みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

Macintosh

Macintosh 初めてまともに使ったコンピューターです。 なにより触ってるのが楽しくて、見ているのも楽しい。

  • File

    PowerBook (Firewire)

  • File

    iMac (17-inch Flat Panel , 1GHz))

  • File

    PowerBook G4 (15-inch FW800)

  • File

    Apple Cinema Display (ADC)

  • File

    MacBook用のフェルトカバー

  • File

    Twentieth Anniversary Macintosh

  • 1
    Loading

    PowerBook (Firewire)

    独立して最初に使っていたMac
    PowerBookG3 Pismoと言われてるMacですが、正式名称にはG3が入ってません。
    MACWORLD Expo/Tokyo2000でジョブズが発表したMac。
    https://ascii.jp/elem/000/000/307/307759/
    PowerBookG3の完成形といったデザインで、今でもお気に入りです。
    #pismo #G3 #PowerBook

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/2/29

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    iMac (17-inch Flat Panel , 1GHz))

    液晶のiMacで17インチが発表されて図面が見やすいので、購入。でもデスクトップに縛られる仕事スタイルが馴染めず、これ以降デスクトップのMacを使っていません。
    #iMac #G4

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/2

    • 1
    • 4
  • 3
    Loading

    PowerBook G4 (15-inch FW800)

    OSXが10.3pantherになってやっと仕事で実用的になってきたので、スタイル自由なノート型にしたモデル。
    #Mac #G4

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/2/28

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    Apple Cinema Display (ADC)

    2000年に発売された22インチのディスプレイ
    イーゼルのようなデザインは今でも新鮮で、使いたいと思ったところ中古で見つけたので購入。
    コネクターがADCという変な規格でPowerMacG4と、G4CUBEでしか使えない厄介なものでしたが、ADCtoDVIという電源付きのバカでかい変換アダプターを付けることでDVI-Dに変換可能。さらにHDMIの変換ケーブルを噛ませることで最近のMacにも接続しやすくなります。
    そのように変換して現在はMacmini(Late 2012)に接続して使用しています。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/10

    • 5
    • 4
  • 5
    Loading

    MacBook用のフェルトカバー

    2008年にMacBookPro15“を入れるために購入したモノ。最近までずっと13”を使っていたので使用してませんでしたが、16“モデルにしたので復活。
    フェルトの感触と木のボタン、ヒモの質感がキレイです。
    当時の15”に比べて今の16“は縦横の大きさはほとんど同じだけど、厚みが1センチくらい薄くなって、重さも500gくらい軽くなっている。でも画面は1”大きくなっているところに12年の技術の進歩を感じる。最もDVDドライブも無くなってるけど。
    紙封筒の形をしてるのは当時のジョブズ による初代MacBook Airのプレゼンに影響されたもので16“モデルもその薄さに追いついた感じがします。
    https://www.youtube.com/watch?v=NGM4PXbUnBc

    • いいね!

    • 登録日:2020/6/21

    • 4
    • 0
  • 6
    Loading

    Twentieth Anniversary Macintosh

    1997年に創業20周年を記念して限定販売されたMacで、Spartacusというコードネームで、開発されていました。通称は頭文字を取ってTAMと呼ばれています。
    発売当時88万8,000円と非常に高価で手が出なかったのですが、中古で3万円弱という破格な価格で発見して購入。今でも無事起動して、たまに音楽聴いてます。
    BOSEのサウンドが特徴で、起動音も特別な音がします。ノイズが発生する持病を持っている。テレビも見られたり、ラジオも聞けるどAV要素が充実している。革のパームレストのついたトラックパッド付きのキーボードや液晶ディスプレイなど今でも通用する最先端な仕様だったのに、中身はPowerPC603eとお粗末な仕上がりだったのが残念な機種。今のレベルでこのコンセプトモデルを発売して欲しいですね。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/2

    • 1
    • 0