みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問
File

FIFA World Cup top goalscorers / W杯得点王

FIFA ワールドカップの歴代得点王のオートグラフをご紹介します。

  • Loading

    【2018年】Harry Kane / ハリー・ケイン

  • Loading

    【2014年】James Rodríguez / ハメス・ロドリゲス

  • Loading

    【2010年】Diego Forlan / ディエゴ・フォルラン

  • Loading

    【2010年】David Villa / ダビド・ビジャ

  • Loading

    【2010年】Thomas Muller / トーマス・ミュラー

  • Loading

    【2010年】Wesley Sneijder / ヴェスレイ・スナイデル

  • Loading

    【2010年】Diego Forlan / ディエゴ・フォルラン

  • Loading

    【2006年】Miroslav Klose / ミロスラフ・クローゼ

  • Loading

    【2002年】Ronaldo Luís Nazário de Lima / ロナウド

  • Loading

    【1998年】DAVOR SUKER / ダボル シューケル

  • Loading

    【1990年】Salvatore Schillaci / サルヴァトーレ・スキラッチ

  • Loading

    【1986年】Gary Lineker / ゲーリー・リネカー

  • Loading

    【1982年】Paolo Rossi / パオロ・ロッシ

  • Loading

    【1978年】Mario Keeps / マリオ・ケンペス

  • Loading

    【1970年】Gerd Müller / ゲルト ミュラー

  • Loading

    【1970年】Eusebio / エウゼビオ

  • 1
    Loading

    【2018年】Harry Kane / ハリー・ケイン

    2018年のワールドカップではゲーリー・リネカー以来となるイングランド代表の得点王に輝きました。186cm・86kgという恵まれた体格が目立ちますが、中盤での組み立てにも加わるなど「器用なストライカー」というのが私の印象です。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/29

    • 1
    • 0
  • 2
    Loading

    【2014年】James Rodríguez / ハメス・ロドリゲス

    センセーショナルなW杯デビューから早4年。大会最優秀ゴールだけでなく、FIFAプスカシュ賞にも選ばれたウルグアイ戦のゴールは永遠に色褪せる事はありません。バイエルン・ミュンヘンで輝きを取り戻し、今大会も活躍が期待されます。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/29

    • 2
    • 0
  • 3
    Loading

    【2010年】Diego Forlan / ディエゴ・フォルラン

    「Forlan」と「10」が入ったフルシグニチャー。そして「ジャージナンバー」(背番号と同じシリアルナンバー)。IPで頂いた簡略版のサインを補完する貴重なコレクションです。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/29

    • 1
    • 0
  • 4
    Loading

    【2010年】David Villa / ダビド・ビジャ

    スペイン代表歴代最多得点記録を保有する名ストライカー。左サイドに張るスタイルは、ヴィッセル神戸でも健在です。既に30代後半ですが、上半身の揺れと細かいタッチのドリブルにJリーグのDF陣が苦戦するシーンも。日本で彼のプレイを見ることができることに感謝です。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 5
    Loading

    【2010年】Thomas Muller / トーマス・ミュラー

    サイン同様、プレーにムダがありません。ポジション適正が分からないという声もありますが、どのポジションでも高いパフォーマンスを発揮できるのは、基本技術の高さゆえ。これまで大会通算10得点。クローゼの大会通算得点記録(16得点)を破る最有力候補です。

    • いいね!

      7がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/5

    • 2
    • 0
  • 6
    Loading

    【2010年】Wesley Sneijder / ヴェスレイ・スナイデル

    いずれコラムにしますが、2010年のFIFAバロンドールは彼に送られるべきでした。南アフリカ大会準優勝、同大会得点王、インテルでの3冠獲得と、代表・クラブで結果を出しながらトップ3にも選ばれないのは全くフェアではありません。一般的な彼のオートグラフと比較すると可読性は高い方だと思いますが、下部に「Sneijder」が入るタイプがフルサインとなります。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/29

    • 1
    • 0
  • 7
    Loading

    【2010年】Diego Forlan / ディエゴ・フォルラン

    2010年大会の得点王にして大会MVP、ディエゴ・フォルランのオートグラフです。セレッソ大阪時代に東京で頂きました。オートグラフに詳しい方であればお分かりの通り、所謂フルサインではありませんが、リーガを見続けてきた者としては頂けただけでも光栄でした。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2018/12/16

