Ratteboss Museum

by ミューゼオロゴ
File
File
File
File
File
File
File
File
File

Since 2020 February

ミュージアム・オーナー

File

Ratteboss

入館者数18761人

アイテム展示数426個

いいね!数4702個

Museum Owner

File

Ratteboss

トミカなどの3インチサイズミニカー、チョロQをメインに、色々私のコレクションを取り上げていきます。大したものはないかもしれませんが、少しでも楽しんで頂ければ何よりです。

Floor Map

  • 58F

    No Thema

    7
    File
  • 57F

    雑誌

    2
    File
  • 56F

    うどんの国の金色毛鞠

    12
    File
  • 55F

    広島東洋カープ関連

    6
    File
  • 54F

    その他グッズ(自動車関連)

    1
    File
  • 53F

    オリジナルグッズ(バス・鉄道会社)

    6
    File
  • 52F

    グリコのおまけ

    6
    File
  • 51F

    自動車カタログ

    18
    File
  • 50F

    ミニカー(その他)

    2
    File
  • 49F

    お土産系

    1
    File
  • 48F

    缶コーヒーのおまけ

    10
    File
  • 47F

    プチタウン

    4
    File
  • 46F

    懐かしの商用車コレクション

    9
    File
  • 45F

    国産名車コレクション

    2
    File
  • 44F

    ディーラー限定ミニカー

    1
    File
  • 43F

    ちっちゃなミニカー

    4
    File
  • 42F

    カプセルエムテック

    4
    File
  • 41F

    京商1/64ミニカー

    3
    File
  • 40F

    M2 MACHINES

    1
    File
  • 39F

    エフトイズ

    3
    File
  • 38F

    1/64サンバーコレクション

    6
    File
  • 37F

    ガチャガチャミニカー

    27
    File
  • 36F

    スピードシティ

    3
    File
  • 35F

    WELLY

    1
    File
  • 34F

    マッチボックス

    1
    File
  • 33F

    マジョレット

    12
    File
  • 32F

    ホットウィール (プレミアムライン)

    13
    File
  • 31F

    ホットウィール(ベーシックカー)

    9
    File
  • 30F

    ミニミニチョロQ

    13
    File
  • 29F

    ちびっこチョロQ

    6
    File
  • 28F

    チョロQ HGビッグタイヤ

    1
    File
  • 27F

    チョロQ(船舶)

    1
    File
  • 26F

    チョロQ(鉄道車両)

    3
    File
  • 25F

    チョロQ(バス)

    17
    File
  • 24F

    チョロQ(広島東洋カープ関連)

    1
    File
  • 23F

    チョロQ(日産・スカイライン&GT-R)

    5
    File
  • 22F

    チョロQ(タルガ、缶ケース入り)

    6
    File
  • 21F

    チョロQ zero

    3
    File
  • 20F

    ビッグチョロQ

    0
    No collections
  • 19F

    チョロQ(スタンダードシリーズ)

    8
    File
  • 18F

    いすゞエルフ セフテーローダー ビッグワイド

    0
    No collections
  • 17F

    チョロQ(HGシリーズ)

    6
    File
  • 16F

    チョロQ

    50
    File
  • 15F

    トミカリミテッドヴィンテージNEO

    9
    File
  • 14F

    トミカリミテッドヴィンテージ

    8
    File
  • 13F

    トミカプレミアム

    9
    File
  • 12F

    ポケットトミカ

    16
    File
  • 11F

    トミカ(ルース品)

    1
    File
  • 10F

    トミカ(JAFオリジナル仕様)

    2
    File
  • 9F

    トミカ(自動車メーカー特注)

    1
    File
  • 8F

    トミカ(トミカ50周年 自動車メーカーコラボプロジェクト仕様)

    1
    File
  • 7F

    トミカ(ボクらの町の職人車)

    1
    File
  • 6F

    トミカ(標識セット)

    5
    File
  • 5F

    トミカ(トミプラクラブ限定品)

    2
    File
  • 4F

    トミカ(トヨタ・ハイエース)

    3
    File
  • 3F

    トミカ(トヨタ・クラウン)

    13
    File
  • 2F

    トミカ(ロングタイプ)

    1
    File
  • 1F

    トミカ

    60
    File
  • Entrance

    File

1F トミカ 60

File

小スケールミニカーの王道、トミカのコレクションです。

Loading

2F トミカ(ロングタイプ) 1

File

玩具店で通常販売されているシリーズですが、品番は121番以降の物が与えられています。 車種は大型トラックにトレーラー、鉄道車両、リムジン等バラエティに富んでいます。

