みんなのコレクションが集まるミュージアム

鷲羽山ハイランド40周年と限定ソフビ。。

公開日:2017/8/13


6年前の2011年の夏。地元にある遊園地「鷲羽山ハイランド」でのイベントへ行ってきました。実は、2011年の8月13日で『開園40周年』を迎える。

県内では老舗の遊園地。「鷲羽山ハイランド」

その日は、記念イベントとして、ウルトラマンシリーズ45周年とあわせた「ウルトラマン×ハイランド」というイベントが行われることになっていたのと、ウルトラマンAに変身するTACの隊員(北斗隊員)を演じた、俳優の高峰 圭二さんが来園されることになっていたこともあり、来園イベントが開催される13日を目指して、当時小2だった息子と行ってきたのでした。


昭和47年に本放送が行われたウルトラマンA。

その15話「夏の怪奇シリーズ 黒い蟹の呪い」のロケ地が岡山県南部の瀬戸内海であり、そこで現れたのが大蟹超獣キングクラブでした。海を汚した人間への恨みから瀬戸内海で人間を食べて成長し、一旦は海岸に現れて暴れているところをTACに攻撃され、姿を消しますが、鷲羽山ハイランドに潜み反撃の機会をうかがっていました。このキングクラブから遊園地の危機を守ったのがウルトラマンAだったのです。岡山県の南部には天然記念物のカブトガニが自然繁殖している地域もあり、超獣のモチーフとなり、カブトガニと宇宙怪獣の合成超獣となっています。


このブルアァク・キングクラブは、

「バラバ、キングクラブ、ホタルンガ、サボテンダー。」

ブルマァクが当時、金型まで造っていたものの、製造販売までには至らなかった。未発売のウルトラマンAの4種の超獣ソフビのうちのひとつで、

バラバとキングクラブは、金型が発見される前に、当時のカタログなどを参考にB-CLUBより、新造形として新しい金型を造って、過去に製造販売されています。現在は発見された当時の金型を使って復刻版として販売されており、この(鷲羽山ハイランドver)は、当時の金型を使ったキングクラブの2期目の作品となり、成形色はオレンジ色。スプレー彩色はM1号西村氏が担当しています。

息子とイベントに行った記念として、購入したい気持ちもありましたが、やはりお値段も大人向けの価格(6500円)でしたのと、限定100体と聴いていましたので、「また、本当に欲しいときに巡り会えるだろう・・・」という思いもあり、トークショーを楽しみ、高峯さん、ウルトラマンAとの記念撮影をして会場を後にしました。

が、結局後日、会場で購入しなかった事を深く後悔。

結局、ネットで探して探して、ようやく手に入れるという良くあるパターン。。

イベント限定・そしてご当地物は、無理してでもしっかりその場で押さえておかないと行けませんね(汗)




  • File
    2017/8/13

    realminiature

    確かに良くあるパターンです!良く考えて購入しなかったものは大抵後悔して後で購入してしまいますね。。

    返信する
    • File
      2017/8/13

      mocopapa

      そのときの「まぁ、いいいか。。」が後々の後悔の元になるという(-_-)

      返信する
    • File
      2017/8/13

      realminiature

      本当にそうですね!自分は最近そのあとオークションサイトを探しまくる時間と値上がりした分を考えてついつい新品で購入してしまいますね。。コレクターの悲しい性でしょうか。。

      返信する
    • File
      2017/8/13

      mocopapa

      そうそう・・時は金なりと考えると、検索していく作業にどんだけ労力使ったんねん!!なことも多いです。まぁ、それも楽しみ半分なのがコレクターの悲しい性ですね。

      返信する
  • File
    2017/8/13

    塚原ユズル

    「迷ったら買う」を心がけているのですが、買って後悔している物で溢れています(^_^;)

    返信する
    • File
      2019/1/3

      mocopapa

      「悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ」という一文をある経営者さんがネットに書いていた格言があるんですが・・。お財布事情もあるんで実行は難しいですね((+_+))

      返信する
    • File
      2019/1/3

      塚原ユズル

      素晴らしい格言!確かにそうかもしれませんね!

