みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

きのこモチーフの旧東ドイツの切手 (1980)

ヨーロッパの食べられるきのこをモチーフにした切手です。上段左からMaronenrörling(ニセイロガワリ)、Wiesenchampingnon(ハラタケ)、Flockenstieliger Hexenrörling(和名不明)、Orangenrote Rotkappe(ヤマイグチ)、下段左からSteinpilze(ポルチーニ茸)、Pifferling(アンズタケ)。

うちの近くの森ではニセイロガワリやヤマイグチがたくさん採れます。場所によってはポルチーニも。季節になるとカゴを手にキノコ狩りをする人で森はいっぱいになります。アンズタケは店でよく売っていて季節の味覚として人気です。

#ドイツ #切手 #DDR #キノコ