みんなのコレクションが集まるミュージアム

みんなの「民芸品」コレクション

民芸品は民衆の生活の中で生まれたモノ。
その地域で日常的に使われているモノであるため、地域ごとに違った特徴を持ちその特徴がモノに表れていて見る事ができるアイテムでもある。
その語源の由来は「民衆的工芸品」の略称であり、1925年柳宗悦を中心とし、陶芸家の河井寬次郎、濱田庄司らによって提唱された造語。
ミューゼオでは様々な民芸品を眺めることができます。