みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

タカラ61年度西武 大田卓司

イースタンリーグ 湘南VSヤクルト戦にて。
当時ヤクルトの二軍打撃コーチを務めていた大田さんに書いていただきました。

1968年ドラフト9位で西鉄入団。
その後18年間、西鉄→太平洋→クラウン→西武と球団の変遷を見届けた。
70年代後半~80年代前半はレギュラーとして活躍。タイトルこそなかったが、存在感を発揮した。
通算1314試合出場、171本塁打564打点、打率.267。