みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

歴代のフランス代表ユニフォーム。オシャレ感が全開なデザインたち。

公開日:2018/1/24

こんにちは、藤川です。

今日は、僕が好きなフランス代表のユニフォームを紹介します!


1919年に設立されたフランスサッカー協会。初めてのW杯は、1930年のウルグアイ大会。1994年のアメリカW杯では、まさかの予選敗退などの低迷期があったが、1994年の自国開催のW杯で見事に初優勝。その時の中心メンバーである、ジダン、デシャン、ブランなどは現在、監督として活躍しているのが面白い。


フランスはファッションの国なので、ユニフォームも他の国とは異なるデザインを採用する傾向があります。

その中でも、カッコいいユニフォームを紹介します!


デシャン、カントナ、パパンを率いたフランスがまさかの予選敗退

https://muuseo.com/masa37/items/325

フランス 94-95 1st [ナショナルチーム ヨーロッパ編] | みんなのサッカーユニフォームコレクション by Muuseo

https://muuseo.com/masa37/items/325

masa37

予選の最終戦にて、ブルガリアに終了間際にゴールを決められた「パルク・デ・プランスの悲劇」を味わったユニフォーム。


ポロシャツタイプのNikeデザイン。普段着としてもカッコいい!

https://muuseo.com/masa37/items/332

フランス 11 1st [ナショナルチーム ヨーロッパ編] | みんなのサッカーユニフォームコレクション by Muuseo

https://muuseo.com/masa37/items/332

masa37

サプライヤーがAdidasからNikeに切り替わった、1発目のユニフォーム。

ポロシャツ型の襟に加え、袖の赤色がアクセントになりかっこいいですね。


青色から水色に変化したボーダー柄のラ・ブルー

https://muuseo.com/pomerasky/items/44

France national team 2012/2013 HOME #7 RIBERY [National Team] | みんなのサッカーユニフォームコレクション by Muuseo

https://muuseo.com/pomerasky/items/44

pomerasky

一瞬、マルセイユのユニフォームと間違うぐらいの水色です。リベリー、ナスリなど中盤に魅力的な選手がいましたが、スペインに負けちゃいました。


2018年のフランス代表は、選手個人の能力が高いので、とても期待しています。僕の中では、ロシアW杯の優勝候補!デシャンの采配に期待です。


#フランス代表 #ユニフォーム #デザイン比較

File

ミューゼオ編集部

ミューゼオを運営している編集部の公式アカウントになります。 編集部がPickupしたアイテムやコレクション、Webメディア「ミューゼオ・スクエア」の情報などを公開していきます。 ぜひ、フォローしてください!

フォローする

81人がフォローしています

File
  • 入館者数

    111408人

  • コレクション・ルーム数

    18個

  • アイテム数

    117個

  • モノ日記

    76個

ミュージアムを訪れる

ミューゼオ編集部さんの最新モノ日記

最近のコメント