みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

Football

  • Loading

    鹿島アントラーズ2021-2022HOME レジェンド背番号#10

  • Loading

    FC東京2021-2022 HOME

  • Loading

    FC Barcelona 2015-2016 HOME #8 A.Iniesta CL仕様

  • Loading

    日本代表 2016-2017 HOME

  • Loading

    Manchester City F.C. 2015-2016 AWAY

  • Loading

    Italia 2014-2015 HOME

  • Loading

    F.C.Bayern München 1983-1984 HOME

  • Loading

    ACF Fiorentina 1991-1992 HOME

  • Loading

    FC Barcelona 2016-2017 HOME

  • Loading

    FK Crvena Zvezda Beograd 2011-2012 HOME

  • Loading

    FK Crvena Zvezda Beograd 1996-1998 HOME

  • Loading

    Real Madrid 2010-2011 HOME

  • Loading

    Real Madrid 2012-2013 HOME 110周年記念

  • Loading

    Paris Saint-Germain F.C. 2018-2019 HOME

  • Loading

    Paris Saint-Germain F.C. 2018-2019 3rd

  • Loading

    F.C.Bayern München 2019-2020 HOME

  • Loading

    日本代表 2018-2019 HOME 勝ち色メモリアル

  • Loading

    日本代表 2018-2019 HOME

  • Loading

    日本代表_FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアル

  • Loading

    FC 東京 2017-2018 HOME

  • Loading

    FC 東京 2016-2017 HOME

  • Loading

    鹿島アントラーズ 2008-2009 HOME

  • Loading

    鹿島アントラーズ 2017-2018HOME #9

  • Loading

    鹿島アントラーズ 2019-2020HOME

  • Loading

    KRASAVA confederations cup RUSSIA2017

  • Loading

    Brazuca_2014 World Cup Game Ball

  • Loading

    FINALE4

  • Loading

    Deutshland 2018 World Cup Home Kit

  • Loading

    FC東京 2020-2021 HOME

  • Loading

    鹿島アントラーズ 2018-2019 HOME

  • 1
    Loading

    鹿島アントラーズ2021-2022HOME レジェンド背番号#10

    2021年10月1日でクラブ創設30周年記念となるため、記念のモデル。クラブカラーであるディープレッドをシャツ、ショーツ、ソックス全てに採用。品格とアグレッシブさを兼ね備え、10年ぶりのオールレッド仕様。
    デザインは、鹿の角や刀が交わる瞬間を”X”で表現したフロントグラフィックを斬新に使い、Xが浮かび上がるように配置されたドットにより躍動感を演出し、鹿島灘からインスピレーションを得てオールレッドにアクセントを入れている。

    クラブ創設30周年を迎える2021年シーズンは、これまで数多くのクラブレジェンドが背負ったアントラーズ伝統の背番号をオリジナルデザインにて加工したレプリカユニフォーム(1ST、2ND)がある。

    取扱いナンバーは2番、3番、4番、5番、6番、7番、8番、9番、10番、11番、12番、13番、18番、21番、40番で、1993年Jリーグ開幕当初の背番号をイメージしたオリジナル書体。
    1STモデルはゴールド、2NDモデルはアントラーズレッドのカラーとし、背番号の中にはクラブエンブレムを配置。
    クリエイティブディレクター源馬大輔氏が率いるデザインチームとのコラボレーションで制作した30周年ロゴも。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/9/19

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    FC東京2021-2022 HOME

    2021年からユニフォームブランドがニューバランスに変更。ニューバランスフットボールのテーマである「REINVENTION(再発明)」、「NEW YOUTH」をキーワードに、フットボールの母国であるUKチームがデザインワークを行い、シンプルながら機能性を盛り込んだデザイン、クラブの魂が随所にインスパイアされたデザインに。
    ベース素材には卓越した吸汗速乾性を誇るニューバランスオリジナル素材「NBDRY」が採用されている。オーセンティックユニフォームにはグローバルデザインのデジタルカモフラージュをニューバランスオリジナルのジャガード編みで施し、身体の動きに負担を掛けず快適なプレーを促進する仕組みが施されている。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/9/19

