みんなのコレクションが集まるミュージアム

CDの再生方法ーCDプレーヤー自作の壁

公開日:2018/5/17

自作の強制冷却式A級アンプのテストを兼ねて各種再生装置を試していますが、一番気になるのはCDの再生方法で、引き取り手もなく粗大ごみ予定だったVHS、DVDデッキ 東芝製2005年製を引っ張り出しで光デジタル出力をDAコンバーターに接続してみたところこれが一番音質が良い。やはり東芝は偉かったトホホ。しかし大きく重いので置き場は無い。



パソコンの光学ドライブでCDを再生し、オーディオ インターフェースでデコードして光出力でトランスポート、DAC再生も非常に良い。このことから言える事は駆動、読み取り系とデジタル アナログ変換は電気的に切り離されている方が良いと言うことだろう。超高級機首はCDトランスポート、クロック,DAC の3つのモジュールになっている。



 現在光入力付きDACは脅威の低価格でAmazonで入手可能。これは1300円で購入可能だ。


 CDプレーヤーを自作する場合、パソコン パーツとして光学ドライブとそのコントローラーを入手しなくてはならないが、通常はマザーボードに取り付けるSATAのポートになっている。しかしパソコンを組み立てるわけでは無い。出てきたデーターをインターフェースICで受けてというわけだが、(DAI)これはとりあえず秋月電子に存在した。ここから先は今までやっていたi2sと基本的には同じようだ。

#参考

#知りたい

#アンプ自作

  • File
    2018/5/17

    ace

    へぇー( ゚д゚)

    返信する
Ytnyc sx

tsuchiyakoji

海外ニュース、語学、音楽 、 Photo  英語ブログ開設で悪戦苦闘中。 音楽鑑賞ブログをダラダラ続けて早6年

フォローする

59人がフォローしています

Museum screenshot user 3311 5a5ce966 babd 4162 8e34 477287d7ca8d
  • 入館者数

    24485人

  • コレクション・ルーム数

    4個

  • アイテム数

    36個

  • モノ日記

    50個

ミュージアムを訪れる

tsuchiyakojiさんの最新モノ日記