» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

mugen Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2019 August

"実験音楽工房 ヴァーチャルミュージアム へ ようこそ "

ミュージアム・オーナー

File

mugen

入館者数9081人

アイテム展示数354個

いいね!数401個

Museum Owner

File

mugen

様々なプログラミング言語を使って、音楽を自動作曲しています。 使用している言語 ・awk ・COBOL ・JavaScript ・R ・サクラ ・ドリトル ・なでしこ

Floor Map

  • 24F

    失われゆく風景(今野速巳 水彩画の世界)

    8
    File
  • 23F

    Winamp Skin (Classic)

    8
    File
  • 22F

    Oatmeal skin

    5
    File
  • 21F

    カバーアート

    12
    File
  • 20F

    SoundScape 2016 (nostalgia)

    24
    File
  • 19F

    SoundScap 2019 (saudade)

    24
    File
  • 18F

    HTML アート

    13
    File
  • 17F

    D3 アート

    8
    File
  • 16F

    SVG アート

    12
    File
  • 15F

    Bit Arrow で CG

    12
    File
  • 14F

    One-Synth-Challenge II

    25
    File
  • 13F

    なでしこ CG コレクション

    13
    File
  • 12F

    西行

    8
    File
  • 11F

    Frammenti di tempo

    13
    File
  • 10F

    Palindrome

    14
    File
  • 9F

    文字のCG

    12
    File
  • 8F

    SoundScape2016 グラフィック譜

    12
    File
  • 7F

    COBOL CG コレクション

    5
    File
  • 6F

    ドリトル CG コレクション

    10
    File
  • 5F

    習作

    38
    File
  • 4F

    One Synth Challenge

    22
    File
  • 3F

    SoundScape

    10
    File
  • 2F

    one-liner-music

    20
    File
  • 1F

    A・COMPANY discography

    26
    File
  • Museum Library

    Library
  • Entrance

    File

Museum Library

1F A・COMPANY discography 26

File

プログラミング言語により生成した曲のアルバムリストです。

Loading

2F one-liner-music 20

File

このアルバムはテキスト音楽「サクラ」を使って、一行(140文字以内)のスクリプトでどの程度までの音楽を生成できるかを実験したものです。録音のために使ったスクリプトをトラック毎に記述してあります。 作品を固定化するため、System.RandomSeed() 関数で乱数の初期化をしています。

Loading

3F SoundScape 10

File

Sound + Landscape

Loading

4F One Synth Challenge 22

File

パーカッションも含め5トラック全てを1種類のフリーシンセで演奏してみました。曲はe-oto2(COBOL版)で生成しました。

Loading

5F 習作 38

File

実験的作品のコレクション

Loading

6F ドリトル CG コレクション 10

File

教育用オブジェクト指向プログラミング言語「ドリトル」により生成したグラフィックス

Loading

7F COBOL CG コレクション 5

File

事務処理用のプログラミング言語と言われている「COBOL」でグラフィックのプログラムを書いてみました。プロットは「gnuplot」を使っています。

Loading

8F SoundScape2016 グラフィック譜 12

File

SoundScape2016の音を統計用とグラフィックのシステム[R]で視覚化したものです。「実験音楽工房2016展」用の展示作品。

Loading

9F 文字のCG 12

File

教育用オブジェクト指向プログラミング言語「ドリトル」で作った文字をデザインに使った「ラッピングペーパージェネレータ」

Loading

10F Palindrome 14

File

二声の回文的カノンによる変奏

Loading

11F Frammenti di tempo 13

File

COBOL + LilyPond で音楽生成

Loading

12F 西行 8

File

日本語プログラム言語「なでしこ」を使って作成した「西行 Ver.2」を使って作曲しました。 歌声の合成には「SInsy(HMM-based Singing Voice Synthesis System)」を使っています。

Loading

13F なでしこ CG コレクション 13

File

日本語でプログラミングできる言語「なでしこ」によるCG

Loading

14F One-Synth-Challenge II 25

File

フリーで使えるシンセ1台で様々な音色を作って演奏させてみる「One-Synth-Challenge」の第2弾。今回はドラムのパートにドラムシンセを使っています。

Loading

15F Bit Arrow で CG 12

File

Bit Arrow 版ドリトルを使った CG プログラム

Loading

16F SVG アート 12

File

SVGアニメーションを使った、ちょとだけアートな作品

Loading

17F D3 アート 8

File

D3(Data-Driven Documents )を使った、ちょとだけアートな作品

Loading

18F HTML アート 13

File

GLSL+WebAudio HTML5+SVG で作った音と映像のコレクション。GLSL+WebAudio で作成されたものは、音に反応して映像が動きます。

Loading

19F SoundScap 2019 (saudade) 24

File

Processingで作成した「SoundScap 2019」の映像と音のアーカイブ

Loading

20F SoundScape 2016 (nostalgia) 24

File

Processingで作成した「SoundScap 2016」の映像と音のアーカイブ

Loading

21F カバーアート 12

File

様々なプログラミング言語を使って作曲したアルバムのカバーアート。実験音楽工房2015展のための展示作品です。

Loading

22F Oatmeal skin 5

File

フリーのVSTシンセ「Oatmeal」の美麗なスキン

Loading

23F Winamp Skin (Classic) 8

File

Windowsのメディアプレイヤーとして一世を風靡した「Winamp」にはスキン機能があります。その日の気分でデザインを変えられるのが素敵です。

Loading

24F 失われゆく風景(今野速巳 水彩画の世界) 8

File

山形県鶴岡市在住の画家、今野速巳氏の水彩画コレクションです。今はもう失われてっしまった風景の貴重な記録にもなっています。

Loading

Thank you !!
Museum of mugen はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2019/8/16

    お気に入り切手ミュージアム

    大変興味深い内容です。
    私はシステムエンジニアで、音楽大好きです。
    以前通信カラオケの打ち込みをアルバイトでやっておりました。。。
    リリコン(ウインドシンセ)にハマりアナログシンセの愛好家であります。
    また、覗かせて頂きますm(__)m
    COBOLですかあ~(^_^;

    返信する
    • File
      2019/8/18

      mugen

      COBOLならマニュアルがなくてもプログラムが書けるという、ガラパゴスな日曜プログラマーです。
      音楽もやっているので、色んな言語で音楽を生成してみるというのを趣味でやってます。いわば打ち込みの自動化(笑)です。
      このアルバムは全てプログラムによる生成音楽です。
      https://muuseo.com/mugen/collection_rooms/1
      簡単な解説をモノ日記に書いてみました。
      よろしくお願いいたします。
      https://muuseo.com/mugen#article

      返信する

Recommend

Museum Shortcut Map