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    FC Barcelona 2015-2016 HOME #8 A.Iniesta CL仕様

    1998年から契約を結んでいるナイキ社がサプライヤー。これまでのユニフォームでは青とえんじのストライプ柄がデザインされたモデルがほとんどだったが、今回のモデルでは1899年に同クラブが設立されてから初めてボーダー柄が採用された。
    本拠地カンプ・ノウでサポーターたちが振っているフラッグからインスパイアされたよう。
    CL用のビッグイヤーワッペン付きのモデル。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    日本代表 2016-2017 HOME

    代表のユニフォーム史上、最も濃い"青"を用いたボディーの前面に、11人の選手の個性を表す、11本の異なる青で構成されたボーダーを配している。また、中央の赤のラインは12本目のラインで12人目のプレーヤーとしてサポーターを表現している。
     アウェイモデルは伝統の白に、ダイヤモンドの輝きから発想を得た、個性的な青の総柄グラフィックを配したデザイン。
     初着用はワールドカップ二次予選シンガポール戦(ホーム)。 

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    Manchester City F.C. 2015-2016 AWAY

    UAEの航空会社ETIHADが胸スポンサーになってから6年目。チャンピオンズリーグでベスト16の壁を越えたが、ベスト8で敗退。リーグはレスターが優勝と無冠に終わった。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    Italia 2014-2015 HOME

    ブラジルW杯着用モデル。ホームモデルは2014年3月のスペイン戦で初投入。ポロ襟タイトフィットのシンプルなデザイン。アウェイモデルはピンストライプのデザインとなっている。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    F.C.Bayern München 1983-1984 HOME

    1977-78年モデルをリバイバルしたモデルだった1982-1983のデザインをマイナーチェンジしたもの。胸のスポンサーロゴは『Iveco Magirus』に。「Iveco(イヴェコ)」は、1975年にフィアットが中心となって、ヨーロッパの複数のバス、トラックメーカーが合併して誕生した企業グループ。このシーズンから初めて3rdユニフォームが登場した。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    ACF Fiorentina 1991-1992 HOME

    ロベルト・バッジオをユベントスに売却した翌年の91-92年モデル。バティストゥータ、類コスタが所属していたシーズンの最初の1枚。しかし、翌年にはセリエBへの降格を経験することになる。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    FC Barcelona 2016-2017 HOME

    2015-16モデルではクラブ史上初のボーダー柄を採用したバルサだが、NEWモデルは伝統の縦縞へ回帰。
    その中でも、1991-92シーズンのCL初優勝から25周年をたたえるデザインで、太めのストライプの中に細かいシャドーストライプが配されている。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 10
    Loading

    FK Crvena Zvezda Beograd 2011-2012 HOME

    日本では英語表記のRed Star Beogradで馴染みのあるセルビア(旧ユーゴスラビア)の強豪。クラブでは、ズヴェズダに貢献した選手に与えられる称号で、実力はもちろん、人気、人格を兼ね備えている選手にのみ与えられる第◯星人というものがある。
    Rajko Mitic ライコ・ミティッチ
    Dragoslav Sekularac (Seki) ドラゴスラフ・シェクララッツ
    Dragan Dzajic (Dzaja) ドラガン・ジャイッチ
    Vladimir Petrovic (Pizon) ヴラディミール・ペトロヴィッチ
    Dragan Stojkovic (Piksi) ドラガン・ストイコヴィッチ
    が最高の☆を獲得している。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/14

    • 1
    • 1
    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 12
    Loading

    Real Madrid 2010-2011 HOME

    光沢のある白をベースに爽やかな青い「スリーストライプス」で、スリムなシルエットが非常にエレガントでスタイリッシュ、大振りな襟でも“全く古さ”を感じさせないモデル。前のシーズンは黒のラインだったが、今シーズンは青になった。チャンピオンズリーグモデル。

    • いいね!