Loading

3F トミカ(トヨタ・クラウン) 13

File

日本を代表する高級セダンであるトヨタクラウンですが、トミカの最初のラインナップにて3代目が製品化されて以降、ほとんどの世代がトミカ化されています。トミカの歴史はクラウンの歴史とある意味重なり合っており、いつの時代においてもクラウンは日本を代表する車種の一つとしてトミカのラインナップに欠かせないものであると思います。 現行15代目までが製品化されておりますが(2020年12月現在)、実車の次期型はSUVに似た車型になるとも言われており、セダン型のクラウンは15代目で見納めになってしまうかもしれません。セダン型クラウンのトミカも15代目が最後となるとどこか寂しさを感じてしまいます。 この部屋では、クラウンのトミカをピックアップし日本車・トミカの代表車種の一つであるクラウンの変遷をテーマにしていきます。尚、特装車も含めクラウンの名が付くモデルは便宜上こちらで全て取り上げていきたいと思います。

Loading

4F トミカ(トヨタ・ハイエース) 3

File

日本におけるキャブオーバー1BOXの絶対王者と言える存在であるトヨタハイエースのトミカです。トミカでは初代、3代目、5代目が製品化されています。実車人気の高さやバリエーションの膨大さ等から、いつの時代でもトヨタ・クラウンと並びトミカのラインナップに欠かせない存在と言えます。 ここではハイエースベースの特装車も含めて、トミカのハイエース各モデルを取り上げていきます。

Loading

5F トミカ(トミプラクラブ限定品) 2

File

トミカファンクラブ(2001年よりトミプラクラブに改称)オリジナル仕様となるトミカです。会員対象の特典としてプレゼントされた物となります。

Loading

6F トミカ(標識セット) 5

File

スーパーの玩具菓子売り場にて販売されている、トミカと道路標識、ガムのセットです。本来子ども向けの製品ではありますが、コレクターにとっても見逃せない魅力的なモデルが沢山あるのが特徴です。

Loading

7F トミカ(ボクらの町の職人車) 1

File

トミカ誕生40周年を記念し、ぐっさんこと山口智充氏のプロデュースによりリリースされた、トミカとペーパークラフトのセットです。トミカは職人により長年使い込まれているトラックやバンという車種構成となっており、ボディ各部に細かなサビが印刷で表現されています。

Loading

8F トミカ(トミカ50周年 自動車メーカーコラボプロジェクト仕様) 1

File

自動車メーカー3社(トヨタ、日産、ホンダ)のデザイナーにトミカの為だけの特別な50周年デザインを考えて頂く、という夢の様な企画によって誕生したトミカです。 各社の代表的な現代のスポーツモデルをベースに、50周年記念の特別なデザインが施されました。専用の小箱のパッケージに納められています。

Loading

9F トミカ(自動車メーカー特注) 1

File

自動車メーカー特注にてリリースされたトミカです。トミカのレギュラー仕様よりクオリティが高い物が多く、中にはレギュラー仕様でリリースされていない新規金型モデルも見られます。

Loading

10F トミカ(JAFオリジナル仕様) 2

File

レギュラー仕様のトミカでも時々リリースされるJAF仕様のトミカですが、こちらではJAFオリジナルとしてリリースされた特注仕様を取り上げます。

Loading

11F トミカ(ルース品) 1

File

Loading

12F ポケットトミカ 16

File

アミューズメント向けにリリースされた、ミニサイズのトミカです。

Loading

13F トミカプレミアム 9

File

細部まで実車をリアルに再現した、大人向けのトミカです。通常トミカの金型を再利用せず、一から金型を製作しているのが特徴です。

Loading

14F トミカリミテッドヴィンテージ 8

File

「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら」のコンセプトにて、1950年代〜60年代の車種にスポットを当て新規金型で製品化されたモデルです。

Loading

15F トミカリミテッドヴィンテージNEO 9

File

トミカが誕生した1970年以降の名車で、トミカでは製品化されていない車種にスポットが当てられ製品化されています。高価格ではありますがその分実車の雰囲気をかなり忠実に再現しており、他社含めミニカー化そのものに恵まれていない様な車種も沢山製品化されています。

