デビュー戦

0

裏側 / サイン入り TIGER ARTS タグ
ボディ素材 / 2WAY生地
模様素材等 / プリントファブリック

タイガーマスクのデビュー戦マスクの仕様を綿密に分析、解析し、復元した『デビュー40周年記念』マスクです。

1981年4月23日 タイガーマスク衝撃のデビュー戦。
記念すべきその日に使用されたマスクは、シーツのような生地に模様が手描きされただけの代物でした。
あまりの粗末な作りに、入場時には場内から失笑が漏れるほど。
しかしゴングが鳴って観客が目にしたのは、それまでの常識では計り知れない異次元の動き。
試合が終わったとき、失笑は大歓声に変わっていました。
その伝説の幕開けを飾ったマスクのレプリカです。

https://muuseo.com/yukio/items/46

https://muuseo.com/yukio/items/14

https://muuseo.com/yukio/items/125

’81.4.23 デビュー戦パンフレット / サイン入り
'81 ビッグファイトシリーズ 第2弾 4月23日蔵前国技館大会パンフレット 「本日の試合」スタンプ付き タイガーマスクデビュー戦当日のパンフレットです。 しかしどこにもタイガーマスクについての記述はなく、「本日の試合」のスタンプも空欄となっていてその名はありません。 前週のTV放送の終わりに告知があった程度で、当時の新日本プロレスの本気度が伺えます。 とは言え、まさかあのような試合をするとは誰も想像できるはずもなく、それも致し方のないことです。 伝説の幕明けに相応しい、まさに衝撃のデビューでした。 画像7枚目 19年7月の大阪イベントで、ご本人にサインを入れていただきました。 画像8枚目 そのイベント風景。サインをいただく際「これ当日の(パンフレット)?」とご本人も驚かれていました。 https://muuseo.com/yukio/items/350 https://muuseo.com/yukio/items/46 https://muuseo.com/yukio/items/125
https://muuseo.com/yukio/items/14

Default
  • B6cf967ebcafa336fe0b5e970ad6d9c2

    dape_man

    2021/08/05 - 編集済み

    佐山タイガー以前に韓国で「タイガーマスク」になったサムソン・クツワダのマスクに比べれば全然マシだと思います(笑)

    返信する
    • File

      TORA

      2021/08/05

      こちらは曲がりなりにも「耳」はありますからね。
      サムソン・クツワダのマスクも味はありますが😁
      「酷い出来だった」と散々な言われようですけど、是が非でもそろえたかった一枚です!

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/03/11 - 編集済み

    デビュー戦の時はなんか目の位置が合って無かったのかやたらマスクの位置を直していましたよね。
    顎もあるアニメのタイガーマスクを何とか再現しようとしたので口を開くと下あごにマスクが引っ張られて
    目の位置がずれちゃったのかもしれませんね。

    返信する
    • File

      TORA

      2022/03/11

      すっぽり被って、顎紐で締めるタイプだったようですね。
      サイズもパッツンパッツンで、目も引っ張られてほとんど開いてなかったですもんね。

      このマスクはコレクション用なので、被る用にもう一枚手に入れて、ぜひ被り心地を試してみたいです😁

      返信する
  • File

    CRASH AND BURN 場外劇場

    2022/03/11 - 編集済み

    佐山さんが担当する事もマスクのデザインも結構ギリギリで決まったんでしょうね。

    返信する
    • File

      TORA

      2022/03/11

      佐山さんを呼び戻すのに必死で、マスクの手配を忘れていたのは有名なエピソードですね。

      返信する