    • 登録日:2020/5/24

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    Real Madrid 2012-2013 HOME 110周年記念

    チーム創設110周年記念モデル。左袖に記念エンブレムが入ったシンプルなデザイン。リーガエスパニョーラ2011/2012シーズンにおいて、ライバル・バルセロナとのマッチレースを制し
    4年ぶり32回目のスペイン王者となった白い巨人の記念すべきモデル。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    Paris Saint-Germain F.C. 2018-2019 HOME

    青基調で中央の個性的なジグザグ赤ストライプが特徴的なデザイン。パンツとソックスもシャツ同様に青となっている。リーグ・アン2018-2019 は、第1シーズンが行われて以来、82回目。パリ・サンジェルマンが2シーズン連続通算8回目の優勝を果たした。

    • いいね!

    • 登録日:2020/5/10

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    Paris Saint-Germain F.C. 2018-2019 3rd

    PSGがチャンピオンズリーグなどで着用の3rdキットで”ジョーダン”とのコラボモデル。
    2016年にフランスでジョーダン専門ストアがオープンするなど、ジョーダン ブランドとパリとは長年に渡る関係が、さらに強化され、ジョーダン ブランドとして初めてとなる、”PSG”とのコラボへ。黒と白の2つがある。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/23

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    F.C.Bayern München 2019-2020 HOME

    ほぼレッド一色になり、レッドとホワイト以外の色を使うべきではないというファンの声に応えた形。近年は定番となっていたブルー系が排除された。胸スポンサーは「ドイツテレコム」、袖スポンサーは「QATAR AIRWAYS」でそれぞれ継続する。

    デザインはホームスタジアム「アリアンツ・アレーナ」に敬意を表し、スタジアムの外観を思わせる菱形をデジタル加工。その周囲を濃淡のレッドで彩る。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/1/19

    • 1
    • 0
  • 17
    Loading

    日本代表 2018-2019 HOME 勝ち色メモリアル

    サッカー日本代表のロシアW杯の軌跡として、日本代表がワールドカップで着用した勝色ユニフォームにメモリアルマーキングをプリント。胸のセンターにグループステージを突破した証”ROUND OF 16”、グループステージ3試合、決勝トーナメントの試合日・対戦国・戦績・試合開催地、背面にメンバー23人のネーム&ナンバー、西野朗監督の名前が刻まれている。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/2

    • 3
    • 0
  • 18
    Loading

    日本代表 2018-2019 HOME

    2018 FIFAワールドカップロシア大会に向けた日本代表の新ホームユニフォーム。日本の伝統色である深い藍色を意味する”勝色”をコンセプトに一新されたデザインで、“刺し子柄”が特徴。“刺し子柄”には「日本サッカーの歴史を築いてきたすべての選手、スタッフ、そしてサポーター達の想いを紡ぐ」というメッセージが込められているそう。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 19
    Loading

    日本代表_FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアル

    2017年5月にワールドカップ初出場から20周年を記念して発売されたモデル。 日本サッカーファンが歓喜した1997年11月16日のマレーシア・ジョホールバルで行われたFIFAワールドカップ初出場を決めた試合で着用した印象的なユニフォームを現代的にリデザインし、現行モデルのテクノロジーをそのままに進化を遂げたメモリアルユニフォーム。袖にあしらったアイコニックな炎のデザインと襟元のジャパンレッドのデザインは、サッカー日本代表の情熱と世界の舞台で躍動する姿を表し、胴体脇には、アディダスの象徴的デザインのスリーストライプスをプリントし、現代のリニューアルを遂げたモデル。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 20
    Loading

    FC 東京 2017-2018 HOME

    トップ選手の着用分のエンブレムが転写シートからワッペンに変更になったため、オーセンティックはワッペン仕様。(これはレプリカなので転写シート)
    機能面では、動きやすさを実現するための立体裁断や、大量発汗にも対応できる素材が採用されていて、新コンセプト「BODY-FLEXUM」となっています。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 21
    Loading