Loading

16F チョロQ 50

File

デフォルメボディーとプルバック走行可能なスタイルが特徴の、チョロQのコレクションです。

Loading

17F チョロQ(HGシリーズ) 6

File

それまでのAシリーズに代わり、1987年から2000年まで玩具店にて販売されていたチョロQのシリーズです。成型色のボディだったA品番に対して、その名の通りハイグレードな塗装がなされているのが大きな特徴です。ホイールも銀メッキで星型になっており、Aシリーズからの進化を感じさせます。途中で生産国が移管されており、特に日本製のモデルは今では大変貴重な存在になっています。

Loading

18F いすゞエルフ セフテーローダー ビッグワイド 0

No collections

乗用車のトミカリミテッドヴィンテージが上下に2台積載可能です。

Loading

19F チョロQ(スタンダードシリーズ) 8

File

2001年~2008年まで展開された、税抜き350円のチョロQシリーズです。トミカ同様箱入りで販売され、トミカ同様玩具売り場で気軽に買える存在でしたが、タカラとトミーの合併以降存在感が次第に低下した様に思います。一時は99番までラインナップが拡大されていました。シリーズ終了後は「チョロQハイブリッド!」に引き継がれるものの、こちらのシリーズは短命に終わっています。

Loading

20F ビッグチョロQ 0

No collections

全長15センチとなる、チョロQのビッグサイズバージョンです。アミューズメント限定商品で、かつてのスタンダードチョロQのパッケージを彷彿させるデザインの箱入りです。 勿論プルバック走行可能であり、コインウィリー用の10円玉(を模したパーツ)が付属しています。

Loading

21F チョロQ zero 3

File

トミーテックよりリリースされている大人向けのチョロQです。対象年齢は15歳以上となっています。 2011年9月よりリリースされ、コレクター心をくすぐるマニアックなラインナップとなっています。車種展開は国産旧車、現行車、外国車等実にバラエティに富んでいます。価格は高いですが、その分細部まで拘って再現されているのが特徴です。

Loading

22F チョロQ(タルガ、缶ケース入り) 6

File

プレミアムトイのブランドであるタルガよりリリースされているチョロQの中でも、缶入りのセットで販売された特別仕様です。ハイクオリティな仕上がりが特徴で、缶入りセットのみの限定モデルが含まれていたりします。

Loading

23F チョロQ(日産・スカイライン&GT-R) 5

File

チョロQとスカイラインの結び付きは強く、初代モデル以降ほとんどの世代がチョロQ化されています。高性能モデルのGT-Rも含め、歴代のスカイラインチョロQを取り上げていきます。

Loading

24F チョロQ(広島東洋カープ関連) 1

File

広島東洋カープオリジナル仕様のチョロQです。 2006年に初めてリリースされて以降、チョロQ不遇の時期も関係無く毎年一種ずつコンスタントにリリースされ続けています。ボディカラーは、カープのイメージカラーであるレッドを基調としているものが多いです。

Loading

25F チョロQ(バス) 17

File

一時期ブームになった、バスのチョロQシリーズです。様々なバス会社からリリースされ、膨大なバリエーションを誇っています。 少しずつですが、全国のバスチョロQを取りあげていきたいと思います。現在コロナの影響で旅行を自粛されている方も多いと思いますが、このコーナーにて少しでも旅行気分を味わって頂ければ何よりです。

Loading

26F チョロQ(鉄道車両) 3

File

自動車のみならず、鉄道車両も沢山チョロQ化されています。嘗てはチョロQタウンのシリーズで子ども向けの玩具として製品化されましたが、その後遠州鉄道の特注仕様を皮切りに多くの鉄道会社よりオリジナルモデルが沢山リリースされ、バスと並び集め甲斐のあるシリーズへと発展しました。

Loading

27F チョロQ(船舶) 1

File

基本的に乗り物なら何でも製品化するチョロQらしく、船までもチョロQ化されています。

Loading

28F チョロQ HGビッグタイヤ 1

File

チョロQのビッグタイヤ仕様です。通常のチョロQに比べて高くなった車高や、前後同径のビッグタイヤが装着されている点が大きな特徴です。通常のチョロQに比べてかなり迫力があります。

Loading

29F ちびっこチョロQ 6

File

通常のチョロQをひと回り小さくした、可愛らしいサイズになっています。勿論プルバック走行可能です。 販売は、主にセブンイレブンでブラインド式で行われていました。(一部企業特注品もあり) 現在は販売終了から年月がかなり経っており、入手が難しい存在となっています。

