みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

iPod

「1,000 songs in your pocket.」 そこから始まったミュージックプレイヤーです。

  • File

    iPod (Dock Connector)

  • File

    iPod nano 1st

  • File

    AppleWatch

  • 1
    Loading

    iPod (Dock Connector)

    2003年に発売された第3世代のiPodで初めてDock Connectorが付いたモデル。
    発売当時に初めて購入したiPodでもう手放したのですが、最近メルカリで購入。
    iPodで唯一、光るボタンがあるモデル。赤く光る雰囲気が可愛いです。
    この頃のApple製品は透明のポリカーボネートの裏からホワイト塗装する表現が多くて、この透明な膜に包まれたホワイトのデザインが好きでした。イヤホンの接続も中心にあったり細部のこだわりが今より凄かった。
    接続はDock Connectorなのですが、USBでは充電できず、FireWire接続のDock Connectorケーブルが必要。
    中古で購入するときはこのケーブルがついてるかどうかが重要です。
    こんな古いiPodで音楽を聴きながら仕事をするのも良いもんです。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/6/6

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    iPod nano 1st

    2005年のイベントでジョブスがジーンズのコインポケットから取り出したプレゼンが衝撃的だったモデル。https://www.youtube.com/watch?v=7GRv-kv5XEg&t=11s
    今ではリコールの対象になっていて中古市場にもあまり出回ってなくて高価だったのが暴落してきたので安価に購入。
    iPod5thと同じデザインで2色展開も同じ。
    個人的にはこのブラックモデルが好みです。
    正面のフラットでポリカーボネートの裏をブラック塗装する透明感のあるツヤクロ。
    裏は燕市で磨いた鏡面仕上げ。
    この頃のこだわりはスゴイ。
    その後専用dockもゲット
    nanoはドックコネクターが左に寄ってるので、普通のドックにつけると本体が右に寄ってしまう。
    専用dockはちゃんと中心に来るようにできていて置いた時がキレイです。

    • いいね!

      4がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/6/17

    • 6
    • 0
  • 3
    Loading

    AppleWatch

    実は最強のワイヤレスiPod。
    AppleWatchは標準のミュージックアプリではブルートゥースのイヤホンやスピーカーでしか音が出ません。
    それは欠点のようで、使う場所によって出力を変えるという利点もあります。
    外出先などでは1枚目の写真のようにAir Pods Pro。
    そして、お風呂やプールなどでは2枚目の写真のように防水のブルートゥーススピーカーから音を出す。
    (AppleWatchは防水性で2年間毎日お風呂で使って問題ありませんが、メーカーではお風呂は推奨していないようです。自己責任でお試しください。)
    また、下記のアプリではAppleWatchのスピーカーから音楽を鳴らしたり、3枚目の写真のようにムービーを再生することもできます。
    https://apps.apple.com/jp/app/mmplayer-for-watch-pro/id1050452971#?platform=appleWatch
    といったところで最強のメディアプレイヤーだと思うのですが、通知やエクササイズ、電子決済などの便利機能ばかりとりあげられてて、エンターテイメントな要素がクローズアップされてないのが残念。
    今後はAppleWatchから、テレビなどにムービーをストリーミングできるとか、iPhoneのメディア再生機能を取り入れて欲しいです。
    それ以上の進化ははコンタクレンズ型ARデバイスが出ることを期待します。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2020/7/25

    • 3
    • 0