みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成
(無料)

» ログイン
ミューゼオとは? よくある質問

0

ダイアクロン隊員セット2

80年代にタカラから発売され、トランスフォーマーの元となった玩具「ダイアクロン」が2016年にリブート。そのリブート版の人形セットの第2弾でタカラトミーモール限定商品。ホワイトとブラックを基調としたカラーリングとなっている。

ミクロマンよりさらに小さい1インチサイズで、昭和の企画当初は「インチマン」と呼ばれていたとの事。

リブート版は昭和版よりも可動箇所が増え、足裏の磁石も極小の物になりスタイルが良くなっており、鉄板の上で楽しく遊べる。(写真3)

秀逸な極小可動人形なのだが、1体あたりの単価が2HWの405円。昭和のミクロマンと同額。

  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File

みんなのモノ日記

  • 2018/1/4
    File

    ダイアックロ〜ン

    やっぱり人形があると良いですね。 ミニカー、特にオープンカーなどのコックピットが丸見えの乗り物には人形を乗せたくなるのですが、ダイアクロン隊員が意外とぴったり(笑) この人形の脚を、 この様に外して乗せてます。 腰にも間接があり前に曲がるのでシートへの収まり具合も調節出来て相性抜群です。 ちょっとSFなデザインなのが惜しいですね。今後、一般市民なども発売してくれると嬉しいです。 ダイアクロン隊員の素性についてはこちらをどうぞ。 ・・・という事でモノ日記からのリンクを試してみただけの日記でした(笑) #アイテム #参考

    File

    u-zool