      っていうか、随分と、しれっと返信しましたね(笑)

      返信する
    • File
      2019/1/3

      mocopapa

      なんとなく昔の日記を読み返してたら、ユズルさんに返信出来てないのを発見!!( ゚д゚) しれっと返してみました(´ω`)

      返信する
  • File
    2017/8/13

    QuuMa-8

    昔のウルトラシリーズは日本中で公害全開だった時代なのでそのうち自然が仕返しするぞって考えさせられる内容が多かったですね^^

    返信する
    • File
      2017/8/14

      mocopapa

      ですね。帰りマン辺りから、そういった自然や伝説を織り込んだ物語が子供にもわかりやすく描かれていましたよね。

      返信する
  • File
    2017/8/14

    8823hayabusa

    昔は仕事で毎日って位に鷲羽山ハイランドの前を通っていました。

    児島は怪奇大作戦や金田一のロケ地でもあり、今もたまーに行きます。 岡山、否!中国地方でもう老舗になる遊園地ですね。

    しかし高峰さん、今も健在で良かったです。

    返信する
    • File
      2017/8/14

      mocopapa

      児島が怪奇大作戦のロケ地とは知りませんでした。今度探していってみます。遊園地はどの遊具もいい具合に古いんですよね。ボロいんじゃなくて安全基準をギリギリで保ってる感じで。。どの乗り物も恐いですよ(^^;;

      返信する
  • File
    2017/8/14

    ハムトシ

    16話の「怪談・牛神男」も岡山が舞台のお話でしたね。同時ロケだったんですかね^^;

    返信する
    • File
      2017/8/14

      mocopapa

      蟹江敬三さん(レオでは星人ブニョ)の怪演が光った作品ですね(^^;; 15、16と並んでるんでそんな感じでしょうか?

      返信する
  • File
    2017/8/14

    junya320

    ウルトラマンAこと北斗星司役の高峰圭二さんも健在は嬉しいことですね。

    返信する
    • File
      2017/8/14

      mocopapa

      高峰さんはウルトラマンエース以降は、主演ではなく脇役を演じられる事が多かった事で、エースの事はあまり語る事は無かったようです。が、メビウス辺りからウルトマンエースが登場する機会が増え、エース=高峰さんという事で、お孫さんからも尊敬されるようになり、ウルトマンエースをやって良かったと思えるように変わったんだそうですよ。

      返信する
    • Animals 16
      2018/12/2

      Jason1208

      聞いた話では当時、『帰マン』から『ウルトラマンA』にバトンタッチ後に視聴率が落ちて、随分プレッシャーがきつかったみたいな話でしたね。

      返信する
    • File
      2018/12/10

      mocopapa

      ウルトラ以降の高峰さんといえば、思い当たるのは時代劇の悪役の下っ端って感じですからね〜。。

      返信する
  • B6cf967ebcafa336fe0b5e970ad6d9c2
    2018/12/2

    dape_man

    キングクラブはハサミを腕ではなく、口に持ってきたのが斬新だと思います。

    返信する
    • File
      2018/12/10

      mocopapa

      これ、実を言うと最近になって知ったんです!口にハサミが付いてるってのを。。(>_

      返信する
  • File
    2019/1/27

    freedom

    余裕ぶっこいて、その時に手に入れなくて後日入手困難で苦労する。コレクションのある、あるですね。

    返信する
    • File
      2019/1/29

      mocopapa

      限定物を買ってたらキリがないですけど、当日会場まで脚をはこんだなら、「買っとけ!」ですよねw

      返信する
File

mocopapa

ゆる~い昭和カルチャーが好き。怪獣が好き。 現在、過去記事を修正、説明追加作業をしております。

フォローする

104人がフォローしています

Museum screenshot user 1609 fcfb1ce2 982e 4a4b bc14 3b0e02813d51
  • 入館者数

    46270人

  • コレクション・ルーム数

    5個

  • アイテム数

    104個

  • モノ日記

    34個

ミュージアムを訪れる

mocopapaさんの最新モノ日記

最近のコメント