みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

ミュージアムショップ商品追加中

公開日:2018/6/2


肝腎の展示の方はほっぽらかしにして何やってんだか……と思われている(あるいは既に忘れ去られている)のかも知れないが、先日店開きした本館のミュージアムショップの品揃えがあまりにもショボ過ぎるとツマラナい、という考えでちまちま追加しているのだった。

でも実のところ、図案を考えて製品(の案)を拵えるのがひたすらたのしくてやっているので、果たしてひとつでも売れたのかどうかなどは見ていない。


勿論「こーゆーのがあったらいいなー」と思って作ってはいるのだけれども、じゃあそういうモノが売っていたら買うか? と問われたら、まず首を縦に振ったりはしないと思う……懐にそんなゆとりがあるならば古本代に回したい。

#新発売

#2018年

J5spj8qa

大日本レトロ図版研Q所

主に1860年代〜1940年代(明治〜昭和初期)に刊行された国内出版物のうち、自然科学、医学、薬学、地理学、女子教育、名所案内、商業デザイン、建築デザイン、器械カタログ、図鑑、辞典辞書類などで値の張らないものに載っているレトロ図版(木口木版、細密銅版、石版、写真など)をちまちま蒐集。ただ蒐めるだけでは意味がないのでその魅力を世に知らしめ、かつ何らかの方法で活かしていけないものかあれこれ試行錯誤中。取り敢えず無料閲覧サーヴィスを開始。ご案内☞http://lab-4-retroimage-jp.seesaa.net/article/463222789.html なお名称の「Q」となっているところは、正式には「あなかんむり+Q(つまり、「究」-「九」+「Q」)」と書く。略称「図版研」。

フォローする

28人がフォローしています

Museum screenshot user 3699 57c5a573 a167 478a a75b ec0644bd3298
  • 入館者数

    8820人

  • コレクション・ルーム数

    30個

  • アイテム数

    115個

  • モノ日記

    26個

ミュージアムを訪れる

大日本レトロ図版研Q所さんの最新モノ日記