Loading

30F ミニミニチョロQ 13

File

缶コーヒーのおまけに付属していた、その名の通りミニミニサイズのチョロQです。ちびっこチョロQと同等、もしくは更に一回り小さいサイズになっています。

Loading

31F ホットウィール(ベーシックカー) 9

File

ホットウィールは1968年に誕生した、販売台数世界No.1のミニカーブランドです。製品化されているのは実車、映画に登場する車、飛行機、架空の車など、車輪の付くものなら全てカバーするといった感じであり、実に幅広いです。玩具として見た目のカッコ良さに重きを置いているのが特徴です。 こちらでは基本となるベーシックカーを取り上げます。

Loading

32F ホットウィール (プレミアムライン) 13

File

ホットウィールの中でも高級な仕上がりになっているシリーズです。メタルボディにメタルシャーシの組み合わせ、ゴムタイヤ(リアルライダー)の採用、専用パッケージ等が特徴です。リアルで重量感に溢れているのが魅力と言えます。尚、プレミアムライン専用車種も沢山存在しています。

Loading

33F マジョレット 12

File

スーパーやトイザらスなどで、(主にぶら下げ式で)見かけるガム付きのミニカーです。国産ミニカーの雄であるトミカ以上に重量感があるモデルも多いです。ギミック付きのモデルが充実しているのも魅力です。余談ですが、コレクターがスーパーなどでお目当てのモデルを買い求める事を「魔女狩り」と呼ぶそうです^^;

Loading

34F マッチボックス 1

File

1953年にイギリスのレズニー社が発売したミニカーです。最初期のモデルは、その名の通りマッチ箱を模した箱に入っていたのが特徴でした。現在はアメリカのマテル社のブランドであり、それまでライバルであったホットウィールとは同じマテル社傘下で並行して販売される様になりました。

Loading

35F WELLY 1

File

香港にある、1980年創業のミニカーブランドです。 ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界各国で販売され、日本では売っていないモデルも沢山あります。 近年では、京商が輸入元となり、ジョーシンやトイザらス、ドン・キホーテなどで3インチサイズのモデルが取り扱われています。

Loading

36F スピードシティ 3

File

日本トイザらスが輸入販売している、3インチミニカーのブランドです。基本的にウェリーのパッケージ違いといった内容ですが、トミカに然程引けを取らない出来で値段はトミカの半分以下、という点が魅力的です。

Loading

37F ガチャガチャミニカー 27

File

クオリティの高さに魅かれ、ガチャガチャのハンドルを思わず回してしまった事により巡り合ったミニカー達です。

Loading

38F 1/64サンバーコレクション 6

File

今でも根強いファンの多い、自社製最後となる6代目スバルサンバートラックの1/64スケールミニカーです。ブラインドボックス形式となっているのが特徴です。 先行してリリースされたガチャのサンバートラックと金型が共通ですが、ガチャが成形色のボディであるのに対し、こちらはメタリック塗装がなされてハイクオリティ仕様となっているのが特徴です。 段ボールもしくはシートカバーが付属しており、それらを活用したディスプレイが楽しめます。タイヤは回転し手転がし遊びも可能です。

Loading

39F エフトイズ 3

File

ブラインドボックス形式で販売されている、プラスチック製のミニカーです。食玩であり、ガムが付属しています。

Loading

40F M2 MACHINES 1

File

アメリカのミニカーメーカーがリリースしているミニカーで、1/64スケールのアメ車がメインのラインナップとなっています。往年の日産車もリリースされています。

Loading

41F 京商1/64ミニカー 3

File

大手模型メーカーである京商よりリリースされた、1/64スケールのミニカーです。大手模型メーカーならではの精密さが魅力的です。

Loading

42F カプセルエムテック 4

File

嘗てエポック社がリリースしていた、1/43スケールのダイキャストミニカーであるエムテックのカプセルバージョンです。スケールは1/72と小さいながら精巧な作りになっている点が魅力です。

Loading

43F ちっちゃなミニカー 4

File

おおむねNゲージサイズ(1/150)に該当する、小さなミニカーを取り上げます。

Loading

44F ディーラー限定ミニカー 1

File

Loading

45F 国産名車コレクション 2

File

嘗て冊子付きで書店にて販売されていた、1/43スケールのミニカーです。新旧の国産名車にスポットを当てていましたが、シリーズの後半になると外国車も取り入れられていました。あまりミニカー化に恵まれない車種も展開され、ミニカーとしての完成度も高く侮れない存在だったと思います。

