みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • File
  • PLAY

横浜F・マリノス 2021年 1st ユニフォーム ③

(背番号3510 MIKOTO.M、サイズ表記L)
2021年8月、クラブオフィシャルオンラインショップにてで購入(到着は9月)。
ユニフォームデザインやテクノロジーは前述。
昨年に引き続き世界に1つだけのユニフォームを製作できる「オリジナルナンバープレーヤー」として販売されたユニフォーム。
今回は昨年との変更点として
・背番号が最大4桁(51-9999番)まで選択可能
・A登録とB登録の2コースを用意
この2つが挙げられる。

背番号については昨年までの最高3桁から4桁へ変更ということで選択の幅が大きく広がった。私は長年推し続けているアニメ「とある科学の超電磁砲」のキャラクター、御坂美琴の語呂合わせ(美琴→3510)を実現したかったものの、昨年は3桁の制約があったために妥協して351番に。オンラインで行われた契約セレモニーにて番号の理由を問われた際に悔しくて4桁を要望したという経緯があり、今回のこの変更は嬉しい限り。
なお一般登録期間は8月7日から同月13日までだったが、前年登録者には数日前から契約更新の確認が事前に通知されていた。

登録コースについてはA登録とB登録の2種類が用意され

A登録では
①オリジナルユニフォーム進呈
②小倉SD参加の契約セレモニーを実施
③スタジアムDJによる選手紹介を放映
④選手ロッカーに購入したユニフォームを掲げた写真をプレゼント
⑤公式サイト選手名鑑に名前を掲載
と昨年と同様の特典が付属、販売価格¥100,000。

B登録は
①オリジナルユニフォーム進呈
②公式サイト選手名鑑に名前を掲載
この2特典のみとなり、販売価格は¥30,000。

値段と特典数の違う2コースが出来たことにより、より多くの人が手に取れる企画になったと思う。私は大満足。