みんなのコレクションが集まるミュージアム

モノ日記を書く
File

ミクロマン バイオスーツ

1983年、リアルロボットアニメのプラモデルブームがミクロマンにも波及。それまでの純然たる完成品玩具のシリーズ展開から、突如、組み立てキットとしてリリースされ、大変戸惑った。

オールプラ製で塗装済みの箇所も無く、組み立てただけだと安っぽい仕上がり。搭乗するハイパーミクロマンも組み立て式で、それ以前の物よりも可動箇所が減り、ハイパー感は一切無い。写真の赤い方がBS1、青い方がBS2という商品名で、それぞれカーキやオリーブといった軍用カラーのバリエーションが存在する。所謂リアルタイプ。

これ以前に発売された「ミクロマン強化スーツ」を元にミリタリックな塗装と改造を施した物がSF3D(現マシーネンクリーガー)の第1弾のAFSで1982年の事なので、恐らくそういうフィードバックから企画された商品なのではないかと推測している。

まあ、ミクロマンシリーズとしては認めたくないけど、今となってはあの時代感を体現した商品として気に入ってはいるんですけどね(笑)

このアイテムに関するコメント