Loading

46F 懐かしの商用車コレクション 9

File

書店にて販売される、1/43スケールのミニカーシリーズです。本作は昭和時代に登場した昔懐かしい商用車にスポットを当てています。特装車仕様にて再現されていますが、車種そのものが初のスケールモデル化となった車種もあり、商用車系のミニカーコレクターには見逃せない存在であると思います。

Loading

47F プチタウン 4

File

100円ショップ「ダイソー」にて販売しているミニカーです。クオリティ面においては、税込110円という事を考えると頑張っていると思います。別売りの専用コースターを組み合わせて遊ぶ事も可能です。

Loading

48F 缶コーヒーのおまけ 10

File

缶コーヒーのおまけに付いていたミニカーです。 (チョロQの名を冠する物は除いて紹介します)

Loading

49F お土産系 1

File

Loading

50F ミニカー(その他) 2

File

Loading

51F 自動車カタログ 18

File

ミニカーではありませんが、所有している自動車カタログもここで紹介します。

Loading

52F グリコのおまけ 6

File

グリコのおまけというと子供向けのイメージが強いかもしれませんが、近年は大人も満足出来るハイクオリティな物も増えてきていると思います。

Loading

53F オリジナルグッズ(バス・鉄道会社) 6

File

バス、鉄道会社が製作したオリジナルグッズを展示しています。

Loading

54F その他グッズ(自動車関連) 1

File

Loading

55F 広島東洋カープ関連 6

File

Loading

56F うどんの国の金色毛鞠 12

File

うどん県こと、香川県を舞台にしたハートフルファンタジー作品です。東京から香川に帰郷したWebデザイナーの青年と、人間に化けられるオスの狸(ポコ)の香川でのあたたかい共同生活を描いています。尚、作品内では香川県の名所や特産品などが沢山取り上げられています。 コミック本を中心に、関連する物を取り上げていきたいと思います。

Loading

57F 雑誌 2

File

所有している雑誌の紹介です。尚、ジャンルは様々です。

Loading

58F No Thema 7

File

その他いろいろ、グッズ等

Loading

Thank you !!
Museum of Ratteboss はいかがでしたか?
入館の記念にコメントを残してみましょう。

  • File
    2020/2/11

    SEG

    フォロー1番乗りでした!
    これからよろしくお願いします✨

    返信する
    • Picture
      2020/2/24

      高木政利

      返事が遅くなり申し訳ありません💦

      この度はフォローありがとうございます!

      こちらこそ宜しくお願い致します🙇‍♂️

      返信する
  • File
    2020/2/28

    nonstop24hours

    フォローさせて頂きました。
    よろしくです。

    返信する
    • Picture
      2020/3/2

      高木政利

      ありがとうございます。

      こちらこそ宜しくお願い致します。

      返信する
  • File
    2020/2/29

    nocturnalclan

    フォローさせて貰いました。
    宜しくです。

    返信する
    • Picture
      2020/3/2

      高木政利

      フォローありがとうございます。

      こちらこそ宜しくお願い致します。

      返信する
  • File
    2020/9/11

    HAL1026

    フォローありがとうございます!
    宜しくお願いします!

    返信する
    • File
      2020/9/20

      Ratteboss

      遅くなり申し訳ありません。

      こちらこそ宜しくお願いします。

      返信する
  • File
    2021/7/4 - 編集済み

    デルタ

    フォロー感謝します。宜しくお願いします🥺

    返信する
    • File
      2021/7/4 - 編集済み

      Ratteboss

      メッセージありがとうございます。

      こちらこそ宜しくお願いします。

      返信する
  • File
    2021/10/18 - 編集済み

    f31l700smgl

    フォロー、ありがとうございます。
    車好きの自分には、とても魅力的なミュージアムですね。
    特に、商用車がたまりません。
    また、遊びに来させてください。
    これからも宜しくお願い致します。

    返信する
    • File
      2021/10/24

      Ratteboss

      お返事遅くなりすみません。

      ありがとうございます。当ミュージアムに興味を持って頂き大変嬉しいです。これからも、またお時間ある時いつでもお越し下さい。

      こちらこそ、宜しくお願い致します。

      返信する

Recommend

Museum Shortcut Map