みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

12"PM 超合金 R2-D2

C-3POの発売から4年半、ようやく同シリーズで発売となったR2-D2。待たされた甲斐もあり、非常に納得のいくクオリティ。ダイキャストをふんだんに使っている為、ズッシリと重く、実売価格でも2万5千円オーバーと高額なのも致し方無い。満足感が重量と比例するのは自分が合金玩具世代だからか?

発光とサウンドのエレクトロギミックが内蔵されており、ピポピポ鳴く。また、中足をボディに収納し2足歩行形態にする事が出来(着ぐるみの蛇腹部分は後付けパーツ)、脚の可動箇所もクリック関節でカチッと決まる。さらに各ハッチの開閉、アームの展開がパーツの差し替え無しで出来、とても優秀。(写真2枚目)

気になるのは12"PMはバンダイの12インチサイズのフィギュアブランドのはずなのに、これに限っては7インチ程しかない点。まあ、12インチフィギュアと言えば1/6スケールと同義なのは承知しており、そうでないとC-3POと並べられないので、これでいいのだ。

  • File
  • File
  • File
  • PLAY
File

過去6件のコメントを見る

  • File
    2017/10/9

    8823hayabusa

    クオリティ高過ぎ❗ 汚れなく綺麗なのはエピソード4のラストって事で(笑)

    しかもギミック満載❗ 3本足の電動スロー走行や、癇癪起こして振動でもしたら、それはもう反則(笑)

    返信する
    • File
      2017/10/9

      塚原ユズル

      移動までしたらそれはもう本物ですね!50周年に期待!(笑)

      返信する

History

  • 2017/10/08

    アイテムの公開が始まる

  • 2017/10/09

    "いいね!"が10人を超える
    公開後、2日目での達成!

  • 2018/02/16

    "いいね!"が20人を超える
    公開後、132日目での達成!

Recommend Story

File

マエストロ・ガレージでアナログレコードのクリーニング方法を学ぶ

みんなのアクティビティー