のストライプで、胸のスポンサーはOPEL。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    Deutshland 1994-1995

    awayモデル。アメリカW杯、ユーロ96予選着用したもの。マテウス、クリンスマンが在籍していた時代。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 18
    Loading

    Arsenal FC 2012-2013 HOME

    2012-2013、2013-2014と同じデザインで戦ったモデル。
    2012-2014シーズンは、プレミアリーグ:4位、UEFAチャンピオンズリーグ:ベスト16に終わった。
    ベルカンプ引退試合で着用された後、Arsenalのレジェンドたちがサインしたもの。
    左上から、BERGKANP、OVERMARS、ADAMS、PIRES、VIEIRA、HENRY、SEAMAN、DIXON、FABREGAS、CAMPBELL、WENGER、COLEのサイン。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    Hamburger Sport-Verein 2003-2004 HOME

    胸のスポンサー ADIG(フランクフルトの投資信託会社)
    はフロッキーの貼り付け、ナイキ・ロゴ及びクラブワッペン
    は刺繍、背中のマーキングは極薄ラバーの圧着という仕様。
    このシーズンは、ブンデスリーガ8位で、孤軍奮闘する高原選手の姿が蘇ってくる。高原選手のサイン入り。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 20
    Loading

    Portuguesa 2014-2015 HOME #7_RONALDO

    2014-2015年ブラジルW杯着用モデル。
    ホームモデルは変形のグラデーションボーダー。2014年3月のカメルーン戦で初投入された。アウェイモデルは白のスタンドカラーポロタイプ。6月のメキシコ戦で初投入されたが、本大会では着用の機会はなかった。イブラヒモビッチ率いるスウェーデンをプレーオフで破って本大会に出場するも予選リーグ3位に終わった。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 21
    Loading

    España 2004-2005 #7_RAUL

    ユーロ2004とドイツW杯予選を戦ったモデル。Vネック部のワンポイントが凝っている。このモデルではサードモデル(紺)の着用も見られた。RAULの背番号入り。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 22
    Loading

    Nederlands 1992-1993

    アメリカW杯予選を戦ったモデル。予選では胸ゼッケンはつかない(AWAYはゼッケンあり)。ユーロ92モデルとデザインは変わらないが、身頃に入ったスカシが変更され、lottoロゴマークと協会エンブレムの「王冠をかぶった獅子」マークの組合せとなった。オランダトリオ在籍時モデル。 #football

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 3
  • 23
    Loading

    FC Internazionale Milano 2006-2007 HOME

    1946-47年モデル(1st)以来、約60年ぶりの「アシンメトリー」デザイン。1946-47年モデル(1st)同様に中央で「右に青/左に黒」に分かれている。監督はマンチーニ。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 24
    Loading

    Chelsea F.C. 2013-2014 HOME

    ジョゼ・モウリーニョの監督復帰のシーズン。フルハムからマーク・シュウォーツァー、レバークーゼンからアンドレ・シュールレ、モウリーニョにとってはインテル時代の教え子であるサミュエル・エトオ等を獲得した。プレミアリーグでは2014年2月4日にそれまで11戦全勝だったエティハド・スタジアムでシティを、4月27日にそのシティとのプレミア頂上決戦を制したリバプールを破るなど、上位チーム相手には勝負強さを見せつけたが、2014年4月20日のサンダーランドにホームで敗れた他、中盤から終盤にかけてアストン・ヴィラやWBAといった下位相手に勝ち点3を取れず、3位に終わった。2シーズンぶりの覇権奪回を目指したチャンピオンズリーグではアトレティコに2戦合計1-3で敗れ無冠に終わった。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 25
    Loading

    Nederlands 1994-1995 HOME

    アメリカW杯とユーロ96予選を戦ったモデル。アメリカW杯ではサウジアラビア、ベルギー、モロッコとのグループを1位突破、アイルランドを降してベスト8に進んだが、準々決勝でブラジルとの壮絶な死闘の末、2-3で散った。ユーロ96予選ではチェコ。ノルウェー、ベラルーシらとの組を2位で突破した。身頃には協会のエンブレムでもあるライオンがスカシで入っている。W杯では胸ゼッケンありモデル、ユーロ予選では胸ゼッケンなしモデルが着用された。結局、ユーロ92からユーロ96予選までの4年間、スカシの違いはあるが基本的に同じデザイン、メーカーで通したことになる。ライカールトの背番号3番入り。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 26
    Loading

    Brazil 1994-1995

    94年アメリカワールドカップ優勝後のモデル。エンブレム上の星が4つになってすぐのSeleçãoユニフォーム。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 27
    Loading

    Real Madrid 2007-2008

    オーストリアのオンライン・ブックメーカーが胸スポンサーとなったモデル。前年の06-07シーズンに続き、リーガ連覇を果たした。

    • いいね!

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 28
    Loading

    Deutschland 2012-2013 AWAY

    ドイツ伝統のアウェーユニフォーム。緑は1994年USAW杯以来。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 29
    Loading

    Deutshland 2012-2013 HOME

    ドイツ代表ホーム伝統の白。2012年6月13日ユーロでオランダと対戦した際のモデル

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 30
    Loading

    Argentina 2007-2009

    南アフリカW杯予選着用モデルは一転シンプルなデザインとなった。adidasインヴィクトを採用。マラドーナ監督の下、予選では大苦戦したが、最終節でやっと本大会出場を果たした。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0