みんなのコレクションが集まるミュージアム

0

File

ジョーダン・フォード191

ジョーダングランプリのデビューイヤー。ジョーダン191はゲイリー・アンダーソンとマーク・スミスの設計でハイノーズのアンヘドラルウィングで、サイドポンツーンから後ろが細く特徴的なディフューザーだった。ガショーはオニクスとコローニを渡り歩いてジョーダンのシートを手に入れた。すばらしいチャンスだったがイギリスでパーティーの後に乗ったタクシーで催涙スプレーを扱って逮捕された。この行為でF1に残るものの再び影の存在に落ちていった。