みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

NBA Card Collection (1997-98 Autographics)

人気シリーズの2年目。 コレクターの中ではこの年のデザインが一番好きだと言う方も多い。 初年度はインクの色を変えてパラレルとしていたが、この年はシリーズロゴの箔の加工を変えたり手書きのシリアルを入れる等し、よりパラレル感をUPさせた。 100枚シリアルに掛け、パラレル名も「century marks」としコレクターの憧れのカードの1つとなった。 翌年以降パラレルはシリアル数が50枚に変更になり、後にそちらは名称が変更されるのだがオールドコレクターはこのパラレル名に愛着があり各年のパラレルの総称として呼ぶ方も多い。(自分もそのクチw)

  • Loading

    Scottie Pippen

  • Loading

    Dennis Rodman

  • Loading

    Reggie Miller

  • Loading

    Alonzo Mourning

  • Loading

    Dominique Wilkins

  • Loading

    Grant Hill

  • Loading

    Ron Harper

  • Loading

    Chris Mullin

  • Loading

    Charles Barkley 1997-98

  • 1
    Loading

    Scottie Pippen

    Pippenの2年目です。
    この年は初年度と違い、ノーマルとCM両方封入。
    しかし依然としてSP 扱いであった為、現在も高額で取り引きされている。

    選手が引き立つ様に背景を加工しチームカラーでまとめたシリーズ内でも人気のシーズンではあるが、個人的には発行当時はskyboxの刻印と同一のロゴがデカくデザインされているのが違和感があり余りの好きではなかった。(今は見慣れて違和感ないがww)

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    Dennis Rodman

    Rodmanはこの年がこのシリーズでは初めてのラインナップ。

    他に展示したRodmanでも触れたが今ではデザインに拘らなければ簡単に入手出来るが、このシリーズのRodmanは数の少ないSPで特にCMは見かけず未だにかなりの高額で取り引きされている。

    蛇足だがこのシーズンの選手の写真にはロゴマンが金色のユニを着用しているものが多いが、これは前年(1996-97)がNBA リーグ生誕50周年でそれを記念した物。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 3
    Loading

    Reggie Miller

    Autographicsシリーズでは初のMillerのサインカード。
    彼もSPでこのシーズンの中では入手が難しい部類に入る。

    サインも豪快で写真の構図も良いので気に入っていますw

    • いいね!

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    Alonzo Mourning

    Mourningの2年目のサインカード。
    Mourningは初期5年は全てラインナップされており、SP 扱いのシーズンが殆ど。
    この年もSP 扱いで初年度程では無いにしろ比較的高額で取り引きされている。

    彼もサインは丁寧でしっかりと書いてくれており、どのシーズンのカードを見ても手抜きが無い。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    Dominique Wilkins

    ALL STARのdunk contestでMJと競ったり、同コンテスト複数回優勝をしている数少ない選手の一人。USA代表にも選ばれた事のある'80s〜'90s前半大活躍した殿堂入りレジェンドのサインカード。

    このシリーズではこの年のみのラインナップで、所属チームも現役晩年に所属したスパーズ。
    (全盛期のアトランタ ホークスのイメージが強いが)

    彼の活躍やシリーズ唯一のAutoという事を考えると高額化しそうだが、思う程高価ではないのが彼のカードでの人気を象徴しているよう感じてしまう💦

    • いいね!

      1がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 6
    Loading

    Grant Hill

    G.HILLのautographics封入2年目。
    前年にDETがユニフォームを一新しチームカラーが青からエメラルドグリーンに変更(後に青にまた戻すが……)した事に伴い背景カラーも初年度の青からエメラルドグリーンに。

    HILL本人としても大怪我前の脂が乗り大活躍し大人気だった頃のサインカード。
    SP扱いで躍動感ある写真と構図のバランスが良く、HILLのskybox autographicsならこの年が良いと言われる方も多い。

    このピストンズのユニフォームは賛否割れていたが、個人的にはBAD BOYS時代の青基調のトリコの方が好きだが、HILLが活躍の時期に着用していた事もあり、HILL=エメラルドグリーンユニのイメージがあり彼には凄く似合っているとも思っている。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    Ron Harper

    bulls 後期3連覇の中心メンバーの1人 Harperの初サインカード。

    最近ではpaniniで書きまくっている為、Harperのサインはあまり珍しくないが、'90年代からpanini参入以前はこれとSPAのSOTTくらいしかサインがなかった為、bullsファンを始め人気が高くレアなカードだった。

    • いいね!

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 8
    Loading

    Chris Mullin

    バルセロナOPC USA代表やウォーリャーズやペイサーズで活躍したMullinのサインカード。

    DT1メンバーの中ではキャラクター的には目立たない選手だがあのメンバーに選ばれるだけの実績のある選手。

    DT1メンバーのサインカードをコンプしたいと思うコレクターはこの当時から多くMullinの初autoだった為、発行当時は高額で取引されていた。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/10/25

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    Charles Barkley 1997-98

    NBAカードとしては初めてのBarkleyのサインカード。

    シリーズを収集開始してから入手するまでに20年もかかってしまったがようやく入手。

    ここ1〜2年 panini社と契約をしたため、サインをかなり書いており、その影響もあってか初期に書かれたかなりレアなサインカードの取引価格も少し下落気味。
    そのおかげで入手出来たと言っても過言ではないかと思う程、一時期は手が出ないカードでした😅

    しかし 99-00 版はまだ未入手なので、引き続き入手には苦労しそうです…💦

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/11/30

    • 1
    • 0