みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File
  • File
  • File
  • PLAY

志井駅の硬券入場券

日田彦山線・志井駅の硬券入場券です。志井公園駅と異なり寂れたローカル駅のようです。昭和46年に無人化され(周辺駅も同じ?)硬券入場券は久々の登場です。

えーっと、何故、志井で共産主義を思い出すのか、何となくわかりましたが、
しーっ!
政治的な事はナシというのが私意です。

尚、画像の背景がロシア・サハリン州のレーニン像ですが、たまたま傍にあったものを撮影台として恣意的に使用したものです。(何故傍らにあったかと言うと、強いて言えば、他の駅の切符の撮影の為に出していた為です。)

真面目に言うと・・

(ネットからのコピペ)
「志井」の名前の由来としては多賀神社の氏神様にお供えする新米を、四つの井戸の清水で洗い清めたところから、志井(四つの井戸)という地名がついたという説があります。 四つの井戸とは「地蔵の井戸」「中方の井戸」「御手洗の井戸」「清水池の井戸」 の四つをいいます。

との事です。

こうした小さな歴史に思いを馳せ、思惟にふけるというのもまた良いですね。