    • 2
    • 0
  • 8
    Loading

    【2006年】Miroslav Klose / ミロスラフ・クローゼ

    自国開催となった2006年大会得点王にして、歴代最多得点記録保持者(16得点)です。クラブレベルでは国際的なタイトルを手にできませんでしたが、代表では4大会に渡り着実にゴールを積み重ねました。ジャック・ディベールも生粋の点取り屋として彼を高く評価していた記憶があります。個人的な感想ですが、彼のオートグラフのフォルムはとても美しく感じます。

    • いいね!

      12がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 9
    Loading

    【2002年】Ronaldo Luís Nazário de Lima / ロナウド

    史上最高のFWを語るとき、必ず名前が上がる偉大なプレイヤーです。1998年大会のリベンジを2002年大会で果たしました。オートグラフは2007年、横浜でご本人に頂いたものです。サイズは大きく、筆致も申し分ないと思います。「KORI」はフェノーメノに頂いた貴重な私のニックネームです。JSV販売のレアル・マドリードのオートグラフは審議の余地あり。いずれOwner's Diaryで。

    • いいね!

      10がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/6/29

    • 2
    • 0
  • 10
    Loading

    【1998年】DAVOR SUKER / ダボル シューケル

    ワールドカップ初参戦となった1998年フランス大会。スタッド・ド・ボージョワールのゴール裏に陣取った私は、後半32分に彼の決勝ゴールを目撃する事になります。中西永輔のマークを軽い接触で外してネットを揺らすまでわずか3秒。そのしたたかなプレーは、20年経った今でも瞼に焼き付いています。日本戦後もゴールを重ねた彼は、今大会の得点王となりました。

    • いいね!

      9がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 11
    Loading

    【1990年】Salvatore Schillaci / サルヴァトーレ・スキラッチ

    仙台で頂きました。1990年大会を瞬間最大風速で駆け抜けた感はありますが、バッジョとのコンビは30年近く経つ今でも鮮明に覚えています。1995年は最終盤に途中帰国するまで福田正博と激しいJリーグ得点王争いを繰り広げました。

    • いいね!

      8がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/1

    • 2
    • 0
  • 12
    Loading

    【1986年】Gary Lineker / ゲーリー・リネカー

    時折物議をかもす発言が人気のリネカーですが、現役時代もらったイエローカードは0枚。その他の記録をみても、代表通算80キャップ48得点。ワールドカップ通算12試合出場10得点。現役通算333得点。イングランドサッカー史に残る名フォワードです。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 13
    Loading

    【1982年】Paolo Rossi / パオロ・ロッシ

    1938年大会以来44年振りとなるFIFAワールドカップ優勝に貢献したパオロ・ロッシ。幾重にも重ねられた円の中に、彼のフルネームは確認できたでしょうか。

    • いいね!

      5がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 14
    Loading

    【1978年】Mario Keeps / マリオ・ケンペス

    昨年久しぶりに決勝のオランダ戦をフルタイムで視聴しました。エル・モヌメンタルに舞った紙吹雪と共に、彼の縦への推進力が印象に残ります。得点王と大会最優秀選手賞をW受賞しアルゼンチンの初優勝に大きく貢献しました。

    • いいね!

      2がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/1

    • 1
    • 0
  • 15
    Loading

    【1970年】Gerd Müller / ゲルト ミュラー

    「爆撃機」という名のストライカー。第二次世界大戦の記憶が残る時代らしいニックネームですよね。ベッケンバウアーと共に支えた1970年代の最強ドイツを、約半世紀経つ現在、YouTubeで拝める。良い時代です。

    • いいね!

      6がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0
  • 16
    Loading

    【1970年】Eusebio / エウゼビオ

    ペンでありながら毛筆のような筆づかい。個人的な嗜好として、彼のオートグラフは上位に位置します。国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)には20世紀で最も偉大な選手の9位に選ばれるなど、アフリカ大陸出身の最も偉大なサッカー選手のひとりです。

    • いいね!

      3がいいね!と言っています。

    • 登録日:2019/7/2

    • 1
    • 0