    FC 東京 2016-2017 HOME

    Jリーグ・FC東京のレプリカコレクション。2016シーズンモデルのジュニア用ホームレプリカユニフォーム。胸にクラブエンブレム、右袖にJリーグバッジ、胸・袖・背にスポンサーロゴ入り。

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 22
    Loading

    鹿島アントラーズ 2008-2009 HOME

    リーグ初のホリゾンタルストライプ。オリベイラ監督のもと、2007年の逆転優勝に続き、連覇を達成。4本の濃紺のストライプはそれぞれ太平洋、利根川、霞ヶ浦、北浦を表現し、その4本のストライプによって分けられた5つのディープレッドの部分は、鹿嶋、神栖、潮来、鉾田、行方、のホームタウン5市の大地を表現し、ホームタウンへの敬意が伺えるデザイン。10冠の星が胸に刺繍してある。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 23
    Loading

    鹿島アントラーズ 2017-2018HOME #9

    クラブ史上初のネイビーを基調としたモデル。鹿島灘をイメージしたネイビーにクラブの魂ともいえるディープレッドをボーダー柄で合わせ、躍動感あるデザインになった。
    前年Jリーグ王者となったこともあり、アクセントカラーにゴールドを用いている。袖にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが刻印されていて、胸の星は10冠、袖には9個の星が示されている。
    スポンサーは引き続き、LIXILとイエローハット。
    9番は鈴木優磨。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/8

    • 2
    • 0
  • 24
    Loading

    鹿島アントラーズ 2019-2020HOME

    新しいホームキットは、「常勝軍団」としてクラブの黄金時代を象徴するボーダーを使用。ディープレッドとダークネイビーの変則的なボーダーで、守備から攻撃に切り替わる時のスピード感を表現。2018年にACLで優勝したため、20冠を達成した。胸には大きな星が2つになっている。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/3/9

    • 2
    • 0
    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 26
    Loading

    Brazuca_2014 World Cup Game Ball

    ブラズーカとは、ブラジル国民が自分たちに誇りを持って表現する言葉で。白ベースを基調に、ブラジルを連想する緑、青、オレンジを加えた3色での構成。中央にはブラジル国旗にも使用されているネイビーカラーと星々のデザインとなっている。6枚のパネルで構成されているのは前回大会同様。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/9/7

    • 1
    • 0
  • 28
    Loading

    Deutshland 2018 World Cup Home Kit

    優勝した1990年W杯モデルに触発されたデザインで、当時は国旗カラーで描かれていた胸のストライプを2018年ワールドカップモデルではブラックとグレーを使用している。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/6/11

    • 1
    • 0
  • 29
    Loading

    FC東京 2020-2021 HOME

    2020年は、東京オリンピックが開催され日本国内のみならず海外からも非常に注目を浴びるオリンピックイヤーだったはずだが、コロナウイルスの影響で延期になってしまった年。
    チームカラーの青赤をベースに、今シーズンのデザインテーマである【 Keep doing 】をイメージした、連続的で躍動感溢れるピンドットストライプを新しく採用しています。
    連続的に配したそのピンドットストライプは、途切れることなく、勝利し続け、そして活躍し続ける常勝チームへという強い願いが込められているようです。

    • いいね!

    • 登録日:2020/8/29

    • 1
    • 0
  • 30
    Loading

    鹿島アントラーズ 2018-2019 HOME

    鹿島の新しいホームユニフォームは、伝統のディープレッドとネイビーのカラーコンビネーションを継承。
    『常勝軍団』としてクラブの黄金時代を象徴するボーダーを使用し、濃淡をつけたボーダーを用いることで、スピード感と躍動感を表現。
    内田がドイツから復帰した年でもあり、ACLで悲願の初優勝を果たして20冠目を果たした年。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/8/29

    • 1
    • 0