みんなのコレクションが集まるミュージアム

» アカウントの新規作成 ミューゼオとは? よくある質問

ニッサン レパード 親子対決??

公開日:2018/2/7

 バブルの頃。当時人気を博していたトヨタソアラに対抗してニッサンが送り出したハイソカーがレパードでした。

 人気ドラマ「あぶない刑事」のタカとユウジの乗車としても有名です。そして、ドラマの中でソアラを追跡するレパードというなんとも皮肉なシーンもありましたwww

https://youtu.be/cR2tungFXtk


さて、レパードに話を戻しますと2016年に「さらばあぶない刑事」が公開され、関連商品(?)にトミーテック ビンテージネオからレパードが発売されました。モデルは多分・・・後期型だと思うんですけど・・・見分け方、わすれました^^;


そして、2018年1月。親会社であるタカラトミーのトミカプレミアムからもレパードが発売されました。

向かって右がビンテージネオ。左がトミカプレミアムです^^

出来はといいますとトミーテックは1/64のモデルを作ろうとしたのに対して、タカラトミーはミニカーを作ったな・・・という印象です^^


・・・同じ意味やろうwww


そう思うかもしれませんがシリーズの基本コンセプトというかデザインコンセプトが色濃く出ています。

ビンテージネオは1/64.対してプレミアムは1/63と僅かにスケールが異なりますがほぼ同じサイズです。両社とも精密さを詠うだけあって塗装も細部まで施され満足行く出来ではないかと思います^^

 しかし、両者を並べると・・・同じ車だよなって感じになります。

 ミニカーとしての出来はプレミアムに軍配が上がるのですが、記憶の奥にあるレパードはビンテージネオなのです。(はっきり言おう。実車がソアラに対して売れなかったのは・・・価格帯もあったかもしれないが車のデザインがソアラに比べて野暮ったかった・・・自分はそう思う。反論は認めるw)

 個人的な見かたからすると実車を1/64に縮小したのがビンテージネオ。ミニカーとしてのかっこよさを優先したのがプレミアムと言っていいと思う。


 この親会社対子会社対決。どちらに軍配が上がるかというとソアラに比べるとイマイチ人気のレパードを800円や900円の価格帯のプレミアムシリーズに載せてきた親会社のタカラトミーの勇気に敬意を表するべきかな?と思う。(それより・・・ソアラやろう。20系の・・・と思うのは自分だけ??)



#比較

File

QuuMa-8

トミカなどを集めています。

フォローする

303人がフォローしています

Museum screenshot user 1702 10699bb4 efc1 45de 8510 1f485ae8859e
  • 入館者数

    152415人

  • コレクション・ルーム数

    32個

  • アイテム数

    571個

  • モノ日記

    290個

ミュージアムを訪れる

QuuMa-8さんの最新モノ日記